« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

小さなことから少しずつ

ハモ勉強してみよーかなー。

なんか恋愛も結局そうだけど。

ようは何となくが身につかねえ人間だと。

今からそっち向きます!

って体をちゃんと向かう側に向けないと

上手くできはしない。

だから今から彼氏つくります!って自分の決意が

必要だったと。


こっちONと決めてゆかねば。

主旋が上手くないのにハモかよと。

思ってましたけど。

でもうち家族でカラオケ行っても

誰もハモれないのよ

お兄ちゃんなんてコーラスとかハモとか

がんがんな曲好きなくせに。

うーん。せめて家族枠ぐらいで

通用するぐらいになりたいな、




どこから勉強。
あるじゃないですか。

身近に。ハモ。コーラス。
が絶妙の
わたしの好きな超いいバンドが。
しかも聞きやすく飽きない。
しかも耳痛くならない。
何より楽しい。
そしてライブも楽しくなるでしょう。


こ、こりゃあよかとこだらけじゃあないか。
よく聞き勉強。

小さなことから頑張ろ。

好きが大きくなるように

一生懸命はみだせよ!
YUKIちゃんの言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘くないが丁度いい

時は戻り今年のバレンタインは
がらっとかえて
新しいチョコに挑戦しようと
試みた。


クリームチーズとホワイトチョコレートを
混ぜると言うこってこっての甘いやつ。

だけどこれがちくしょう大変で、

まず泡立て器必要だったの?ないよ!
手動でやるぜ!硬いぜクリームチーズ!

えっチョコとクリームチーズ
同じぐらいの温度じゃないと分離するの?

温度計ないしわかんねーよ!

とかすったもんだで結局上手く形つくれず固まらず

見た目ティラミス。食べるとレアチーズケーキみたいな
ものが出来上がりました。


に対して

お返しをもらったのですが

申し訳なさそうにカバンから出てきた
ジップロック

え?ジップロック?

まあっ!
ピクルス!
ピクルス!
ピクルス!

漬け物が好きなわたしに

ピクルスですってえぇぇぇぇ

しかもこれがちゃんとつくってくれたみたいで

感動。めちゃうまかった。

わたしが甘いものそんな好きじゃないからと。
料理をまともにしたことない男子が。
知恵を絞ってつくってくれたのが
嬉しいではないか。


と言う平和なバレンタインからホワイトデー
でした。

平和って幸せ。

去年は嵐の中にいたな。


先へ進むのに、ちゃんと
あるべき元の場所に
収まってゆくようなこの感覚。

だから片付くってゆーんだね。

置かれるべき場所に自分が行ければ
人に安心をあげられるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春ははじめる季節かな



初めてをはじめますか
それはそれは久しぶりに

初めてをはじめますか?
あなたの好きな春が来るから





久しぶりにギターを持って
ぼっとコードを弾いていた。

チューニングもしてなかったけど
してくれたので
ありがたい。

1人暮らしになってから
やらなきゃいけないことが
連続した慌たださが
2月で
だいたい終わって
頭がスポンと解放されて
一瞬戸惑ったが
落ち着いて
もぞもぞしてきた。


春だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな成り立ち

村上隆展見てきた!

作品はもちろん凄いけど

プロセスとか考えとかを

がんがんオープンにしていて

発想の頭脳の面白さとゆーか、

それを出してるあたりが面白かった。

早急に成果を出す必要があったって

ほんとにその感じが伝わってきたし、

後まで通れる道を創り出す人!の

考えとやり方がむんむん。


なんか昔ながらの芸術!と言うより

新しい道を開拓!頭脳感がすごかった。

でかい作品をつくる人海戦術も

資料とかいっぱいあって面白かったよ。


プラモデルとかフィギュアとか

わたしはあまり興味ないけど

例えばあーゆーことを

たくさんやってる人ってのは


なんか大きいものをつくりたい時の

組み立てとか考えるの得意なのかな。とも

思ったりもした。



本文とは関係ない。
本文もどこまでか。


いつもわたしの大切にしたいものまで
大切にしようとしてくれて
ありがとう。

時折、そんな優しさに
感動している。

差し出す愛を教えてくれている。



夢なんてほんとはもともと何処にもない。

創り出す人がつくっているんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の友情

さて、別に友達の多くないわたしが

コミュニケーションとは

とか

バイトも悩みつまずきまくり色々やってきたわたしが

仕事とは

みたいなことをあれこれ説いてるわけです。

変なかんじ。


だけど、友達なんかいないよ。

とか

俺には出来ないよとか

何から考えればいいのかわからないよとか

そんなんばっかりなんで

まあ必死です。わたし。


でもライブハウスで女の子から

彼は全然話してくれなかったのに

今日は話してくれた!とか聞くと

お!素直!と感動したりするわけです。



あなたが心を開かないからだよと

伝えた甲斐があった~と

なんか不思議な喜びが!



ってこれは彼氏彼女の喜びかしら??と

悩んだりするけど

誰であろうが

他人に心を開くお手伝い出来てるなら

ま。いっか。と思います。



でも男の子は語らなくとも

共に何かをすれば

友情

みたいなイメージで羨ましかったのに

よくわからなくなりました。


むしろみんな孤独に見えてきたし

男って大変なんだなー。

って。



見る世界がかわってしまったよ。

わたしもまだまだ人生

出会う人によって

価値観もかわるのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越えない声

ってなわけで

YUKIちゃんのtonightを

歌ってきたんだが。

リハが珍しく好評だから

やべ!いけるかも!って思ったら

本番うだうだ。ボリションサーカス。


の後にYUKIちゃんのDVDを見て。

やっぱ先見とけばよかったと思った。


やっぱり喉が調子が!て思っても

必死でそれをカバーしようとしてたり

歌いかたを変えようとしたり

アドリブが多様になってたり

して歌い続けようってその前向きな姿勢のすごさ。

そーゆーことを続けた結果の

なんか新しい声でてる。


すごいな。

神はその人に越えられる困難しか与えない

なんて言葉があったけど、

越えられるからかYUKIちゃんと

感動したり。


わたしももー一息

越えたい。超えたい。

越えた場所がないような気がすれば

出来ないのかなって思うけど。

あるような気がするんだよね。



体の細さとかじゃなくて。

体力とかじゃなくて。

なんかなんかもうひとつ。

足りない大事なそれ。

それがわかればわかれば。



長々と縛られてるコンプレックスから

自由になれそうな気がするのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »