« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

TRUE HEART

わたしはわたしは

まちるだです。


コピバン一曲のために、

シンセサイザーを出しっぱなしに

してると、

楽器ってやっぱりいいなと

しみじみ思います。


最近、耳が肥えてきたのか

音楽聞くのも

前より楽しい。


何度もつまずいているが、

つまるところ

好きなんです。


  

31歳は

映画をたくさん見ること、

楽器練習することを

目標にしましょう。

そうしましょう。


目的がないのならなお

目的が見えてくるまで。


繋がらないなら繋がるまで

何度もまわるしかない。


離れられないなら

しがみつくしかない。

     
      


街角で君がいるだけでを

歌ってた

ありゃマンモスいい曲ですよ。

ありがちな罠にはまってしまったのは

わたしです。

    


壁に向かって走ってるんです。

わたしは馬鹿だって

言いながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリーブミー

信じるとゆうことは

わたしには、

何か己の防御ない状態のイメージが

ある。

故にこわい気がするけれど。

こわい気がするから。

たぶんわたしはいつでも

逃げ出せる態勢でいたい

こわがりで。


でもそれをしてると。

ある意味で

何とも誰とも

関われないのだと

わかってきた。


昔、友達にも

叱られた気がする。


でもそこから対して

進歩してない。


でもあまりにこのままでは

過去のわたしが

途方に暮れたまま

誰も知らぬ場所で

涙流してるだけ

昔のわたしを助けてあげなきゃって。

   
   


信じるって勇気がいるって

本当だね。

みんなすごいな。

ハロー。まちるだです。

亀より遅い心意気。

お願い。力をかして。

わたしはわたしに

もっともっと求めて。

回転させて。

動かすんだよ。

動かすんだよ。

わたしにも空はある。

愛しているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩まずサイサイ

で、だ。

31歳。サイサイ。お茶の子。

最彩。サイサイ。角まで。骨まで。

最低から最高まで

あなたと一緒。

サイサイ。サイサイ。

まちるだ。


100まで生きれても

人生は一瞬。

なんてことを

最近よく考えるな。

ふと指を動かしたら

おぼえてるもんだ。

ぐらつきながらも。

小さな世界。


肉体派でもないが

頭脳派でもない。

困ったもんだ。


いや、困ったもんだ。

YUKI ちゃんは素晴らしい

それは。それは。

ニューアルバム!!

根性だと思うんだよね。

マジカルね。

次は珈琲でも飲めるようになるように

頑張ろうかしら


どんどん単純になっていけるよう

願っている

じゃないととても追いつけないんだ。

残像でも過去でもなく

生身の君まで。


素直だねと

言われても

わたしは心の底の

一番素直な言葉は

吐いたことなんかない。

それは言うものじゃなくて

出てくるものだと思ってる。


夜中の3時

煮詰まる。


このままじゃ

このままじゃ

同じなんだよな。


一瞬の人生だけども。


悩まない。悩みなんかないんだから

ほんとは悩みまでもたどりついていない

不安に騙されてはいけない。

そうだよ。元気ですよ。わたしは。

あなたの望むニセモノに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふりだしに戻れ


いつか

あんにゃろめ

絶対見返しちゃる


なんて想いばかりが

増えていくばかりで

返済はいつまでたっても

終わらない。

  


肩が重くなる

足が重くなる

めりこんでゆく

言葉にならない

悔しさ溢れ
    

叫び出せずに

飲み込んだ

力が溢れ

    

わたしはネジを巻いて

抑えきれぬ涙で

目覚める

    


錆びていない

まだ全然錆びていない

あの頃より

動く体よ

動く心よ

わたしよ

まちるだよ

    

色んな想いがあるけど

みなだいたいはじめないまま

気がつかないまま

終わるもんなんだと想う

    


気がついて

勇気を持って

はじめてしまった人の

想いは終わらないものなのだ

    

だからわたしは

いつもこわくて

はじめないのだけれど

結局、

気になって

気になって

何度でも

同じ入口に戻るの

     


おいでおいでって

呼んで呼んで

何度でも呼んで

こわくなくなるまで呼んで

      


終わらぬ憧れ

終わらぬ声よ

     


わたしを呼んで

もう一度

ふりだしへ

      

あの頃とは

違うわたしで

もう一度

ふりだしへ
      

戻るの。
     
       


星をぐるっとひと巡り

わたしは生まれる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗いよ道は


    


ふふーい。

まちるだcollection!!

いやはや。チェックの秋!

珍しくTVショーのチェック!

サザン、YUKI ちゃん、サザン、YUKI ちゃんです。

まずはMステ

そしてSONGS

楽しみでしょう。

きゃいのきゃいのきゃい。


     
  


ああ。空は遠くて

君は遠くて

どんどん遠くなってしまうのか

いかないで

そんな言葉は僕らの間には

あり得ない。

ひき止めない。

進めるやつは進めるだけ進め

それでいいのだ。

進めるやつが灯りまで

たどりつけばいいのだ。

灯りを手にしたら

真暗の後ろも楽になる。

そうやって。

順番に。

    
     


あなたの番も来るし

わたしの番も来る。

    
      

そうやって順番に。

     
      


だからさびしいなどと

嘆いてる暇など。

ほんとはないのだ。

時には嘆くけど。

え〜ん。ざあざあ降り。

    
     


でも。

君の後ろには

もう誰かいる。

灯りをとれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干渉色

秋のあざらし

今日ものどかに

丸々ごろごろ

まちるだです。


9月。

あの人に秋秋。


学ぶや学べ

もう自分のテリトリーの中も

飽き飽き。


干渉したい。

たまには干渉されたい。


そんな感じで。

わたしは頑張って

映画鑑賞でもするか。


光の反射であの色この色

人間色々。
  

ひとつではなく

無数に光るそれを

眺めるのだ。


頑張るのはいいが。

眠いがな。

おやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »