« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

さよならかわいい夢


どんなに理想だとしても

尽くしたり

寄り添ったり出来る

かわいい性格ではない

わがままで頑固なわたし

が真ん中にいるのだ。



でも小さい頃から

好きな人に寄り添って

みたいな

かわいい憧れでしょうか

あったけど。

もはやそんな理想捨てたほうがいい。

ややこしい性格になってしまう。

とゆーかなってる。

いや捨てよう。さいなら。

幸せな結婚。家庭生活。

そんな淡い理想も淡すぎてさよならだ。

木の一本でも植える努力をしたほうがいい。




相手にとっても

自分にとっても

よい解決


を選び出せるようになるためには

結局自分がやりたいようにやるのが

一番無理がなく

そのためには

きっとわたしは

いやでももっと

自分のわがままさを

引きずり出さなくてはいけないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめめだけじゃなく

その自分の周りを味方で
取り囲む力が
女子力か


とその手腕に気がついた瞬間



素敵だと思っていた
彼女が別人のように見えた

頑丈だからあたたかいが
風が通らないよ

まだまだ人を見る目が足りません。

まちるだです。




まるきり逆だった。
強く愛する人かと思っていたのに
強く愛されたい人だった。

まさに表が裏で
裏が表だった。

ちょっとショッキング。



またひとつ憧れが崩れた。

勝手に憧れるわたしが悪い。

わたしは憧れすぎるからよくない。

と言われたことがある。

確かにそうかもな。



見て憧れるだけじゃなく
自分を動かさないと。

ぐっちゃぐっちゃの中に
小さな小さな
イメージがひとつ見え隠れしてる。

新しい種。

やっとこさ種ぐらいに
見えてきたイメージ

時間がかかってもかかっても
大事に育てましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CITY派

CITY派


暴力映画とかは苦手だが

シティーハンターが好きだからか

この世界。好き。


ジェシカ・アルバ好きなのです。

男のロマンか。

嫌いじゃないぜ。俺。


映像の発想が面白い。

前作の導入を見て感動した。

原作者を説得させるために

そこをまず初めに作った

って監督の話にさらに感動した。

劇場で観てみたいと言っていたら

続編がやるとゆーので

見に行った!


やっぱり好きだった。


好きを
止められないなら
止めない。


何事もほんとにのめり込みそうになると
ストッパーがかかる。
不安になってやめる。


でも結局また好きだからか
同じところに戻る


ほんとに繰り返しだから。


でも、もうどうせ止まらないなら
これからは
止めない努力をしようと思った。



あきらめる努力に
費やした時間は大きい。
でも心は戻ってまう。
何度でも。

止めて別のところに逃げようとしても
普通だとか安全だとか逃げようとしても
結局また、戻るから


もう好きならあきらめません。


いや、映画の話でも
ジェシカ・アルバの話でも
あなたの話でもない。
誰でもない。

わたしの本命



| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋の上

ここは川崎

橋を渡ればすぐ東京

広がる多摩川


ほんとにすぐなのに

わたしは

再び渡るのをためらう



そっちじゃなくてもな。


実家にいても

もうここではないと

言う気持ちには

なったのだけれど


どこへ行こうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

good postman

きゃー素敵!!

クリスマスカードなんて!!

ってかいつ届いてたんだか…

うう。

こんな時に。

是非。遊びに行きたいのにー!!

素敵な郵便屋さんもいたものだ。

絶対戻ってやるー!!


Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

表裏一体

オモテ、

ウラ、

オモテのウラ、

ウラのオモテ、

オモテのオモテ、

ウラのウラ、

ん。やっぱ。

ウラのウラまで

オモテ。

あなたと一緒。

ゲームは苦手。

影から出たい。

イッツマイライフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し強くなるために

自分が色々とはっきりするまで

断つと決めたことに対して

いきなり寂しくなる

どんだけ根性ないんだか。


ほぼほぼ全部のことが。

見直したり手入れしたりしなきゃ

いけない時期にきてる。

今の状態じゃ持たないんですよ。

心と体と行動と

上手く成長を合わせていられる

人はなかなかいない。


先が長くなりそうだ。

と、思うと

寂しくなるし

果たして終わるのか

答えが出るのか

さっぱり。


そんな時だろ。

歌でも聞くだろ。

頑張ろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クジラに会うまで

結局、近しい

人間関係にがんがらじめになって

気が狂いそうで

どこかに行きたかったのは自分だった。


でも、自分で止められなくなってた。

やっと止めてもらえた。

むしろいいきっかけをくれてありがとうだ。

助けてもらった気さえする

わたしはわたしで出なくちゃ駄目だ。

自分自身にも気が利かないのに

人のことに気が利くわけがない

わたしはわたしで出なくちゃ駄目なのだ。


家からも、これらの関係からも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心願成就

Image


叶いますように


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上を向いて歩こう。

昨日は、

初めての神社で

厄払い体験をした後に

おみくじを引いたら凶だった。

友達と4人で行って

今年厄年の2人だけ凶が出ると言うお約束



ある意味当てた。



やっぱり抗えない。

頭の隅でずっと

ここは離れて立てなおさなきゃ

と思っていて

無理やりしがみつこうとしても

時は来るのだ。

ただ時は来て。

やっぱりと思いながらも

やっと来たと言う

悲しみより振りきれた

風が気持ちよかった。

久しぶりに得られた心の穏やかさ



凶だから後はあがるだけ。


と言ったらポジティブだと言われたが。

でも実際、高いところで

ここから落ちぬように

離れぬように

消えぬように

なんて思ってるより。


しっかり落ちて。

上がっていく方が

今のわたしにはすっきりするし

似合っている。


凶から歩こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたしを見つけて

エスプレッソ飲みました。

きゃー強烈。痺れるー!
ぐらいなもんです。

しかし珈琲って眠くならないぐらい

ってどれだけ飲まないといけないのかね。

ほんとに眠れなくなるなら、
わたしはもっと飲めるようになりたいな。

わたしはよく寝れる人間だ!



父は我が家のナポレオンとゆーぐらい

若い頃は寝ていなかったな。

誰より後に眠り
誰より先に起き

ひたすら仕事。

でも最近は昔よりよく寝てます。

なんかなんだか、だんだんに。
それでいて
ある日
景色がパッと変わってしまったり。

ただほんとに
今年は激しくかわりそうだよ。

わたしは時々考える。
わたしは人生を生きているのかと。
まだスタートもしてないんじゃ
ないかと。

でも、ここまであたため
抱きしめつづけた卵たちは確かにいて。

それはきっと育っているんだよ。

卵の中で光を夢見ながら
眠っている
時が動くのをつぶった眼で
ギラギラと待っている

いっそ。違うわたしに。
いやいや。いつものわたしに。
いつも、なんて存在しない。


でもわたしはいつもを見ながら
いつもを過ごすから
気がつくと暗く狭くなる。


時々確認作業のために
置いていかれたり
離れたりしなければいけない。


たぶん飛びたければ。
飛びたいほど。

大地に足がきちんとついてないと
いけないんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクの象

小さい頃、歯医者に行って、

いつも読んでたのが

ディズニーのダンボだった。



空飛ぶ象の話は

好きだった。

ふと、アニメで見たことない。

と、借りて観てみたら

まあ、まあ、

なんじゃこりゃってんだ。




酔いました。

ダンボってこんなかんじだったんだ。

泥酔シーンすごいにびっくり

絵本にゃなかった!!


この象が踊ってる感じ、

見てると酔う感じ

何かに似てると思って

サイケで調べたら

有名だったのね。



なるほど。

よくよく考えたら

象飛ばせるんだもんな。

どんな発想だ。

夢がある!を越えてるだろ。



なんか全体的に

色とか

サーカスとかも

クラクラしました。

いやほんと

ディズニーアニメで

こんな酔うと思わなかった。




子供ならこれ大丈夫なの?

恐るべしディズニー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾くからの脱出

まちるだです。

闇の中でも

離れないイメージ

イメージ転じて光となる

転んでも拾ってけ

イメージ。


弾くってわからない。

小さい頃の楽譜を見ては

指を動かしては

なんかあのぼっとしたかんじを思い出す。

なんだかそれはきちんとしているのに

中身が曖昧で息苦しい


全部叩くのがわかりやすい。

ひくじゃなくてはじくの方がわかりやすい。

ひくなら引くのがわかりやすい。

すべて叩くよに。

叩くよに。

叩け。


わたしには優雅とか綺麗とか

どうも性分に合わないらしい。


まだまだ軽く浅く細い。

もっと下に下に

重く。厚く。深く。なれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

君の瞳だけに恋してる

これもまた、変な人に遭遇話。

目合わせ男子。



毎朝乗ってるバスの話。

日々やたらと瞳が合う男性が

いたので

気のせいか?と思って

出来るだけ瞳が合わないように

してたら

なかなか相手の行動がこわい。



隣に座ることはしないのだが

バス停で下を向いてる時に覗きこまれたり、

乗るときにチラチラチェックされたり

隣には来ないが
だいたい後ろにまわりこもうとするのが嫌なので、

そいつの後ろに座ったら、
わざわざ席をかえて
さらに後にまわりこまれたり

ここまで露骨だと厄介と思い。


今では早めを心がけて、

一番後ろの席か、
後ろにもう人がいる席を
選ぶようにしてる。


でも、到着駅と会社の敷地が
一緒なので、その距離の間に

歩いていても、前に回りこんで、
後ろを振り向き、

さも、僕らは瞳が合っている

と言った感じで
瞳を合わせてくる。

なので、到着次第
できるだけ早足でたったかゆくのだが、
時々他のお客さんがいて
遅くなると抜かれてチラッ。


ちょっとこわい。

見るなよと思う。

でも、こんなのチラッと見られてるだけだから
訴えられないし。

でもなかなか毎日チラチラ見られると疲れるし

やたら瞳を合わせることに
執念を燃やされてる姿勢が。

この人もわたしの気持ちとか
どーでもいいんだな。と
げっそりする。

頭の中の人形と瞳を合わせたいの
だろうとげっそりする。


何故、わたしと話をしようともしないのに
わたしの気持ちを聞こうともしないのに、

架空のわたしが君の瞳を見てると
思えるのだ。
架空のわたしが君に恋してると
思えるのだ。



もう摩訶不思議だし、
色々重なって
彼のキラキラした視線が
毎日、しんどい。

でもベストバスなんだよー、
なんでわたしが変えなきゃいけないんだよー、
こんなんばっかだよー。

前見て歩いてんだから
前に回り込まれたら
そりゃ回避できないって。

睨むこともできない。
見ないで。と言いたい。
でもまた喧嘩騒動とか
下手に刺激してもこわい。

ああ。今日はキラキラビームに
攻撃されなくていいと
ほっとする
朝でした。


わたしをつくりあげないで
話をしてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲はじめました。

胃腸E調んで薬飲んだら、

あっさり治ってきたので、

今年の目標。

はじめました。

チャレンジ珈琲


わたしも事務のなかで、
いわゆるお茶汲みをやるわけで、
それも様々。


金を渡されペットボトル。
給茶器。
ちゃんと湯のみをあっためるとこからとか。

珈琲は缶とか。粉落とすとか。
カップにセットするタイプ。普通のインスタントとか。

そーゆーのを差し出してると
どうしても店員気分が戻って
しゃんとするので
わたしは結構お茶汲み好き。


とゆーわけで、現在
インスタント珈琲を
人の分を入れながらついでに
自分のも入れて飲みはじめた。

まー、その黒い輝きから
強烈な香りから
そのミステリアスなこと

一歩退いてしまう。


でも飲めたよ。
砂糖とミルク入りだけど。

はじめの一口が
どうしても自分で
眉がよってる顔をしてるのが
わかる。

なんでしょう。

あの、苦さのうーんって
通り過ぎる感じ。

夜、救急車の音が遠くから聞こえて
通り過ぎるあの感じに似てる。

あれが苦手。

そして見た目もずしっとしてるけど、飲んでもずしっとくる
やっぱ強烈だし、まだよく
味がわかんない。


ええ。でも慣れましょう。
いつかは慣れねばと思っていたので。
必要なんですよ。これを越えることは。




なんかカップに入った珈琲って
見てると飲むより
飲み込まれそうなんだよね。
こわいこわい。

紅茶は色が好きなのよね。
ときめくわ。

緑茶めあまり濃すぎなければ。
あれも色がどす緑だと。
綺麗な透けた緑がいいな。

ジャスミン茶とかも好きだよ。
ハーブティーは種類によりけり。


お茶の時間の役割の大切さって
だんだんわかってくる。

喫茶店が好きだし。

だからこそ珈琲も楽しめるように。

スタバ恐怖症もね。
克服しよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日出ずる場所へ

日出ずる場所へ


芽が出て膨らんで

花が咲いて実になって

枯れてしまって

じゃんけんぽん

ってあったよ。小さい頃。


ただ生きてるだけじゃなくて
何故に僕らは許されたい。

まるっとな。


解けない過去と話をしてはいけません!

陽のあたる部屋を目標に
再びのコンロ2つとあまり隙間のない家を目指して!

今のおうちは隙間だらけで
陽があまり当たらず
家の中でもさんむいさんむいし
暗くなってまうだろ。

やっぱり太陽。
やっぱり太陽。


不死身だと言うその人を

あなたの好きな映画のように
撃ち殺してもいいですかと
聞きたいぐらいだ。

ここが銃を所持できない国でよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんより推理雲。

昔は、アガサ・クリスティの
ミス・マープルシリーズが好きでした。
最近は、めっきり推理小説を読みません。
現実の推理の方がよほど難しい。


気になる。
気になったら負けって

負けてもいい。
腑に落ちればいいの。
納得ってなればいいの。


でもはじめから全部おかしいし
色々納得しようとあがいてみても
やっぱりどうしても納得できなくて
読み返しをしようとしてしまう。

動機がわからん。

どうして。わたし。
どうして。わたし。


傷つけるほうも辛い。
そんなのは紳士が口にすること。


はじめから違うと言うなら

じゃあなんの為。
わたしを呼んだ。
と考えると疑いは止まらない。

誰が見たって
ややこしくなるのは
目に見えていたのに。

だから
はじめからどこかで傷つける前提
だったのではと
疑いの雲がわたしを包む。

ってかはじめから

わたしが肯定されたことも
あまりないもんな。
いつも言いたいこと言って、ピューッと消えて。
今回もそんな感じだし。
とっくに傷ついてるわ。


おかしな話だよ。そもそも。

と思うとわたしの
長く積み重ねた信用は
がらがらと崩れていく。

認められてなかったんかい。


これで言われたよう
普通にできる女性がいたら
聖母だろう。


し。天使でも聖母でもないわ。
ちっちゃなことに
いちいち動揺する人間だわ。



想像のわたしは何があっても
想像通りに動く
黙っている人形かおもちゃか。


淋しさを埋めるとか
自分の自尊心とか
満足のためだけで、


それを埋めたら
わたしがいなくなっても
いいと思ったのか
そこまで考えてなかったのか



どっちにしろ
そこまでの使い捨てみたいで
わたしは悲しい。


そんな人だとは思いたくなくて。
そんな人だと思ったらやりきれなくなると思って。

けど。
色々集めてみても
ひっくり返す
要因が見つからなかった。




何も考えてなく、無邪気にやったことなら
なおさら。こわい。

わたしは人形じゃないし
飾りじゃないし
消えない。

わたしは消えない。



さあ。自分の迂闊さに反省。
自分の怒りを鏡ではね返しつ反省。
元気だそう。


HISの500マイル。好き。

何故かふるさとや街を出る歌は好きだな。
出てないから憧れかな。

悲しくなるのをおさえて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおやけこやけ

二人しみじみと

話したかったの



まちるだです。

後を向いて猛ダッシュしても
それはなくならないとわかっていても
振り返るのが
時々怖くなったりします。

そしてやっぱりあったりすると
それだけでほっとして嬉しくなる。




最近ツイッターもよく見るけど
面白いね。

おおやけのひとりごとは
やっぱりおおやけ


しみじみ飲めばしみじみと
しじみ飲めばしみじみとー
しみじみとしじみのみそ汁でも

おおやけでもこやけでも
遠くでも近くても
形が変わっても
変わらなくても


お話しを続けて。

Image


続けて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たらればピエロ。

いつだって

あなたにおかえりを。

まちるだです。




彼が… たら。

彼女が… れば。

わたしはピエロで

とてもじゃないけど

もうそこにはわたしは必要ないだろうか。


なんて自分のつくった

最悪の仮定の想像に

怯えて苦しめられて

自分を締め出して

あまりにこわいと

むしろそうなって欲しいのか

と、どんどん狭い方暗い方へがんがらじめにして。


昔と思考の方法に進歩なし。


雪山で遭難した人は

おかしくなって

裸で駆け出してしまうと言う話を

聞いたが。


ちょっと理解できそうな、

そんな肉体限界も精神限界も

経験はないのだが

単純に置かれた状態や緊張に耐えきれなくて

頭が回らなくなって

真逆の行動が出る。


わたし寒いの駄目だから行かないけど。

極限におかれたら

このような状態になりそうと

思ってしまった。

緊張。パニック体質だよな。

緊張を楽しいと思えたら

きっとわたし人生すごい楽しいだろうね。


どっちにしろピエロじゃん。
だったら楽しいほうがいいよな。


いつもものすごい落ち込んで鏡を見ても
わたしの目は思いのほか元気で
びっくりする。


うん。まだまだ。
きっとなんとか出来る。


アイツばっかり笑わせないぜ。

Image_2


まだギラギラしてるぐらいでも

いいんじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の歌を聴きながら


毎度おなじみipodのタイトルの
ない曲をめぐる。

入れようかとも思うが

このごちゃ混ぜな感じがとても楽しい。

あれもこれも懐かしい。

しかし多いな。

思い出のアルバムを

開いてるようだ。

人生ってなんだ。

寿命はどれだけ伸びるんだ。

もっと心ゆったりできたらいい。

ああ。なんて綺麗。

腹はる。

眠れん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抱負豊富

ヌキ。リラックス。間。


あわてない。あわてない。

Image_3


脱出。


なんか顔に見えて愉快。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間だもの

Image_2


いや、iPhoneの写真アプリって
色々すごいね。

加工に加工で
シンプルに
現実が見えなくなってゆく

まちるだです。




海を見に行くのを止め
フランソワを抱きながら
コード譜を見たりして
ぼそぼそ歌ったりして
わたしは今非常にぐちゃぐちゃしている。

好きな音楽あります。
好きな歌聞きにいきます。
そんな気持ちで何年。
10年越えてるべ。
だって嫌いならそんな続くわけないじゃないか。


それで十分だと思うのだが。

あー余計な気持ちは持ちたくない。

みんな友達。友達。友達。
なーんて言っても
なんだか知らぬ間に
変わっていくバンドだったり
変わっていく人間関係だったり。

だってそれも人間だもの。
歌つくってんのも
バンドやってんのも
お客さんも
人間だもの。

なんなんだよ。お前は。

と誰も言っていないのに
また記憶の声に責められる。

わたしだって人間だもの。

みつをー!!



厄除けお守りを母にもらいました。

やっとの想いで戻ってきたのに
また遠くなるのか。
なんなんだ。この道のりは。

ほんとに神様に遊ばれてるのか。



そう言えば、わたしが大学を
選んだきっかけって
担任の出身大学。

確か名前は

みつおー!?



つまずいたっていいじゃない。
にんげんだもの。

いや、もうちょっと平和な世の中に。
2年ぐらい続けて、車にぶつかった気分。


今年は何も飛んでくるな。
むしろわたしに飛ばせてくれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

糸通し

昨年は面接してないのに写真選考で落とされた。

みたいな出来事がございました。   

   
  
       

え?話は?

話をしてませんけどわたし。

はじめから落とされる予定だったんかい。

じゃあ呼ぶなよ。

落とされるために呼ばれたの?

と思ってわたしは躍起になりました。    


でも躍起になった末に

わたしも何を判断されたかったのか

よくわからなくなりました。

今でもよくわかりません。   


 


でもかなり言葉を尽くして訴えたら

少し言いたいことはわかってくれた気もします。

聞いていないようで

細かく拾ってくれていたりしました。

そんなんを繰り返して

やっとわたしもやっぱり相手のことを

全然知らんかったんだなと落ち着いてきました。

相手の正体が見えないから

何が相手かもよくわからなかった。

人間って知ろうとするときと

興味ないときと全然違う人間に見えるから不思議。


    

でもわたしも訴えといて

それで合ってるのかなあと変な感じです。

そもそもはじめっからなんか変な感じです。

まあでもこの先も変な感じなんじゃないかと思ったり。   
    


 


人間のコミュニケーションっておかしくても

割と進むもんだなあと思ったり。   


 

中島みゆきの糸と言う名曲がありますが

糸編む前に針に糸通すまでが難関だなと思います。

    

分かり合えなくて当然だけど

それでも近づきたかったりして

みんなちっちゃな針の穴を探してる。   




つーか何も通らない。空回りひどいな。

通らないし。
通らないし。
何も通らないし。

一番無くしたくないものを
自分で無くそうとしてるみたいだ。



なんでこんなにこわいんだ。

役に立てるように役目を探すほど

役立たずな気がしてくるよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほどほど。

そしてすごすごと病院。

他の病院でもらった

胃薬が合わないのかと聞いたら

ストレスでおなかまでやられたんじゃないかと

胃腸の薬くれた。

今年はお酒もほどほどにしよ。

そーよ。

わたしの悪いところはほどほど知らずよ。

ほどほどよ。

ほどほど教えてよ。

Cocolog_oekaki_2015_01_02_22_24

やっぱ経験しなきゃ

どこまでがほどほどなんて

わかんないじゃん。


普通ってどれくらい?ねえ?
普通なら安心するの?


痛いの痛いの飛んでけ飛んでけ。


まあ。なんてことなの。

女性。数え年33。

今年は大厄ですって。

激動ねえ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒れ模様


そして、実はここんところ

半月ぐらいだろうか。

胃が荒れてー

肌荒れてー

心荒れ荒れー

毎晩お腹痛いー

ほんと何やってんだか。

馬鹿の程が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激動の前に

明けましておめでとう


年越しをまたライブハウスで過ごした。

年末も年明けも好きなバンドの歌を聞けて

わたしの人生は未だラインがはっきりしないけど

今はこれが一番幸せなんだなと思った。

ちょっと色々考えてウルウル、まちるだです。

はっきり言って新年ありがち酔っ払いです。


家族が親戚の家に行きました。

わたしは拒否し残って家族の正月テーブルを整理しました。

行く前に父が酔っぱらって

親戚にあげるお年玉袋とともに一万円をちぎりました。

わたしと兄はパズルのようにそれを集めました。

まあ兄の方が優秀でしたが。

わたしひっくり返してばっかで。

母がそれに手をついてまたひとつピースが見つかりませんでした。


でもみんな酔っぱらった父を囲み笑っていました。


一人で片づけを終えて部屋に戻るために

ベランダに出たら雪でした。


昨夜、降雪注意報が出てたことを思い出した。

わたしが今日はあったかいのにーと言ったのに。


星が綺麗

正月に空いた道路

いつものように渡る橋のどっちを見ても綺麗なこと

顔にあたる超冷たい風

赤信号のたびに会話が見つからぬ

お決まりの川崎のタバコ一服


それももうすぐ終わるかと思うとさびしかったな。


   
  


さて突然ですが。総括。まちるだ不動三曲


「愛に生きて」 YUKI

「胸に咲いた黄色い花」 スピッツ

「最後にひとつ」 BO・GUMBOS


近年はまった三曲

「DONUT SONG」 山下 達郎

「100ワットの恋人」 鈴木 茂

「グッバイ」 JUDY AND MARY


年越し前も年越し後も見れた大好きなバンド達の好きな曲

「映画館」 パインズマインズ

「愛していると言ってくれ」 骨折

もひとつ

「空想科学少年」 山路 貴澄


興味のある人は検索してね☆


年下の先生からの年賀状に

激動の年を共に過ごしましょうと書いてあった。


本当に激動ならば共に過ごせなくなるかもと思った。

  


動かさなくてはいけないと思う一年。

動かされるような気もする一年。


なんかドキドキワクワクしてるんですよ。今年。わたし。

嵐の前の。ドキドキみたいなね。ふふふ。

正直。なんか今からこわいです。


そして兄ちゃん年男。
何年も兄は兄だが
未だ理解の追いつかないひつじ年。

でもなんか分かち合えぬ
不器用感も漂いますが
優しい人なのは通ずるので
なんか安心感の漂う一年でもあるね。

好きなものが増えていくだけです。
30代。引き算にはまだ至らんわたしです。


ポケットがいっぱいになったら
残念ながらドラえもんはなれないから
あなたのポケットを貸してください。


わたしもいつも結構いっぱいだけど
貸せたら貸します。

でも今年は借りのが多そうかな。

ポケットの多い服は好き。

ただひとつ胸のポケットの大きい人は大好き。

わたしも目指せ。

本年も宜しくお願いします。

Cocolog_oekaki_2015_01_01_16_10


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »