« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

ヌキ


おういぇす。まちるだ。

さてさてクリスマスは
いかがだったでしょうか?

わたしは母と喧嘩です。

あんたみたいに感受性の低い子嫌よ

お母さんの感受性についてける人間なんていないわ
みんなが困って振り回されてるじゃん

そんなの知ってるわよ

こんなかんじ。


をきっかけにそろそろ家出ることを
真面目に考えねば

と、なると仕事もかえざるをえなくなるなあ

ゆっくり考えて行こうと思っている。

来年秋くらいを目標に

来年はとにかく慌てずゆっくりと落ち着ける人間を目指したいもんです。

いやー
今年のわたしの慌てっぷりは
相当にひどかったな。


ヌキが大事らしいです。

脱力とかヌキとか

めっちゃ苦手です。

昔からずっと言われ続け。

力が抜けた状態がわからないと

力は抜けないと。

そりゃごもっともなようで

先生は永遠のテーマに挑戦だと

笑いました。

すべての道に通ずる

ヌキ。

わたしはすぐムキだもんね。

ムキムキムキになる。

力すぐ入っちゃうもんね。

まーあ、こりゃ高い目標だな。

ゆっくりゆっくり。

やりたいこと山積み。

ひとつひとつね。

さて、正月準備の買い物に

きんとんきんとん



何故、小さなわたしは

ノートを開き

言葉を

書きためようとしたのか

今一度。思い出せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋ののれん

ん。まちるだ。

のれんにおもいっきり

腕押し

しようとすると

バランス崩して

転げて

中入っちゃいますよね。


中入っちゃったら

そこは雪国。


のように寒いわけではなく。


なんとなくいい。

なんとなくいい。



の世界が広がっている。

もはや恋ではなく探検


Wonder

Wonder




くだらなすぎて

真面目な自分がくだらなく思えて

笑ってしまう


それでいて真面目で

がちがちで折れない


そんなラインのはっきりしていない

広大な敷地

なるほど。

だからあっちこっち

移動しやすいのか。

とか納得して

フムフムして。




で何しに入っちゃったんだっけ?

ここ。

まあいっか。

でも出れない。

もう別の入り口に繋がっている。

他人ののれんから

入ったはずが

わたしの悩みのまんなかの

ドアに繋がっていた。




わたしの固い重いこいつ

こいつをなんとかせねば。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

だから羊の夢は見ない

いや、まあ結局同じなんでしょうね。

激突事故のようなもので、

お互いごめんねで済みゃよかったものを

こじらせちまうのが

このわたし。まちるだでがす。

イノシシの血が濃くて困る。

ぶつかって更に加速して

もう駄目だと言うくらい

ぶつかってしまわないと

止まれない。

誰か止めてと叫びながら

突進。突進。

逃げる羊と追うイノシシ。

わたしは勝手に壁にぶつかり

knocked out


不思議なことに

激突して眠ってしまうまで

うなされるように

何匹も数えた羊の夢は見なかった。

もっともっと昔の夢を見た。


目が覚めたら

わたしの可愛いフランソワが

埃にまみれてわたしを待っていた。


ひどい持ち主でごめん。

仲良くしようね。


来年は羊年か。

羊のおかげで目が覚めてきた。

追うのは羊じゃない。

羊の見る夢の中の話。

知ってた?あの羊は眠らない。

歌えや歌え。

踊れや踊れ。

リズムがなければ。寂しいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

うずまきまきまき

うずうず

うずうず

わたしの心はうずいている

うずいているから

うずまいていく

色々な色が集まって

うずまいて

出たいのに出口が見つからなくて

頭が痛い。

一瞬で解決したら

それこそ魔法だ。

それこそ。

随分溜まってる気がする

昔からコツコツとわたしは

貯金は下手だけど

わたしなりに

集めてきて、

貯めてきたものがある

目には見えぬそれ

結構溜まっている気がするのに

これをエネルギーに変えて

どこかに撃てたなら。

バズーカみたいな威力にならないかな。

大きな穴が開かないかな。

思い切り海風が

外から入って来るような


ああ。ああ。

生まれたがってる

わたしのいのち。


ああ。ああ。

生まれたがってる。

わたしのいのち。


なんだか寒いのに寒くない。

もういっぱいなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちの問題

一人の誓い


だからそれは

結局、己の誓いなのだ。

一人で誓えなければ

誰かの前でなんか誓えないだろ



時間はいくらあっても

終わりある限り短い。



貴方は愛し続けることを誓いますか。

はい。誓います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hold Tight

Hold Tight

Hold Tight


ほっほーい。まちるだ。

iPhoneの便利さがわかってきました。

前のAndroidに比べると

めっちゃ使いやすいし楽しい!

みんなが信者になるのが

わかりました。

先日、

コピバンの打ち上げでお台場へ

まさかの

冬の花火が見れたー!

感動ー!


   


居酒屋から見える景色も

綺麗だったー!

ありがとう☆後輩よ。  

  


抜け道を探している。

探している。

何事にも

端っこだけ

ちょっとつかまっていて

すぐ振り落とされてしまうのでは

ないかとゆう気がしている。

でもしつこさで

ずっと手は

完全に離していない気がしている。  
  


どうしたらこれらを

もっと。

しっかり

つかまえられるのだ。   
  
  

週末。黒髪にしたのに

未だ誰にもつっこまれず。

懐かしいな。

黒髪のわたし。

でも、地毛とはやっぱり

違うわね。

誓いを破り

変わると決めたら

変わり続けるのも

いいかもしれない。

思ったより頑固じゃない。

けど思ったより素直でもない。    
  


面倒くさくたって

煩わしくたって

一人で何でもできちゃうより

きっといいんだろな。  
  

ああ。わたしはどうすればいいんだろ。

何年も何年も抜けきらん自分が

いい加減もどかしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

not foundか余っているか

not foundか余っているか

どこまでいっても

見つからない気がする

でも、もう

すぐ側にある気もする


どこまでいっても


見つからない気がする

よくわからないのです。

ひとりのひとに

ひとつの想いなの?


連なりすぎている気がして

騙されている気がして

肝心な一言が

見つかっていない気がする

ぐらい

次から次へと

溢れていく気がしている


余りに。

余りに。

わたしは余っていて

肝心なところに

肝心を使っていない。

使わせて。

その一言を。

わたしは懐にしまったまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月にピアス

     

月は満ち欠け 世に捧げ

流れる涙は 天地創造

BY まちるだ

    
   

冷えていく闇夜

白く浮かび上がる

膨らんでいく月の線を

瞳でなぞって

耳、みたいと思った。


  
  
  
もう聞きたくない!

ほんとサイテー。最低。

と思っていたら

神様は願いを聞き届けてくれたのか

ほんとに意識と周りの話し声が

遠くなっていった。

ところが



ぼんやり

目覚めれば

耳にピアス

   
   
天地がひっくり返るとはこのことだ。

わたしはひっくり返って

それを見上げて

引き寄せて

最低になった

自分を理解した。

 
  


天罰でしょうか。

幸運でしょうか。


  
  
  
あの月に

ピアスの穴を開けてやりたい。

そしたら同じように空から

降ってくるかしら。

続きを読む "月にピアス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »