« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

ここら辺でそろそろ僕は

ステージから

マチルダさん楽しんでるかなー

って思ってたって


嬉しいじゃないですか。

嬉しいだろ。

喜んでる場合じゃないです。

ばか者!!


俺はどーすれば。


悔しかったり、恥ずかしかったり

いたたまれなかったり

そう思うってことって

結局

みなさんがそれだけ

大好きだからでしょ。


誤解されてもって

開き直れないけど。


やっと荷物を詰めようかなって

手帳に挟まってた懐かしいDMとか見て

もう時が経ってしまう。


先が長い。
先は長い。


さよなら言わない
何があっても

んだ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一回転

したのかよくわからないけど、

今の私の気持ちは

大学一年の春くらいの気持ちとよく似てる。

こわい。何が起こるかわからない。

でも。何か探して元気。

はじまる前の前章。

来るなら来い。

見つければ行く。

何かドキドキ。

みなぎる。みなぎる。

わたしって元気だ。


でもちょっと違うか。

土産を持って帰りたいみたいな

気持ち。

こんなのはあの頃は

なかったもんな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

I'm here

悲しいかな

それはたぶん愛情と

言うものではなく

自己承認欲みたいなもんで。


小さいわたし。

父が出張でいないと

しょっちゅう。泣いたり虚ろな目でわたしを

うつさない母。

わたしはここにいるのに、

なんで泣いてるの。お母さん。

なんで、私をうつさないの。お母さん。

なんで、そんなさみしいの。

満たされないと執着は続く。



なんで、そんなさみしそうにするの?

昔の彼女の話をするの?

年下のかわいい女の子がどーしたの?

バイト先の女の子がどーしたの?

なんでいちいちそんな話をするの?

なんで、私を、隠そうとしたの?


またいつもみたいに
ごめんねって置いてくの?

置いていってほしいの?

わたしは終了のチャイムみたいな
それを聞きたいの?


わたし、ここにいるのに。

わたし、ここにいるのに。

わたし、ここにいるのに。


出なきゃ。出なきゃ。ここから。


なのに

自分も相手も信じて闘ってみればって

信じられない感情も

生まれてる。

もう、わたしの潰れた自信を

さらにペシャンコにされそうな

女の子の気配も見えるのに。



自分のことが本当に嫌いになったら

プレイヤーになってるかもよ


と言ってた人がいた。

だったらもっと潰してくれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分探しの行方

ええ。ついにツイッターはじめてたんだけど

はじめました。

何もつぶやきゃしなかったんで。

極端なんで一回

喋りましたらもういっかあーって

気分になりました。

でも記事とリンクはさせたくないので

名前ぽまりー◎です。


よろしければ、探してみてください☆


日曜日にパインズマインズのライブに
行きました。

もうすっげーすっげーよかった!!
めっちゃめちゃ
愛ある空間、音楽、うねりだ。温度だ。
あたたかいよう。
ほんとに長い間
見てこれて
その場所を見れて
幸せでした。



が、わたしは今、
ライブハウス禁じております。
行っちゃったけど。

なんでそこに居たのか
居れたのか
誰と繋がってたのか
それは何だったのか
ある一瞬で崩壊して。
さっぱりわからなくなって。
わたしあの人ともあの人とも
喋ったりしてたけど。
それは誰だった??
わたしどうやって??
それわたし??

いやー最高のライブを見てる瞬間以外は
真っ暗でした。
そこに居ると
わたしがいなくなる。
立ってるのもやっとな気がして。
透明だ。空っぽだ。
逃げたい。逃げたい。
見ないで。見つけないで。
っていつも通り
見かけた人に
話しかけながらも。
思うもんですね。


ほんとに変わってしまった。


この年で自分探しだよ、
ダセェぜ。情けねーぜ。やーねぇ。
竹本くん。
わたしはトロいから。
気がつくのが遅いから。
でもやるしかない。


一人暮らしはじめるのも
いいタイミングです。
とにかくもうちょっと
一人で考えてみるよ。ケロケロ。
なんか掴まないと
なんかつくりなおさないっ
なんかたてなおさないと
なんか理解しないと
なんか感じないと

戻れません。わたし。


一から。一から。


矛盾。だけど。だから。
愛すべき人よ。

情けない私を、
ぐちゃぐちゃな私を、
何も出来ず途方に暮れる私を、
見ててくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戻ってこい

つかえがとれて

声が戻ってきた!

嬉しいのう!

歌いたいのう!

でもまだ咳がゴホン。





正気に戻れ。

はじめからおかしいんだ。

はじめから軽いんだ。

ノリなんだ。

クレイジーだ。

衝突事故だ。

そんなやつにとらわれてはいかん。

戻れ戻れ。

時間よ。心よ。

何もないあの頃に戻れ。


もう。戻れないかもな。

そしたらそれはそれ。

線を越えた以上は

先しかないもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れぬ夜は自分のせい

早く治そうと思って

早く寝ようと思っても

咳がひどくて寝れない悪循環。


ああ。無力だな。

なんて。

役に立ち方ひとつわからず


でもただそこにいればいいなんて

自分がなんなのかようわからず

おんぶにだっこで

そこにいたら

またわかんなくなって

居辛くなって

また同じだもんな。

自信を持って

立ってたいよ。


内に入ると

同時に

外に出られるドアが

それこそドアが

あるのかしら。



自らを、名乗る力だ。

それだけの自信がない。



誰かわからず

こそこそ生きるなんて

やり続けられないだろう。

陽の下に出たいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛙変容の前の一瞬の隙間

とにかく咳が

止められない。止まらない。


なんじゃこりゃー。

とにかく家を決めると

気を張っていたようで。

決まったら

一気に襲われた。風邪。


喉が炎上してます。

薬で抑えて

仕事いって

魔法がきれるごとく

薬がきれてくると

またすぐはじまる。


ゲロゲロってか

もはやスカスカ。

喉に絡むものもなく乾いて

痛む。

もう仕方ない。

ひとやすみ。ひとやすみ。

ずっと落ち着いて

座れてもいなかったのが

一旦腰を下ろしている感触


頭のどっかで

今度はだいじょうぶゆうてるから

だいじょうぶだよ。

一体何が信号を

変えているのか。

なにいろに

変わりたがっているのか

ソワソワしてる。

ああ。今夜は風邪が暴れてる


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねーむ・いず・たまや

まあ結局職場が川崎なんで

川崎市内を出ない引っ越しに

なります。


でも通勤時間かかるよ。
今5時半起きだから。次は4時半か。
それだけ心配だが。


昨日は用があって不動産屋に

仕事後に寄って

またうちを見に行って

外にでれば

小さな川がすぐそこだから

夜に水の匂いが立ち込めてた


ああ。このかんじ。

このかんじ。懐かしいな。

大好きだ。

線路も近く電車の音も。


いい場所。


ここで眠れるのかと

想像しただけで

なんだか安らぐな。




また名前がね。

花火好きなわたくしですが。

アパート名が

玉屋です。

隣がリバーサイドね。

嘘じゃないのよ。

まじだから。

これぞお導き

永久に咲いてくれいえーい


そして我が家ではわたしとおなじく母から風邪を
いただいた父が珍しくギターの練習。


熱かな。薬かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘケトのイタズラ

いつだって

この存在が

綺羅めく一滴を投じている


今度はどこから

仕掛けているのでしょう


心のひとかけ盗むと同時に

証拠の一滴を残して

新しい生命がうまれるのを

水辺の影から眺めている


蛙の歌が聞えてくるよ

変えるの。歌が。


ゲロゲロゲロゲロ

ゴホゴホゴホゴホ

この風邪は喉に来るらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の要塞

君が窓を叩いて

迎えにくる夢を

ほんとに見た。

少女趣味だな。

あまりにも鮮やかで

その夢は触れるかと思った。




友を引き連れていて、

叩かれた窓はリアルなわたしの

部屋の窓だったのに

窓から外に出て

下に下りて見ると


何故かうち全体は

大きくきれいになっていて

とびらが木でできていて

でっかく

太陽の絵がでかでかと

書かれていた。

君は

ちょっとは見れるようになったじゃん

と馬鹿にした。




そのうちで何故か

みんなで横に並んで

眠った。


31歳の夢とは思えない健全さ。



仕事とか家とか

そんなものより

変わらないのか。

わたしの深層は。




幸せな気持ちで目覚めたがそれは

幸せでなく

わたしがつくった要塞。

そこから出なきゃ


早く大人にさせる罪と

いつまでも大人にさせない罪と

どっちが重いんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聞こえる

支え合うのは

強くない人々


強くないことを認めた

人々

だから笑っているんだろう。


僕らこれからこれから

まだまだ。

ハッピーもアンハッピーも

後のお話。

結論を出すのは

待ってくれ。


ごめんねもさよならも

ありがとうも

まだ早い。


今が幸せならと

撫ぜあう時は過ぎた。



いいね。

深みにはまれば

はまるほど。

わたしは目が悪いし

全然見えないけど。

色んな音が聞こえてくるのよ。



そう。どこからでも。

あなたが聞こえる。



そんな気分に満ちたりて

わたしは風邪をひく。

やや休憩。

ええ。負け惜しみです。

まちるだでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

付かず離れず

まちるだです。


いきなりでなくていい。

少しずつ

少しずつ

寄っていければいい。

少しずつ少しずつ

近づいていければいい。


距離感なくなっちゃうから

付かず離れずより

極端、極端

付いて着いて、離れて放たれてみたいだな

わたしは。

いかんいかん。

付かず離れず

長く続ける。


生活自体を変えてけるよう

祈りつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変な家スパイラル

派遣の時より俄然休みが

減りました。

まちるだです。

今月土曜休み無し。

給料も減りました。

うん。まあ。総合的に見れば。

きっといいさ。


の中で部屋探しとか

契約とか予定組むのって

意外と大変。


でも部屋みっけ。

1Kのつもりがワンルームだけど、

夢の2コンロ挫折したけど、

陽当たりもすげーいーわけじゃないけど

狭いけど。

なんか気に入った川沿いのアパート

何故だろう。

どんどん住む場所が

昭和フォークの世界っぽくなる。

そしてつくりが

ちょっと変わってるのだ。

結局変なつくりの家で育つと

そーゆーいびつさとか不便さに

落ち着くのか。

実家はツタが絡まりすぎてきました。

この場所で、このボロさ。

しかも母の趣味の植物やりたい放題で

大分異様。


後は審査にドキドキ。

上手くいけば

6月にお引っ越しです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

繋ぎたいもの

さて、一人暮らしの

おうち探し中のまちるだです。



わたしが戻ってきた頃から

調子が悪かった

母の足は結構

そのまま悪くなっていて

普通にしょっちゅう

歩けないと嘆いては

毎日父に足を揉んでもらってます。



だので、

今、わたしが出てゆくのは

ひどいと言う人もいるかもしれませんが

兄はもちろん母も父も

止めますが



わたしはふと

このままここにいると

自分自身だけじゃなくて

家族も駄目になるような

未来がないような

そんな気がして

ならなくて

あくまでわたしのカンですけど。




いつからか。

わたしが出れば

なんとかなることなんて

ないかもしれないけれど。



わたしはこれからどうしようと

過去の思い出と

頭の中でいったり来たり

しながら

駅探しとか部屋探しとか

してます。


暮らしの問題だけじゃなく

これからについて

すごくあてがないです。

もちろん働く場所は

とりあえず安心ですが

そうじゃなくてね。


30代サードステージについてね。


あてがないなかで

無意識に

頼りにしたいものに

種を渡してたのね。

犯人はわたしだった。


でもそれもよかったのかもわからない。

先へ行かなければ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

溺れる映画

溺れる映画

ざぶん。どぶん。


観てきました。

シンデレラ&セッション

fantasy&才能と狂気

女子校の夢 対 男子校スポコン


いやはやすごいギャップに

脳内ラリラリ。


やっと落ち着いてきた。



シンデレラは

素敵。まあ素敵。

ドレス、花火、宮廷、小動物、舞踏会、魔法。

ネタバレするので語れないがまあシンデレラは素敵!

そして継母役が結構好き!

わたしにはアニメほど憎みきれん。

なのとネズミとか猫とかアヒルとか

小動物好きにはかわいー!と

叫びたくなる。


セッションはドラムだ。ドラムだ。
軍隊だー。

心臓に悪かったけど。

ラストまで見れば後口は

意外とさっぱり。するかも。


この組み合わせ。すごいわ。

ひとつずつ見るより

記憶に残るよ。



たーのしかったわん◎

最終的に、頭の中で

シンデレラが歌っていた歌に

スウィングしたドラムが

うひゃー。うひゃー。


君に叱られる夢を見た。


わたしは今日ふっと

ずっと引っかかっていて

形になかなかならなかった言葉が。

見つかった。


馴れ合い。


これが今、

悩みのあれこれ占めている。



どこもかしこも

終わらない。

終わらせられない

終わらせたくない

ものはなに?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌えばケロンパ

はーすっきり。

狼狽しすぎました。

まちるだです。

歌えばケロンパ。

夜の空は清々しいだろう。

あついと凝り性な

肩が軽くて嬉しい。


まーなんとかなるさー。

弱虫毛虫

虫も活動的になる5月

生き生きと揺さぶられ。

孤独に感じる夜は

疲れて寝ろ。


恋愛も何度も渡れば上手くなるのかしら。

下手でいいから

何度も渡りたくないが。

今更遅いか。

今日もケロンパ。明日もケロンパ。

日々日々ケロンパ。

そうなりたい。


やっと手帳買った。

時計とか手帳とか

気にいるのがないときは

ないまま放置してしまう。

無理やり買ってもやっぱり

つけなかったり持たなかったり。

きっとそういうもんだ。

自然に見つかる時はくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちるでれら

なんかこう。

色んなところで素直さゆえ

トラブルになるくせに

肝心なところで

素直じゃないね。


なんか世の中の女の子が

みんな素直に見えて

かわいく見えてくる。

いや。これ。駄目ね。


まちるでれらです。

清く正しく浅はかに

小さく嘘つき

ときどき人生失敗の

デモンストレーション

灰。ではなく

粉塵をかぶって生きてます。

蹴散らしたい。ところだが。

悔しいが今は戦えぬ。


大人よ。大人になって。

大人よー??

戦えないなら

戦える準備しなさい。

今は負けを認めろ。認めろ。


わかってるんですよ。

自分シンデレラなんて柄じゃないっすよ。

でも。たまにはいーじゃん。

綺麗なドレスが見たいんじゃ!

はっぴーえんどがな!見たいんじゃ!

そんなわけで

楽しみ。

GWは女子力補給のため映画館へ。


って思ってたけど。

もう馬鹿馬鹿しいな。

他の女の子映画に誘って

お盛んなことで。

ほんと誰でもいいんかい。

シンデレラが台無し。

これだからお姫様は信じたくない。


旅にでも出たいなー。


あー歌うたいてーな。

歌ー。

いますぐ仕事あがって帰りたいなー。

泣くな。会社だ。仕事。

歌えば元気になれるから。

まちるでれらは打ちのめされた。

笑って見れるかなー。もう死んでれら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »