« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

やめちゃえばいいのに

なんでやねん。まちるだです。


楽しくのぞみたいと思っていても

どうしてこう近づいてくると

もやもやもやもや。

暗闇の中にいるみたいになって。

甘いものを普段あまり食さないわたしが

気が付けば

クリームパン、アイス、チョコレート、ワッフル

とかたて続けに食べているようになっている

時は

もう胃がヘルプ状態になっていて

緊張に負けているのです。


何故、こんな重苦しいのに

わたしは歌を歌いたくなるのでしょう。

しかもほぼ知り合いの前なのに

何故こんなに緊張できるのか。


母がそんなわたしを横目で見ながら

不思議そうに


あんたってほんとストレスなのねー。

やめちゃえばいいのに。

変な人ねー。


と。


立派にあんたの遺伝だよ。

と思いながら。言わないけど。


ギリギリのところで好きなのがちょっと勝つのです。

重苦しいのにも、イライラにも、痛いのにも

好きなのがちょっと勝つからだよな。

たぶん。みんなそうかもな。


ああ。矛盾。

ああ。人間万歳。


もう早く終われー。いや終わってまうー。

時間ないー。

終わらないでー。

きゃーーーーーーーーーーーーーー。

やめちゃえば楽だけど。

楽になりたいわけじゃあない。

あれもこれも。あいつも。

もういやーーーーーーーーーーーー。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

10年の呪い

にょにょにょん。iPhoneに変えました。

まちるだです。

機種変更なので特におかわりございません。


10年は次の彼氏は見つからない

呪いの言葉が頭をめぐりますが。


最近、君だったらすぐに次の相手が見つかると言われるより

よっぽどいいといわれました。


そんなもんなのか。

でもちょっと救われました。


10年でほんとにいい人に会えるのであれば
短いもんかなと思ってきました。


でも今年だっけ・・・。

でもあと一年だっけ・・・

二年だっけ・・・・。


10年の呪いが10年の魔法に変わればいいのに。

そしたら劇的ビフォア・アフターでしょ。

もちろん術者に感謝する。

わたしはわたしのスピードで。


人を好きになるって難しいし。

好きになってもらうなんてさらに難しいし。

わかりあうなんて何年たっても果てしない宇宙だし。


それでも

あきらめの悪い女まちるだです。

三井にも負けないように。

10年で得点できるのでしょうか。


これを越えたら海が見えてくるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月と共犯


仕事から上がった後、
眩しい夕日ではなく
大きく丸いオレンジ色の月が見えた。


皆既月食の前

月は
あれは芝居か何かのセットで
裏側にまわればぺらぺらだろと
思うぐらい
作り物のようにでかく丸く
まだ明るい空に鮮やかに
貼られていた
   
    


わたしの胸の中の
透けた桃色の球体は
一点にぎゅっと
集まってきて
小さく小さく震え
逃げ場のないそれは
今にも耐えきれず
潰れてしまいそうだった

今晩、これは
パリンと割れて粉々になるのか、
それとも別の色や形に
変容を遂げるのか

そんなことを
頭の隅で考えていた。

    


他人の気まぐれで
つけられた傷について
云々言ったり悩むよりは
自分が後で痛いのを
覚悟して
傷の中に飛び込んだほうがいい。

ああそうか。

それがわたしが昔から
とってきたやり方か。

結局自分が納得するようにしたいのか。

それは気の強さからくるのか
弱さからくるのか
よくわからなかったが。

でもその方法を
遂げるしか
わたしには
このところの納得ゆかず
積もったの日々を
終わらせる手段はなかったのだ。

わたしの気持ちの終わりは
わたしが決めるのだ。
そうでなくては。
    

    


月が見えなくなって
また現れた不思議な夜

わたしの胸の球体も消えて現れた

月とすりむいた膝小僧と共犯の夜を

決行の悦びでただただ充たせば

朝は自然に来た。

別のものに変われる。

といいなー。

すっきり。だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚とかトカゲとか

魚とかトカゲとか

人間と人間の話

だと思わずに

相手が爬虫類だと思ったり

魚だと信じたり

したほうが

やりやすいのかな。


人間ってわからなすぎて。

でも同じ人間とかゆーから

何かしら同じ角度を

探しては安心しようとするけんども。

もう全然

わからない生物

だと思いこむぐらいが

疑り深い

わたしには丁度いいのだろうか。

  
    


固い固い鉄のかたまり

エンジンはふわふわの雲

どうやって動いてるんだろう。

ヘンテコだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »