« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

空の飛ばされ方


     

び・び・微熱

び・び・びりーぶ

び・び・ビール!!


まちるだです。

誰でもよかった

あなたもそうかもしれない。

わたしも同じかもしれない。

先を急いでも仕方ない。

    
    


そんな冗談で

飛ばないように

自分を結びつけていた糸が

切れた。

     
      


どこでも行きたい。

どこにも行かない。

誰でも会いたい。

誰にも会いたくない。


    
    


世界で一番熱い夏を

歌った夏。

      

サバンナへ。

アフリカか。

まさか。

偶然って恐ろしいよ。

君はダーリンだった。

    
      
    


もう枠自体が

いらない。

      
     

潮の香りをかぎつけて

8月の風を抱きしめるのです。


     
    

さーGood Sleep、Good Sleep

ぐっすり、ぐっすり

またこしゃくな真似を考えながら

ぐっすり、ぐっすり

今夜はどこまで

ハートライダー


風邪薬には気よつけて!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Flying Memories

何人も何人も
花のよに束になってきても
わたしの薔薇は
ひとつだけ


ノット!!ファイナルanswer!!

まちるだです。

あなたもそいつも
あいつも違う!


酒グセ悪いのがすべての原因!

楽しそうに喋ってたわよ

えっ誰が誰と!
わたしが?みんなと?

いえ、それはわたしであって
わたしじゃありません。

あぶねーあぶねー。

気にしないで真面目なんだから
たまにはハメはずしなさいって

たまには?


風が吹く

ぼーぼー雑草が揺れる

何のために使うのかわからない

たくさんの機械の残骸らしきものからも

草が小さな花が

絡まって咲いている

もこもこ雲浮かぶ青空を飲みこんだ

大きな水溜まり

夏色もらったシオカラトンボ

あなたの声が聞こえるみたいだ

一本だけ大きな木を見上げれば

蝉が丁度鳴き出した。

あれもこれも全部

暑さにかすむ向こう側に消えていくだけ。

何事も。

たまにはね。

で許されちゃいけないよ。

    


ガラス越し赤い金魚とキスをした

途切れ途切れの思い出が

水槽の中をゆらゆら泳いでいる

わたしはボーっとそれを

眺めながら

覚えていない記憶達は

今、どこを飛んでいるのか

想像してみる

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリー

まだ行けるか。まだ間に合うか。

まだまちるだです。

やっと見た。

久々にDVDを3本ほど、

まとめて見る。

ゴッドファーザー2

いいなー、アル・パチーノ

なんでしょう。

マフィア映画が好きなわけではないが、ゴッドファーザーの感じはなんかはまってしまう。

3も見よう。


  
      

生きるのが辛いなんて

言われても困るのよ。

ああ。どうして

彼女はわたしを

いつも暗い気持ちへ

連れ込もうとするのでしょう。

    


引きずりこまれてはいけない。

わたしはわたし。

    


なあ、お前はファミリーだろ?

マフィアの世界か。

いや。

その一言の重みは

マフィアじゃなくても

本物じゃなくても

感じるものだ。

      

抜け出したい闇

集めたい風

掴みたい光

たどり着きたい海

   
  


そうですね。

今は夏なんですね。

わたしが見つめているから

そんなのは力にはならないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ち1mm

タバコを止めた

大分たった

腕のぶっちょりが

戻ってきた

万歳

まちるだ。

中肉中背まちるだMサイズ。

  
   


母が退院して少ししてから

1mmタバコに

変えました。

あーなんか

意地を張って

10mmを吸い続ける人間じゃなくて

よかったなっと

思いました。

    
    


そして昨夜は

わたし久々に

母と食事しながら

1本もらって吸いました。

     
    


ふと

苛立ちと悲しみのわけがわかった

自己責任の問題と

言われればそうだが

二人で失敗したことは

二人でどうするか

決めれば

よかったのに

全部一方的に決められたから

わたしは腹が立ってるし

府に落ちなかったんだな、

わたしを参加者にする気がないなら

はじめから

間違ってる

     
    

がしかし

やっぱり

憎むとかとも

もう違う次元まで来ている。


久々に
吸ったタバコは
上手いかな?


そんな感じか。

マイナスかプラスか

わかってないし

先のことはわたしも

わからないもの

プラスにしたい貧乏根性


     
たやすく喧嘩や険悪にできるような距離なら

問題は発生しない。

よし笑え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お変わり頂戴

まちるだです。

ゲッつ。

父の入院。

あさってには戻ります。

   


いやはや。

残るはわたし。

おそろしやおそろしや。

嫌よいやいや!!

夏なんだからー!

     


だからわたしの

この中身はなんだろうと言う

好奇心が

いつも変な道にわたしを連れて行き

迷子にさせ

あげくに中身は何も見つからない。

つまりその空虚感と

根拠のなさからくる

妙な風船のような

プカプカした膨らみに

わたしは吸い込まれていたのである。

分析しても脱出できないけど。

   


だから単純さゆえの

深さってか純粋さってか

そんなんいいよどうでも

いっそのこと

その空洞に吸い込まれて

溶けて

消化されてしまえばいいのに


頭の中が蜂蜜色の液体で

それはなみなみ溢れていて

傾けたならでろりんでろりんと

流れ出す
     

痛くないはずの空洞が痛むのよ

泣くな。吸い込まれるだけだ。

もったいないわ。

   


見つめあった瞳の数だけ

気持ちは反射して

わたしは

そのたびに

新しく新しく

感情を知るのだ。


  

お変わりありませんか

ええ。

何も。特に。

毎日お変わりしてますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の心配

一過性脳虚血発作と言うのか?

手が麻痺してるから

脳梗塞かもと

病院にさっさか行った

父はさすがと思う。

一過性のやつだそうだ。

    

なんだなんだ。

母、兄、入院の後で。

今年の我が家は。

不安が広がります。

次はわたしかもと言う不安と

父が脳梗塞になりませんように

と願いでいっぱいです。

  

   

こんな夜だからこそ

音楽を聞く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イイ感じ

台風後!

お天気!!

暑い夏!

蝉が鳴いた!

いい感じ!

嬉しい!!

大好き!

いいじゃん!!




今年はまた一段と

懐かしさが

胸を突き刺す



やっと来た!!

と思うと同時に

もう終わりのさびしさまで

想像してしまう。


夏は短い。

あっとゆー間だ。


だからこんなに

好きなのだろうか


夏空を

力いっぱい

鳴け遊べ



わたしはやっと

一息吸い込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏を越えたら

夏を越えたら


なんだかあまりにも

馬鹿馬鹿しい出来事を

越えたら

ふと

もう恋愛なんて嫌だ

しなくても、

いやむしろしない方が

理想的だろ


と、

すっきりこん

   


31になったら

結婚相談所とか見合いとか

真面目に行ってみるかな。

色々もろもろ

終わりに。

呼吸のできない

きれいなあぶくの戯れより

汚れた水のが

住みやすい

台風は困るがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月7日。クマ。

7月7日。クマ。

会社の方から

いただいてしまいました。

最近めっきり

クマってますねー。


まちるだです。


ディズニーね。

クマね。

カップルね。

七夕ね。

   
   

クマを見つめながら

複雑な気持ちです。

ちょっとつまらないね。

願い事は

もう一度

太陽に

会いに行く

   
    


君とだけ

君とだけしか

たどりつけない


  
   


男も女も

オスメスクマも

かわいいから

許しちゃう。

許すから。

許して。


   
    
最悪から最高まで

君だけを

リズムに揺れそう

君だけを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかよし

男女の友情の限界点を

越えたら

別に愛情にシフトするわけでも

ない

と言うことでしょうか

   


まちるだです。

この気なんの気

浮気。

気が乱れておるじゃろう。

   
     


なかよしでも

特別じゃない


特別でも

なかよしじゃない


んー。

んー。

んー。


あれ。

よくわかんなくなってきた。

なかよくしたい。

特別になりたい。

それはまた別の話しか。

誰が?誰だ?

好きな人なんて

単なる自己暗示じゃなかろか

ああ矛盾。

頭と体の意見が違う気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デッドボール

夜に目覚めりゃ

ステップ軽く

まちるだです。


平日は夜更かしが

全然できなくなったけど

たまの夜の匂いは

頭が冴える気がする


そして

少し悲しくなる。

なんだか

支払われないのに

欲しい満足感とか

優越感とかだけ

持っていかれたかんじ。

お客さーん。代金。代金。

はじめから相手の気持ちは

なにひとつ聞いていない。

だから何か噛み合わなくて

なるほど。

あたり前です。

はじめる気なんかなかったんだからなあ。

    
    


まあこのサイドストーリーは

続かせないように

願掛けに

明日髪を切ろう。


本編に戻れ。

わたしの脳みそ。

わたしの守りたいものが

わからんやつに

寄せる心はなし

ただし丸を描けば中に入っちゃうけどね。


今度はどこからボールが飛んでくるのかな

またキャッチできないし

打てもしなかった。

いつもボールのこわさに

立ち止まりデッドボールです。

   
    


痛いけど先へ進めちゃうからね。

デッドボール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしの梅雨明け宣言


  
   

まるで軽い!!
雲が晴れた!空が明るい!

一足先にわたし自身が
梅雨明けした!

一体なんだったのだろう

母の入院を皮切りに

バッタバッタと起こった珍事たちよ。

平和な一日って素晴らしい!!

   
   


長い間
避けて通りたかった
とこに
ぶち当たって
なんとかしなきゃって
これ壊すと被害が甚大って
混乱して

   

終わってしまえば。
もうびくびく避けなくても
いいのね。

そう簡単に壊れない丈夫さ加減がわかってよかったわ。

サイテー。以下には下がらない。
きっとわたしも。

好きなはず雨の日が
こわくなってしまったけど。

今年の梅雨は
嫌いになってしまったけど。

知らなくていい顔まで
見えてしまった気もするけど。


愛も悪魔もドリーマーも今は知らないフリ!

夢の中にお帰り!!

    
    

わたしはいかなきゃ

今度こそ
海の見えるその場所に
あなたと

今度は見送らないで
越えるのよ

     
    

がんばらなくちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の呪縛。

やった!!

終わる!!

嬉しい!


雨の日ばっかりだったんだ。

少し違った景色なだけだよ。

無事6月中に解決した!!

こんなさっぱりした気持ちに

なれるとは思ってなかった!!

守りたかったもの

自分で壊すことにならずに

すみそうだ。

7月が楽しく迎えられそうです。

逃げきるぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »