« さら30 | トップページ | 忘れそうだった »

折れてく最中

折れてく最中


すごい早さで夜空を

ベールのような

薄い雲が動いてます。

その間から星がひとつ

度々姿を見せるので、

そっちに集中すると

星のほうがすごい速さで

飛んでるかのように見えます。


止まってるのに。

まわりが動いてると

わたしも動いてるように

見えちゃうのかも。


    

    


全然ペケペケまちるだです。

もうあかん。あかーん。

   
     


最近頭の中で

「もうこの辺が限界かな。」

としょっちゅう声がするのです。

一体何の!?

と問い返しても

「もう、この辺が限界かな。」

同じ台詞がかえってくるだけ。


    
    


めそめそポタポタ。

料理は嫌いじゃないから。

家族につくるのも

いいんだけど、

父の好み、母の好み、兄の好み

いわゆるうちの味はうちの味。

合わせてつくるのも慣れたけど。


   
   


好きな人に

料理がつくりたい。

    
    


みゃあみゃあ泣く。


   
   


何度押し返しても

押し戻される。

    
    


この辺が限界かな。

     
      


そんなの知りたくない。

でも、わたしがわたしに

訴えてる。

 
    


これも体内時計の一種か

ただの疲労か

自然現象か

ようわからん。

もうあかん。

    
   

適当なところで妥協しなさい。


ごもっともな母の言葉が

悪魔の囁きのようだ。


    
    


疲労骨折です。

   
   


なるほど。

|

« さら30 | トップページ | 忘れそうだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512079/58246401

この記事へのトラックバック一覧です: 折れてく最中:

« さら30 | トップページ | 忘れそうだった »