« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

うたひめ

ヨイヨイーす。

パソコンだとどうにも入力が遅い。
容量かしら。

とゆーわけで久々に
うじうじ感の吹っ飛んだ出来事。

兄からもらったチケット。
音霊。安藤裕子とSalyu。

Salyuの声。

ほんとに失礼な話が
全然知らなくて。

安藤裕子はお兄様が好きで
カラオケとかよく歌ってるから
なんとなく雰囲気は知ってましたが。

Salyuに関しては名前聞いたことある。
予習もせずにWikiぐらいみて
ふーん。和製ビョーク??って
どんな感じだろ。ぐらいだったんですよ。

丁度その日ボイトレで
終わった後、先生にこれからどっか行くのって
聞かれて

これ行く!ってチケット出して
他の先生も交えて話をしてたら

小学生ぐらいの女の子に

いいなあ〜
わたしも本物のアーティストさんの
ライブを見てみたい

って言われて

その一言にわたしは何も返せなかったが。

どう答えれば?

わたしライブハウスいくよ?

素敵なバンド知ってるよ?行ってみる?とか

好きなアーティストのほうがいーよとか?

チケットのとり方おしえよーかとか?

何?本物?ってごにょごにょ考えながら

わたし自身しょっちゅうライブハウス行って

いいバンド見てたと思っているし

みんな本物でしょと思うし

そもそもなぜ。

表に出る出ない。人が知る知らない。

プロ。アマ。その差は?とか

もはや完全に迷いぐるぐるで行ったんですけど。


Salyuの声聞いたら吹っ飛んだ。


生で聴けてほんとにわたし生きてるうちに
これこんな近くで聴けてよかったわって思った。

帰ってから。色々みたら。
天使の声。唯一無二。楽器。心臓つかまれる。

とかそれらがすべて
当たってる気がする声。
圧倒的。
壁を感じさせない。
優しいとか包みこむとかじゃなくて
もはや異次元に連れて行かれるような声

明日もこの人はこの声が出るの??
って聞きたくなるぐらい


映像で見てもすごいけど。
生で聴くべきだ。
中毒性があるよ。

いや、なんかほんと
もっともっと
色んなジャンルで
歌っているのを
聞いてみたい。


なんか元気がすごい出たし。

視界がものすごく狭くなってたところ

ぎゅうぎゅうに押し込められていたところに

やっと小さな穴が空いた気がした。

もっと色んなもの見たり聞いたり

するべき。


お兄ちゃんありがとうございます。

チケット代全額払うか!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなることやら

さっぱりわかりませんが、

ここは一先ず、

音楽をもっといっぱい聞いてね、

好きなのばっか聞いちゃうくせを

ちょっとなおして

んで、体力つくろーと

思いますよ。タバコを吸いながら。

一人暮らしで家が遠くて

ほんと時間が全然ないと

時間の大切さってのを

つくづく感じる。

Yukiちゃんが言う。

時々無駄にしたかもしれない時間を思う。

でも3秒で忘れると

3秒は無理だ。でも。忘れよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人混みに入れて

何も知らず、何も喋らず、

誰にも会わず

挨拶すらなく

聞きにいければいいのに。

それが一番いいのに。

小さいハコじゃ不可能だし。

もっと知らない人にまぎれたい。

ほんとはもっと早くそうなるべきだったのかな。


はじめから近すぎたのか。

見続けると言う

願いすら叶わなくなった。

いったいふさがれてふさがれて

それでも。

わたしは馬鹿でいいのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛なんて信じねえよ2015夏

あーあ。あぶり出したらすぐ顔出して。

彼女のこと信じてたけど。

あの締め出されるような

恐怖感は間違えではなかったし。

彼女の芽は摘みとる発言に

こわいと思ったが

やっぱり真実だったんだ。


あーあ。友情も信じねえよ。

愛のボートは一艘でしょ。

わたしはそう信じたいけどね。


大好きな夏だってのに。

今年はそこまで弾めないなあー。


その人の友達は言っていた。

彼女は上手いから両方手に入れられるかもね。

でも、わたしだったら

辛くても寂しくても

広いところに出るために

1人になったほうがいい。

なーる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

だから。そんで。言葉にできない。

もう。言葉だけでは。

限界だと言うことです。


わたしは結局

一番肝心なところで言葉にできない。

肝心なところは言えない。

どシャイ人間だってことですね。

ってことは。ってことか。


それはそうと

魔王の要塞から出たいー!!

出してくれー!!

なんなのx1000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギブアップ寸前

もうなんか早くどうにかなってくれ。

ライブは見に行きたいのに

生理的に心が

受けつけなくなってるもの

人間不信

窮屈。窮屈。

わたしは何に怯えているのだろう。

みんなの中にいるほうが孤独だよ。

ほんとに。まあ。

女でいたかったら離れた方がいいってゆーけど

わたしは女でいたくないから離れるしかない。


無心で音楽聞いて楽しみたいよ。

もうそんな日は来ないのか。

  
  

後悔はしたくないって想いが

余計に後悔に走らせる。

やること全部が

逆送しているのもわかっているが

止められない。

時がたてばおさまるの?

距離ができればおさまるの?

もう戻れないのは仕方がないけど

かといって新しいおさまりどころが

まるでわからない。


金と休みがあれば旅でも出たいのにー!!


なんか会社で喧嘩して辞めて

パリ行きたくなったときみたいな

それよりさらにたちが悪い気持ち。


もうひとつの繋がりは消したくないから。

どうしていいのかわかんないよー!!

こうも複雑になるぐらい。

接点が多かったってことなんだよねー。


ああ。憎しみ。愛情。友情。


どーしたら音楽だけ残るの??


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »