« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

けなげな羽音

ちわーす。まちるだでーす。

     


一昨日の夜。一時頃

電気を消して

横になったら

パタパタパタパタ

聞こえてくる

    


何?

天井を鼠でも走ってるのか

それにしても近い気がする。

  


パタパタパタパタ

近い。近すぎる。

勇気を出して

電気をつけたら

薄い黄緑、透明な羽根

クサカゲロウさん壁に沿って

パタパタパタパタ

みーつーけーた!
    

こんな狭い部屋で

生涯を閉じるなよ

と何とか外に出そうと

試みるがなかなか。

見失って。

壁を見回すと

    

   


っと。

あれ。壁に茶色い染みが。

染みが…。

みが…。

が。

蛾。

お前もか…。


電気を消して、

真ん中の小さい豆だけでも

ついてると

パタパタパタパタ

パタパタパタパタ

     


こりゃだめだと

真っ暗にして窓を開けて

もー勝手にしろと寝る。


朝になれば、2ひきともいない。

無事に部屋を出たのね。

こんな狭い部屋で

小さな光に向かって

羽ばたいて

短い生涯を閉じてくれるな。

    


パタパタパタパタ

パタパタパタパタ

耳に残っている。


けなげな羽音。

けなげなハート。

光はここじゃなく

お外にあるのよ

短い生涯

こんなところで閉じるなかれ

はばたけはばたけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんぐりの背比べ

    

母がまたすすり泣く

エアコンの調子が悪く

帰ったらまた寝こんでいて。

死にそうな声で

何とかしろと父に求め


わたしと父がこわいと言って

一部屋ぐらい片つ゛けて

くれたって

わたしは出来ないのよ

と言って泣く。

   
    

母が入院した時、

わたしは家の母の寝ていた

まわりを片付けた。

綺麗な着物が

どこに売っても値打ちがつかない

だろう感じに

よれよれのぐしゃぐしゃで

大量にあった。

もちろん他にもかくかく。


戻ってきたら

ほぼほぼ一日で戻る。

普通の人の散らかし

とはレベルが違う。

小銭から領収書から

服からカバンから

下着から靴下から

CDからテープレコーダーから

空き缶からタバコから

食べ残しごみから

人が通れなくなるぐらい

すべてを放り出す。

鏡よ鏡。

母によって

一体何枚割られただろう。

    
     


そんな母は

近所のアイドルで

祭りで踊って

うしろの若い男の子が

あの人、すげー優しいんだよ

と。感動して喋ってた。
  

ねえ。

誰がやさしいのかしら。

いつもこの問題。

   

小さな頃から

もう疲れたよね。

   
   


誰でもいいし

どれでもいい。

   
    


わたしは信じたい人を

信じればいい。

母ではない。

   
   


「今」が強い風のように吹いて

わたしのまわりを

ぎゅんぎゅん変えていくのを

感じる。

わたしは何故か。

そんなに揺れないのを見て。

もう胸のなかに

あるでしょう。

こわくないこわくない。

灯台みたい。

    
    


月が綺麗と

送れなかった

酔っぱらいのメールを見て

わたしも相変わらずだな

と思った。

      
      

秋が来れば

どんぐりも転がる

それもこれも大したことではない。

あんまり大した人などいない。

もう夜は虫の声が聞こえた。

なんだかトトロ、見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレキタ。

コレキタ。

はじめてのきもち。

CDの封を開けたくないなんて。

   


ネットとかでもう写真は

見てたけど。

実物を手に持つと

かわいすぎる。

LPサイズジャケ!!

YUKIちゃん!!

通常盤も買ってしまった。

踊らされる買い方はしないと

思っていましたが。

     


エニィタイム

ダンシング!!
     

     

可愛さに負けた…

踊りましょう。

踊らされましょう。


    


いっそ。レコードプレーヤーも

購入してアナログ盤も…。

なんて…。


         


まだ出てない。

アルバムのアナログ盤。

画像見たけど。

バイク。エロジャケ。

めっちゃ欲しい…。

もう。あらゆるしぶとさもかっこいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちTIMES

あの娘にあげるプレゼント


ラッピングには

まちあり?まちなし?

どちらになさいますか?

まちるだです。


まちはさあ。

まちはさあ。

そうか。そうやって呼ばれてる。

わたしか。まちだ。
   
   


空が夜にかわる

そのほんのひととき前くらいの

暗いブルー。

空の色。

    
      


つい、今だと

手を伸ばして

宙をつかみたくなる

澄んだ綺麗さ。

   
      


夕焼けは好きだけど

この一瞬は

ひょいと気持ちを

空から捕まれてしまいそうな

ふと妙な浮いた心地がするよ。


    
    

ほんの一瞬の間に、

ひょいとな。

      
     


あなたは目撃した?

夜がたどり着く前の瞬間

目を閉じた?

     


その瞬間。

わたしを見ていたのは誰?

空がかわる瞬間。

透明な手が伸びた。

      
       


知りたいことがたくさんある。

裏まで見えてること

表には見えないこと

うまく混ざってゆくところのこと。

知りたいことがたくさんある。

美味しく混ぜてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱線を続けよう


いやーもう言ってることと
やってることとか
全然ちぐはぐむしゃむしゃ


まちるだです。


たぶん笑いの沸点が低くて
怒らなきゃいけないとこも
笑わせられたら
笑ってしまうから
よくないんでしょうけど。

なんだか、あまりに下らなくて
笑ってしまうんですよ。

わたしは笑いの道は
よくわかりませんが

それもアリなんでしょうかね。

前は本編は本編だろ
筋が通ってないとわかりにくいだろ

みたいなかんじでしたけど。

それたらそれたで
戻ってこれないのも

またひとつの面白さですかね。

何の話かって?

シルクロードに通じるための話ですよ。

おてもやん。

さーいっちょやりますか。

蒸し風呂部屋で
一人神経衰弱。

戻れないなら
戻れないまま
前へ前へ前へ

それは一体
どこへどこへどこへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所ヤギがたり

シロヤギさんは
クロヤギさんに
手紙を送りました。

たぶんとても社交辞令めいた
お元気ですか、いつもありがとう、お身体に気よつけて

と言ったような
内容のお手紙を
  


クロヤギさんは
読まずに食べました。

クロヤギさんは
お返事なんか書きません。
どうせすぐ会うさと思ってますから。

シロヤギさんとは
ご近所さんなので
確かにすぐすれ違いました。

こともあろうに
クロヤギさんは
シロヤギさんに向かって
   
   


この前のアレ
ラブレターだろ?
悪いね。おれ。白い毛って
好きじゃないんだと
言いました。

さらに
手紙食べて悪かったよ。
これからもご近所どうし
仲良くやろうぜ。
と言いました。


シロヤギさんは
大パニックです。

そして

なんか納得いかねー。
いかねーけど。
ご近所さんは大事だし
世界にはこわいトラやオオカミだけじゃなく
不思議なヤギがいるんだと
わたしも賢くならなければと
己を諭しました。


    
   


メエメエ。

まちるだです。

あれも愛。これも愛。
それも愛だと決めつけて
いけたら
ハッピーになるのだろうか。

風邪も友情もこじらせても。

時間がたてばなおるもの。

     
   

ご近所だと、どこからどこまで
入っていい扉か垣根か
わからなくなるもんですよね。

考えてみれば相手が男だろうが。
女だろうが。そういうもんね。

どっちも動いてっから
揺らいであたりまえか。

   
   


あー。

わたしたちはともだちです。

   
 


時にそれはお互いのナワバリのための
有刺鉄線のように姿を変える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のたたみかた

携帯から流れる声に

耳を寄せて

わたしの頭の中に

流れ星が

たくさん舞うように

降ってくる

何故こんなにも嬉しく

胸はときめき

元気が出てくるのか


YUKI ちゃん新曲

誰でもロンリー

ううう。嬉しい。
  
   


まちるだです

えむ。

ほんとは

わい。

真実はどちでもいいけれど

わたしのこと

忘れちゃったら

さびしいかな。


祖父にも祖母にも

わたしが孫なんて記憶

死ぬ間際にはなかった。

アルツハイマー

認知症

蓄積した記憶は

消えても

わたしは消えない。

消えていない。


つーわけで

思い出のマーニー

よかったよ。


さあさ、みんなお盆休みで

夏休み気分で


わたしはもう、

夏休み終わった気分に

着替えなければ


いやはや。

これがなかなか苦手で。

でもそれは

ひきずらないほうが

いいなと


その方が上手く

夏をしまえるかも

しれない。

    
    


いつまでロンリー

終わりが見えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014。8月。夏。


夏。江の島。

夏。茅ヶ崎。

夏。花火。

夏。地元。祭。

夏。アルパチーノ。惚れる。

夏。一人花火見物挑戦。

夏。友達の帰省。

夏。アートアクアリウム。

夏。誕生日ホルモン。

夏。モンロー。今から見る。

夏。明日は地元。映画アニメ二本立て。


怒濤の8月です。

まちるだです。

わっしょいな8月です。

うーん。たのしいね。

そして宿題が残されている…。

男女の友情ってなんですか。

嘘つきー!

と叫びたい。

わたしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロート


しゃわしゃわサイダー

泡。泡。泡。アワ。アワ。

音が楽しいサイダー


きっかけはなんであれ

聞こえてくる音まで

かわってきた。


ここんとこの

考え方のかわりかたとか

小さな疑問の

だまが溶けるかんじとか

すごい。

なんだか面白い。

五感ってのは

ほんと意識する

しないで

その矛先がかわるもんだと思う。


誤解だけど

もう5分様子をみよか。

ほっとこか。

あ。もう5分。

誤解だけど、

めんどくさいし

そのままにするか。

そもそも、誤解しかないか。

嘘もほんとも

変わるし変えられるし

じゃあこのまま行こう。

じゃあこのまま行けるのか。


極端な素直さと頑固さの間の

ピンと張った綱を渡っているみたい。

柔和な態度とゆうのが

苦手なまちるだがお送りしてます。

こんなんだからねー。

前途多難。だが意気揚々。

一体わたしは何が楽しくて

ここにいるんだ?


アイスクリーム浮かべたい。

溶ける前に食べたい。

でも溶けて混ざってもいい。

今日も暑いといいな。

アナと雪の女王見た。

わたしが、

夏に憧れる雪だるまの設定に

弱いのはなんとなく

おわかりになって

いただけるでしょうか。

オラフ〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

論より証拠

論より証拠


暑中お見舞い申し上げます。

まちるだです。


暑いのがいいんです。

熱いのがいいんです。

夏がいいんです。

   
     


いいものはいいんです。

と、ゆう姿勢を

貫けますか?

     
   


貫いているかんじ。

いいんです。

お勧め。

聞いてみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »