« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

まちるだのみなさんのおかげです。

 

ハバナイスデー

いかがおすごしでしょうか?

 

 

クリスマスは友達に

コロッケパーチーやりたいと

リクエストし叶ったのです。

一緒に

コロッケつくって

楽しかったです。

そういえばキャベツはどうした?

なかったなのです。

 

 

今年も残すところ

あと一日となりますた。

 

まちるだです。

 

 

今年はなんだかよい年でした。

だんだん

だんだん

真っ暗闇から

抜けてくのがわかりました。

 

 

それもこれも

みなさんのおかげでございます。

 

 

思春期ノイローゼなのか

鬱なのか

よくわかりませんが

 

 

ぐちを言いたくなくても

ぐちになってしまったり

ひねくれた口をたたきたくなくても

ひねくれてしまったり。

 

 

こんなこと言いたくないのに

 

 

と暗闇でいくら叫んでも

もう勝手に口が動いてしまう。

どうにもとまらないのです。

 

 

そんなところを見せたくなく

呆れられるのもこわく

人に会うのも臆病に

なっていましたが

 

 

それでも

誘ってくれたり

ひきずりだしてくれたり

説教してくれたり

なぐさめてくれたり

共に遊んでくれたり

飲んでくれたり

 

 

とまあ

元気になってきたのも

みなさまのおかげです。

 

 

体はあいかわらず

ペラペラだねと

言われますが

心の方は

ペッシャンコから

大分

膨らんできたと思います。

色んな人に

空気と言うか生気と言うか

吹き込んでもらいました。

 

 

ほんとに暗くて狭いところにいたんです。

そこは入るのは知らないうち

無意識に入ってしまう。 

しかし入っていることに気づいても 

簡単に出られない

迷路と言うには道すら見えない

恐ろしい場所です。

 

 

 

感謝感謝の嵐でございます。

いいよね。嵐。

いえ流行になんかのまれていません。

飲みましょう。

 

 

ブログを読んでくださるみなさまも

今年も一年ありがとうございました。

 

 

来年もどぞ。

よろしくー。

 

 

もっと元気になるぜよ。

もっと笑うぜよ。

 

 

元気になるにつれ

わくわく

しています。

これが反動ってやつです。

 

 

よくできてんなー。

よくできてるよね。

後がこわい?

まいっか。

 

 

それではみなさま

よいお年を

 

 

 

L と O と V と E

七転び八起きだ。

起きるのだ。

 

 

 

 

 

                                                                                                                                      本日のおうた 

    「愛」

Hey Yo ! Lと Oと Vと E

this is HALCALI

on the 真心 Beats

世代越えた

愛のメロディー

七転八起のハーモニー  HALCALI

 

考えがコロコロ変わっちゃっても

いんじゃない?

この組み合わせは

いい!

聴けば聴くほど好きになる 

知れば知るほど好きになる 

そりやもっと好きになりたいからこそ

頑固になっちゃう部分も

あるんでしょうが。

その話はまた来年☆

考えはコロコロ変わる。

                                

                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今も昔も

 

今は昔

今は昔

 

 

どんな不思議なことが起こっても

当然である遠い昔のことらしい

 

 

今も昔

今も昔

 

 

どんな不思議なことが起こっても

当然である今も昔

 

 

 

君が飛ぶと言ったら

君は飛ぶ

 

 

 

わたしはそれを

信じればよいのだ。

 

 

今は昔も

今も昔も

 

 

 

でくのぼうだろうが人形だろうがやっぱり目は反らせないと知ったのだ

 

 

 

 

本日のおうた

「我が良き友よ」

古き時代と 人が言う

今も昔と 俺は言う

バンカラなどと 口走る

古き言葉と 悔やみつつ

アー友と よき酒を

時を憂いて 飲み明かしたい

今も昔も この酒つげば

心地よし         吉田 拓郎

  

かまやつさんの

歌っているのを聞いています。

かまやつさんとてもいいのです。

わたしはどうもフォークソングが

結構。なかなかどうして。

好きみたいです。

  

かわいいのに中身が渋いも

渋いのに中身がかわいいも

どっちもすき。

今も昔も この酒つげば

心地よし

それですべてはよかった。

一人分100個

二人分200個

書けるんじゃん?

どうにかなるさ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1 ON 1

  

どうしても越えなければ

  

いけない壁が見える。

  

  

それを越えなければ進めない壁が見える。

  

  

1 ON 1

 

  

体が心が反射的に

こわがっている。

覚えているから

引いてしまう。

それ以上前に出るなと

合わせなさい

悲しませるな

困らせるな

傷をつけるなと

危険信号をつける。

 

 

  

でもそれじゃ

わたしの居場所はなくなる。

 

 

 

1 ON 1だ。

 

 

 

男とか女とか

わたしにとって

いまさらそれが何になろう。

 

 

 

   

1 ON 1だ。

 

 

 

大事なものを

さらに大事にしたいのであれば

したいの。

だから

わたしが

そこを越えなくてはいけないのです。

 

 

 

着る服が違う

見る夢が違う

 

 

 

だからどーした。

1 ON 1 じゃ。

わたしが大切にしている

根っこは

変わらないし抜かれない。

 

 

 

あのもやがかかっているような

空気の中に

消されていくのはいやだ。

 

 

 

過去なんか

汚したって

踏み潰してしまったって

増えていかない

未来のほうがつらいじゃないか。

 

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_12_25_00_10 

 

 

そうは言っても

 

今日は堅いことなし

 

 

 

めりーくりすます☆_☆だよー

 

 

 

浮かれましょう浮かれましょう

浮かれられるうちは浮かれましょう

 

 

酒だけじゃ酔いきれない年になったかな。

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじまりはいつも

  

君の世界は走り出した

こんなどしゃぶりの雨の中

  

僕の世界は走り出した

僕だけのクイーン

  

  

  

確かに第一ラウンドは終わったんだ。

  

  

  

何もかも

完全に僕の負けだよ。

  

  

  

もう立ち上がれないと思ったよ。

わたしに亀の甲羅があったら

二度と手も足も首もでないかと思ったよ。

     

でも寝かしておいてくれるほど

甘くはない。

  

  

   

世界は

いやでも立ち直らして

くれるんだと知った。

 

 

  

  

きっとはじまる

これからはじまる

 

 

  

はじまっているかもしれない。

 

 

 

  

次は負けないかもしれない。

 

 

 

 

とにかく何かが

はじまりそうな予感が

日に日に

わたしの中で

育っているのがわかるんよ

 

 

  

そう。

こんなどしゃぶりの雨の中

 

 

はじまっているのかもしれない。

 

 

  

時がくれば

誰にでもあらわれる。

 

 

 

  

今日もあくびするフリをして

待っていよう。

5年だって

10年だって

ただあくびするフリして

待っていよう。

この予感がするうちは

いくらでも

待てる気がするんだ。

 

 

 

  

もうこわくはない。

 

 

 

  

Cocolog_oekaki_2010_12_21_22_04

 

 

 

 

さあさ

幕を開けるのはだれだ?

日替わりまちるだでも

お召し上がりながら

ご覧ください。

 

 

  

消化不良も

また一興。

 

 

 

 

それでも見ていたいんでしょ?

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インタビュー

  

ひとつ できた

  

ひとつ  うれしい  

  

 

たとえば

そんなとき 

喜びで体中に血がめぐりだして

胸がぎゅっとなって

何か溢れてしまいそうで

いっそ溢れて

こぼれてしまえと思うようなとき

 

  

あなたはその喜びを

誰に

誰に

伝えたいですか?

 

 

  

ひとつ できた

ひとつ うれしい

 

 

ひとつを誰と

ふたつにみっつによっつに

増やしたいですか?

 

  

一番じゃなくてもいいのです。

そんな中の

ひとりでありますように。

 

 

 

あ。まるいおつきさんが眩しい。

 

 

 

 

君とドーナツ!!!

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_12_20_21_32

 

 

 

実は苦手な食べ物のひとつです。

  

でもきみとならドーナッツ!

 

  

ミスドがやっぱりいいらしいです。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微熱

 

続けていれば誰にでも会える

 

 

 

  

かあ。

 

 

 

ちくしょー。かっこいいじゃねえか。

 

 

さりげなく2月がとても楽しみになってきた。

 

 

わたしはミーハーです。

また表でキャーキャー言わないで

裏で静かにしつこく

そして息の長い

ミーハーです。

 

 

 

性質が悪いことこの上ない。

 

 

 

女ならはじらいとプライドを持て。

表で人に好き好き言ってたまるか!!

 

 

YUKIちゃん好き好き!!

あなたも好き好き!!

 

 

 

熱のこもった

うるんだまなざしと

赤い頬で

見つめられたら

 

 

  

彼女はきっと

ただの風邪です。

 

 

 

そして裏でポカリを一気に

飲みほしているでしょう。

 

 

 

長い長い心の微熱にうなされて

生きていたい。

 

 

 

水をささないでって

水みたいに流れてきてる。

 

 

  

これは甘い水だな。

 

  

Cocolog_oekaki_2010_12_19_15_55

風邪に効きそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白くけぶる

  

脳みそとろりんちょ

酒を飲んだ次の日は

脳みそが溶けてる気がします。

  

あのまちるだではありませんが

このまちるだです。

  

  

昨日は

ザ・ビートモーターズの

ライブを見に行きました。

恋がしたいと叫んでいました。

 

  

正直

何か自分の気持ちが

と言うより

自分自身そのものが

中途半端な気がして

もうライブハウスに

一切行かないようにしようかと

悩んだ時期もありました。

 

 

  

できませんでした。

 

  

言いたいことが

無数にある気がするのに

気持ちだけ零れては

宙に舞い

煙がただよっているようです。

その間には白い煙が

張っている

窓を開けて

追い出せるのならば

 

 

また髪を伸ばそうかと悩み

もっさくなってきています。

ここがイライラのたまりどころです。

もさもさ人間を目指そうか

 

 

 

煙は上から下に降りてきて

わたしをひやっと包み込むのです。

まるでわたしを隠すように

 

 

 

そのギターで

その歌が歌って欲しかったのは

あのまちるだでもそのまちるだでもなく

このまちるだです。

 

 

 

それはほんとにきれいだな。

 

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_12_18_18_18

 

 

 

誰のものでもないわたしとは

そんなに影の薄いものか?

そんなにか細いものか?

んなこたなかろ?

ないよ。

 

  

今は誰もいれず

整えなさい。

今は誰もいれず

見据えなさい。

 

 

 

 

 

 

  

  

                                        

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風邪ババア

まちるだでごわす。

  

最近コメント覧が荒れやすく

なってきたので

承認公開にしました。

154649

  

  

以後宜しく。

 

 

  

お願いしマース。

 

 

  

悪夢を見たら人に話したほうがいいと言うので。

  

  

悪夢と言うほどではないが

  

  

昨日少女趣味のひらひらの

ワンピースを着たまま

浴槽に入ったぽっちゃりしたオバサンと

何故か

握手をする夢を見て

  

  

ぱっと目が覚めて

いつも目覚めるちょい前。

朝4時です。

喉が詰まっていて

ゲホゲホっと。

来た。

 

 

頭にそれだけこびりついていて

夢全体はもっと長かっただろうに

それだけが

不気味で一日頭から

離れないし消えないし

あのババアから風邪をもらったんだ。

と決めつけました。

 

 

  

もちろん浴槽には

水だかお湯だか入っていましたよ。

 

  

水だったのかなあと考えると

ますます風邪ババアです。

  

  

みなさんもくれぐれも気よつけて

 

 

 

ワンピースを着たおばさんが

笑顔でお風呂に入っていても

握手はしちゃだめよ。

  

   

そしてぼんやり他に覚えているのは

誰かに会うための服を

必死で選んでいたこと

  

  

夢のない夢だ。

Cocolog_oekaki_2010_12_16_23_51

もうなんか握手をしたことが

不気味でしょうがない。

風邪だけですんで。

手を洗っても落ちない気がするの。

やあーだ。この感覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沈黙の力

 

 

見るともなしに見ていて

聞くともなしに聞いている

 

 

彼女はとがってなどいない

静かに笑うだけだ。

静かに笑うだけなのに

この身が切られるようだ。

 

 

別の呼吸の仕方でも

知っているのだろうか?

 

 

 

  

無言で訴えてくるのは

弱いんじゃなくて

強いんだって。

 

  

だからほっといてもいーんじゃないって。

 

  

なんだか大きな謎の答えを

教えてもらった

 

 

腑に落ちる。

心当たりがある。

なるほど。

 

  

ほっとこう。

そしてわたしも

沈黙で訴えてみようか。

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_12_15_22_24

 

どーして冬は

外は寒くて

すっきりしているのに

心の中が

もやもやとしてきて

なんだか重くて

やる気がなくなってくるのでしょう。

相性かな。これも。

ごめんねベイビィ

いつか会いたいよ。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骸骨バス

  

一度想像しだしたら

止まらない。

  

  

みんな骸骨になるんだ。

  

 

毎朝乗るバス

  

並んで乗るバス

 

  

バスに乗ってる人を

外から眺めていると

みんな服も

肉も消え去り

骸骨でいっぱいのバスに見えてくる

  

  

みんな骸骨に向かっている。

  

  

骸骨でいっぱいになるバス

 

  

ピンポーン。

  

  

地獄一丁目

地獄二丁目

地獄三丁目

天国四丁目

 

  

ピンポーン。

  

  

バスに乗る瞬間

  

ああ。わたしも骸骨になりに行くのだ。

  

   

想像してしまう。

  

  

眠っていて

起きたとき

肉があり

ほっとする。

  

  

  

未来を透かせば

骸骨が見えてくる。

  

  

  

みんな骸骨に向かって

走っている。

 

 

 

ピンポーン。

 

  

天国五丁目

天国六丁目

地獄七丁目

 

 

 

  

そんなの

誤魔化しようがないのに

誤魔化されてた。

 

  

  

あの手この手で

誤魔化されて

幸せだったな。

 

 

  

でも

今のほうが

すっきりして

気持ちがいいな。

 

 

 

未来に見えるのは

骸骨だけだ。

わたしも乗ろう。

 

  

  

  

わたしは生きている。 

 

 

  

本日のおうた

「LOLIPOP」

お別れよ 好きだった人  

元気でね  

最後まで

優柔不断なダーリン

一片のチョコレイト

半分コに分けて食べた

いたずらに未来を変えてしまう2人   JUDY AND MARY

さらばロリポップボーイ

飴でも食ってろ。

  

わたしはずっと

あの人が好きかしら?

  

  

ピンポーン

  

  

着きました。

下界八百丁目です。

  

  

降りたらサドンデス

まだまだ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

透き通っていく

  

扉をあければ

小さな女の子と一緒に

骸骨が小さな花冠を

頭につけて

骨だけになって~と

歌っている。

 

  

その隣のドアの中では

アンドロイドが黙々と

今日も休むことなく働いている

 

  

鉄の塊は

あなたの役に立つ

金に生まれ変われることはないと

嘆きながら

働いている

 

 

  

不思議だが

そんなもんだ。

 

 

わたしはギャンブルは嫌いだ。

 

 

ギャンブルにはまるやつなんぞ

素敵だとは到底思えない。

 

 

 

 

 

 

しかし。

 

 

 

僕らは

生まれながらに

望むだの望まないだのではなく

毎日毎日

命が

賭けられている

 

 

  

逃れようもなく。

 

 

 

逃れようもなく。

 

 

 

賭けに賭けられ

命は削られていっている。

 

 

 

確実に減っていっているのだな

と痛感する。

 

 

  

友達になろうよ

 

 

   

あまりに自然に

口にされた言葉に

感動しました。

風がふっと通った気がした。

 

 

  

たとえば行ってきます。

と言ったら

ただいまと言って

いいのでしょうか?

 

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_12_07_00_45

 

つぶつぶ

  

ぶつぶつ

  

  

色んないろで

ぶつぶつ。

線を繋げない。

絵を描けない。

今は

撒き散らしてるだけ。

 

  

でももっと見たいんでしょう?

  

もっと見たくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行き先はあなたと決める

 

 

どんなに心打つ歌詞だって

どんなに涙するメロデイーだって豪華な演奏だって

どんなに愛しい声だって

あなたの

笑顔がなきゃ

 

 

 

 

  

 

 

YUKIちゃーん!!

 

 

 

なぜDVDじゃないの!!

オーチャードホール!!

 

 

 

YUKI先はあなたと決める

 

 

 

わたしが汽車に乗ってがでたときに

勝手に考えたキャッチフレーズです。

そしてYUKIちゃんが電車に乗ってるシーンを

写して

電車の窓と

流れる景色に合わせて

汽車に乗ってを流して

CMつくってくれ

そしたらわたしは旅行に行く!と

そんなことばっか考えていました

 

 

 

。。。。。。。。。。

 

 

 

 

あははははは。

 

 

 

 

月初はつかれるげっしょ。

 

 

ひとつのミスが

アヒルの群れに広がり

蛇のように食らいついてくるのです。

おおこわい。こわい。

 

 

 

隙を見せたら

いかんとです。

 

 

 

行き先はあなたと決める。

 

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_12_02_22_40

 

 

 

もーぐちゃんぐちゃんだわ。

 

 

 

てけれっつのぱー。

 

 

 

唾液がたまるのよ。

吐き出せずに唾液ばかりを

飲み込んでいる。

大きな声を出せなくて

喉がむずむずしてどんどん溜まるのよ。

 

 

 

 

わたしの声を忘れないように

わたしの笑顔を忘れないように。

 

 

 

邪魔者を始末したらすぐに会いにいきたいのに

 

 

  

スチールのデスクなんか

管理された時間なんか

さっさと蹴っ飛ばしてしまいたい。

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »