« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

スモーキン・エイリアン

 

 

スモーキン・エイリアンが来たわ

ヤニだらけのキッスでおむかえ

 

 

マルボロ・ピースで語れば

キャスマイ甘く誘い出し

ガラム舐めたら口づけを

連れてゆかれたゴロワーズ

 

 

人の気持ちを煙に巻いて

右も左も大迷惑よ

 

 

さよならいつものセブンスター

忘れられなきゃハイライト

 

 

 

はあい。まちるだです。

値上がりネタ切れ

エイリアン住みにくい世の中です。

 

 

タバコマニュアルみたいなのを

書いてみたかった・・・。

 

 

タバコを吸いな~が~ら。

考えました。

 

 

 

白い白い何もかも白い

煙がとければあなたはいない

 

 

 

ほんとはタバコの本数が減ってきたまちるだです。

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_10_28_22_15

 

  

そろそろ潮時かなあ

たぶんタバコはやめないけどね。

喉が枯れても

わたしは枯れないよ。

  

  

エイリアンだったと思えば

笑えるんじゃん。

地球の男に飽きたところで

 

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋する瞳はおそろしい

   

   

寒波こわい!!寒いのこわい!!

  

もう寒いの域ではなく

こわいんです。

  

そう。こわいんです。

 

 

 

恋する乙女はこわいと

思いました。

アバタもえくぼ。

何しても何言っても

通じないだろうと

思ってしまう

そのこわさ。

 

 

わたしはそんな恐怖体験を

させていたのかもしれないと思うと

今まで好きになった

すべての人たちに

謝りたいと思うぐらいです。

 

 

こわいです。

敵はどこに潜むかわからない。

もしかしたら

何か計画をたくらまれて

包囲されていたらどうしようかと

疑心暗鬼になりそうです。

 

  

  

目覚めたら

すべては

ただの勘違いであり

寒波も通り過ぎていたら

いいのに

  

   

Cocolog_oekaki_2010_10_26_23_09

こわさのあまり

わたしは刺を出しそうです。

でもそれも思うつぼかもしれないと思うと

動けない・・・。

がんがらじめです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペーパームーンを唄って

  

さて感動の後は

山積みの反省の嵐

   

リズムとれないタンバリンとか論外じゃー。

鍵盤もかったいかったい。

あれだけ一人でスタジオ入って

練習したわりに

なぜ抜けるコード

鍵盤見るなー!

マイクつきの考えられんようじゃいかんのじゃー。

ペダル踏みの下手さをものすげー痛感しました。

動けないステージ・・・。

広さを頭に入れてなかったー。

動こうと考えていたのの半分以下じゃー。

狭いとこでも

考えとかにゃいけんかったー。

衣装もそれ様に考えたのにー。

歌もー。楽器隊に引っ張られるのはいいが

ただ引っ張られるだけじゃいかんのじゃ。

引っ張られっぱなし。

抑揚も何もあったもんじゃござーませーん。

MC・・・・・・・・ダメ意外いいようがないです。

  

  

  

元気になったわたしに

落ち込む暇はなし。

  

  

いっぱい勉強になったのだ!!

  

  

最近できないことを知るのは

解決策を考えるのは楽しいことだと

思ってこれるようになってきました。

できないことだらけですけど。

だから楽しい三昧です。

今のやつ全部

解決できんの何年?

あはははは。

嬉し。

  

  

君は素敵だよ。

そう歌って励ましたかったのは

自分も含めて。

Cocolog_oekaki_2010_10_26_00_08

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜に抱かれて

  

君の上に雨が降れば

君の上に星も降るだろう

いつか花も降るかもしれない

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_10_24_21_14

 

 

彼女は川の向こうに

常にひとりの男を見つめている

いつもいつも

 

でも彼女は決して渡らない

大切なものは川の向こう側ではなく

こちら側にしかないことをわかっている

 

 

だから

彼女は

決まった日に

川にお花を浮かべる

 

 

さらさらさらさら

お花が流れていく

 

 

 

わたしの言葉は

これだけど

あなたの言葉は

これじゃない

 

それはわかっている。

あなたと話がしたいなら

あなたの言葉を身につけなければ

 

 

 

ひとつ終わりを告げるようにまた

雨が降っている

終わったね終わったねと

しゃべっているように聞こえる

 

 

楽しい時はあっと言う間だ。

 

 

最近

長い長い緊張がほどけると

涙が出てくることがわかった。

 

 

 

ああ。たくさんやることがある。

たくさんやりたいことがある。

 

 

 

この前不思議な夢を見たのです。

夜に触った夢を見たのです。

触った瞬間溶けていく感覚がしたのです。

夜の色と薄いピンク色や黄色が

ぐねぐねと混ざったのです。

やっとやっと触れた喜びで

目覚めたのです。

あなたに触りたかったと

喜びで目覚めたのです。

わたしはずっと

夜が好きですから。

ひとつ夢が叶った気分でした。

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_10_24_22_14 

 

 

眠い眠い。

次は夢で逢いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母とわたし

肝心なところや

肝心なときに

我が出てしまって

上手くいかない

うちの家族はみんなそうみたいだ

 

  

ぶきっちょさんファミリーでした。

  

  

父の次は

母が具合が悪くなっています。

あきらかに突っ走りすぎだったもんな。

母はわたしより全然激しく

突っ走り上がり

そして落ちます。

 

 

 

まわりの人を集めて

説教したいと言っていました。

得意技は喧嘩だそうです。

実際母は喧嘩が得意です。

でも恐ろしくまじめで繊細です。

 

 

 

そんな母の生き方は鮮烈で素晴らしく

そして見てて大変だなと思う時もあります。

 

 

 

わたしは母の何をやっても派手なところに憧れ

母はわたしの何をやっても地味なところを

うらやましく思うらしいです。

 

 

  

無いものねだりって素敵ですね。

 

 

 

 

なんつーか

家族ってのは

ほんとに

順番に誰かがよくて

誰かが悪くなるみたいです。

不思議なもんです。

 

 

  

母がわたしもそろそろ

なんか書こうかしらと言いました。

 

 

書きなよと言いました。

 

 

あんたはわたしが書いたの読みたいの?

 

  

と言いました。

 

 

読みたいけど

 

  

自分で書きたいことがあれば

自分で書くしと言いました。

 

  

そうね。

あんたは自分で書きなさいと言われました。

 

 

  

早く元気になってほしいものです。

 

 

 

  

Cocolog_oekaki_2010_10_19_00_12

 

母親ってのは

この世で一番偉大だと言いますが

その通りだと思います。

 

  

わたしは言葉採集が趣味ですから

名言集なんかも読みますが

母から普段出てくる言葉の数々は

それらに負けないものばかりです。

 

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インター・ネット

 

 

関わらなくても

関わっている

 

見えない糸で

あっちもこっちも

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_10_15_22_10

 

 

あっちを引っ張れば

こっちも動いちゃうし

こっちを引っ張れば

そっちが動いちゃうし

 

 

 

わたしが指を動かしただけで

何かひっぱちゃってるかも

しれないし

足を動かしただけで

絡まっちゃってるかもしれないし。

知らないうちに

転んでるかも

転ばせてるかも

 

 

 

繋がってるのね。

どうしたって

切り離しては

考えられないじゃん。

 

 

あっ納豆が浮かんできた。

時々無性に食べたくなって

納豆だけ買って帰るくらい。

 

 

ほら切り離して考えられないじゃん。

まーぜてまーぜて

もっとネバネバしようぜ

 

 

美味しくなるよ。

米も切り離せないでしょ。

 

 

 

ふう。

眠い。

 

 

別に特段意識しなくていいことか。

 

 

KARAをはじめてテレビで

見たよ。

 

 

テレビをほとんど見ないので

疎いのですよ。

 

 

なんだあれ。なんだこれ。

超かわいい。

世の他のアイドルが

霞んで見えてくる。

 

 

おしりかわいい。

歌もいいじゃあアリマセンカ!

 

 

んー好きになっちゃうかも。

んー好き!

んーミスター!

んーイッツアフライデーナイト!

 

 

 

整いましたか?

整ったらはじまりがくるんだって。

 

 

だからわたしは寝ます。

整えます。

 

 

人生は長くて不可視戯サタデーナイト。

 

 

 

本日のおうた

「ミスター」

だってMr,つかまえてMr,

欲しいのはMr,

あなただけMr,    KARA

  

ヒップダンスってゆんですか?

悩殺ー。おしりが揃ってなぜかわいい。

エロかわゆいってやつですね。

 

惜しんでも惜しまれぬ

それでもいいさ。

わたしは俗世をどんどん惜しむ。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきのかっこう

 

 

かっこ

かっこ

かっこつけて

泣きたいわ

 

 

現代だと

これは

こういうことでしょうか

(((泣)))

  

アハハン

 

 

まちるだです。

 

 

 

秋は必ずめぐってくる

飽きも必ずめぐってくる

 

 

 

どんなに頑張ったとて

一人の持っている量は

限られてる。

 

 

それを忘れちゃあきまへん。

 

 

だからあなたが必要です。

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_10_12_00_14

 

  

秋です。

  

あーけーて。

 

 

  

どうせなら 

かっこを

はずして

泣いたほうがいいんじゃん。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「N」の悲劇

 

 

オハヨー。

 

 

俺ってやつはどうしてこう

どうしてこう

 

 

休みのたんびに生活みだれまくり

週明けが辛くなるなんてわかってるくせに

 

 

雨が止む前に

朝が来る前に

伝えたいのなら

 

 

朝が来たら

世界は忙しいし

雑音はたくさん

鳴りだして

耳は痛いし

さまざまな選択が

突きつけられるし

人のことまで

余裕を持って

いられなくなる。

いつもいつも

想っていられない。

 

 

せめて夜だけでも

無邪気に

誰かを想うことを

許してほしいじゃないか。

 

  

夜のほうが

やさしくなれる気がするでしょ?

 

 

恋する二人は最強です。

「N」が打てなくなって

続きを書くのをやめたけど

 

 

ヒーローだって

スターだって

チャンピオンだって

お医者さんだって

弁護士さんだって

あなただって

恋する二人がいなけりゃ

生まれなかった。

 

 

と言うロマンチックな考え方があるらしくてだな。

 

 

うん。でも昨日考えたことは

もうどっかにいっちゃったんだ。

 

 

  

何を恐れているのか

何を恐れているのか

 

 

ひとつひとつ

信じて好きにならなければ

やさしさなど

生みだせないんじゃないかい?

 

 

 

自分までだまし

首尾よく生きて何になる。

 

 

 

どうせわたしは

首尾よくできる性格じゃないなら。

 

 

その効き目は長い

隙間をぬっては

入りこんできて

ゆっくり

じわじわと

わたしの全身をめぐってくる

 

 

 

血の流れが悪いわたしは

めぐりが遅いけど

 

 

 

早く体中に

まわれ

 

わたしになれ

 

 

 

そうすれば二度と離れない

 

 

  

そして恐れるわたしを動かして。

 

 

 

んんんんんんんんん。

なんなの。

なんで?なんで?

こんなかんじで

「N」を使いすぎたみたいです。

意識するとすごいつかってますね。

んねっ。

 

 

 

今日のおうた

「雑踏」

朝の街の雑踏の中で

すべてが消えて

無くなったように感じる

気のせいだろう

君がいないことも

Hey 会いたい人がいるんだ

どうしようもなく      忌野 清志朗

死んだら人は情報化されて

伝わるんだそうだ。

あたりまえと言えばあたりまえだけど

情報でしかない。

いない。変な感じ。

  

   

Cocolog_oekaki_2010_10_10_04_45

  

   

雨の音で歌が作れたなら

夜の黒で絵が描けたなら

好きだなあ。この歌詞。

朝がくればすべては気のせい。

どこにもいない。

すべては気のせい。

ああ。また雨が強くなってきた。

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うひゃうひゃ

みんなどこかへ行ってしまうの。

  

  

たとえばあなたが

水をあげた植物が

育ってしまったら

ドラえもんのキー坊みたく

足が生えて

どこかへ

行ってしまうとしたら

  

  

あなたの前には

いつも

   

何もない土が残されるとしたら

 

 

 

だからって

水をあげずに

いられるの?

 

 

 

種が持っている

未来を想像して

 

 

水は命を注ぐのです。

恋する二人は最強です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病めるときも健やかなるときも

  

病めるときも健やかなるときも

  

  

病めるときも健やかなるときも

 

  

それってすげくない?

すげーよな。

  

  

それを誰か一人と

誓うってのは

すごいことだな。

 

 

  

結婚ってすげーな。

 

 

  

友達が結婚しました。

  

  

あたたかな結婚式でした。

おめでとう。

 

  

青空に風船を飛ばしました。

色とりどりで

ずっと見送っていたかった。

 

 

 

実はやってみたかったんだよねー。

 

 

  

青空に風船が飛んでいく写真

よくあるでしょう?

でもやっぱり自分で飛ばすと

自分の瞳でみると

格別です。

 

 

 

実はカメラの電池を忘れた!!

どっかにかならず穴がある

イッツ・マイ・ライフ!!

 

 

 

結婚式。披露宴って面白いもんだね。

その人の周りが見えるから

面白い。

 

 

二人でつくる文化祭だと

友達は言ってましたが

もちろん主役や企画は

二人かもしれないが

招待された人も

みんなでつくりあげる

面白い空間だなあ。

 

 

 

 

 

 

 

幸せはいっぱいみたいのだ。

いろんな色の幸せがあるんだって

いっぱいみたいのだ。

 

  

もっとしあわせを恐れず

信じてみたいのだ。

青空に飛ばすのだ

 

  

少女の頃に

あなたと出会ってたら

仲良くなんてならなかったでしょう。

  

  

少女じゃなくてよかったな。

 

  

秘め事は苦手だな。

どうせ出ちゃうんだろう。

 

 

 

虹は遠ざけたくないよ。

 

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_10_07_23_33

  

  

  

   

病めるときも健やかなるときも。

  

   

変わらないんじゃなくて

一緒に変わるんだよな。

 

  

  

サザン好きに悪人はいない。

それはわたしの経験に基づいた

独断と偏見です。

 

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンザイ。

  

  

ドゥビ

ドゥビっ

 

 

  

ドバーッッ

 

  

明日に向かってハウリング

  

  

穴を食べるのドーナッツ

  

  

まちるだです。

 

 

  

でるものはでるのです。

悲しみの果てだろうが

喜びのほとりだろうが

何にもなかろうが

いや何にもないってことはないが

んまあとにかく

でるものはでるのです。

 

 

生きているのだから。

 

 

出します。わたし。

わたし。出します。

  

  

  

  

いいや。舐めちゃえ。

いいや。食べちゃえ。

いいや。踏んじゃえ。

 

  

あっ踏まれちゃった。

  

  

  

行く道々でー。

どの道々でもー。

 

 

何かを

誰かを

その巣を

守るために

シンプルになった男達

 

  

一日を

休みの日を

働くことに使い

わずかな休憩時間に

タバコを吸い

缶コーヒーを飲み

ほどよい酒と談笑で

一日を終える。

 

 

  

繰り返し繰り返し

ひたすら続ける。

悩むこともやめたようだ。

 

 

  

無言になったそのときに

一体何を見上げていた?

合間に見つめる

その空には

一体何が見えていた?

 

 

何も考えちゃいないさ。

 

  

  

そう。違う人生など

望まないわ。

 

 

  

誰かになんて

何かになんて

そんなのは望まないわ。

 

 

  

万歳!バンザイ!

死ぬよりは書いたほうがマシ。

  

万歳!バンザイ!

死ぬよりは叫んだほうがマシ。

 

  

  

鮮烈だな。

 

  

  

鮮烈に憧れた。

鮮やかに憧れた。

 

 

  

でも。もういいのだ。

じっと繰返すのだ。

なんとなくにじみ出てくるよ。

 

 

  

ばんざい!

あなたに会えてよかった。

 

 

  

なんとなくにじみ出てくるよ。

 

 

  

  

近頃

他人のカレンダーばかり見ているわたしは

他人の時間ばかり見ているわたしは

手帳が欲しいけど

時計が欲しいけど

見たくもありません。

 

  

  

どうしましょう。

わたしを管理してください。

 

 

  

Cocolog_oekaki_2010_10_02_00_13

 

 

 

自由な空

孤独だから

 

 

 

そんなのはいや。

不自由でも地を這ってでも

愛していたい。

 

 

  

ゴタクはいいから

さっさと寝よう。

わーだらだらやってんの

楽しいわあ。

骨の髄からずっころばし

胡麻味噌だらだらの

夜が好きだわ

 

 

  

ばんざい。

ばんざい。

書き続けるわ。

わたし。

 

  

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »