« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

moon cake

    

    

moon cake

  

月のケーキと聞いて

あなたはどんなケーキを想像しますか?

   

  

満月みたいなまあるくて黄色いケーキ?

三日月みたいな細いクリームで飾ってあるケーキ?

砂糖でできたウサギさんが乗っかっているケーキ?

口に溶けたら月にいく夢を見れそうな危ないケーキ?

  

   

  

答えは中国菓子。月餅。

  

  

  

ああーなるほどって思う。

  

  

  

綺麗な名前じゃ。

綺麗なお菓子じゃ。

  

 

  

写真を見たら食べたくなった。

 

 

  

わたしはそんなふうに

自分の気に入る言葉を口に入れては

にやにやしてしまう。

  

  

  

砂糖より淡く甘く溶けてゆく。

  

  

  

おなかに入ればなんだかあたたかい。

  

  

  

なんだろうね。

言葉だけじゃ伝わらないけれど

それでも

その伝わりきらない

あいまいさがもたせる空間も好き。

むしろその空間がまったくないものだと

なんだか冷たくてさみしい。

  

  

  

空間から空間へ。

  

 

  

飛びうつってるうちに月まで。

 

 

 

 

そして一緒に月餅でも食べませんか?

 

 

  

  

本日のおうた

「月に帰る」

めぐり逢えたみたいだね

今日の日 綺麗に過ぎていく

もう さよならだよ

君のことは忘れない   SPITZ

      

口に入れた

言葉から音楽へ

音楽から絵や映像へ

絵や映像から音楽へ

音楽から言葉へ

そしてまた口のなかへ

まあ順番はどれでもいいよ。

香りはいつもただよって

触ればふっと消えていく。

さようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰が為に愛を鳴らす

ハラショー!!

    

昨日はライブを見に行きました。

そのバンドを見ていると

幸せになる。

幸せになる。

不思議だ。

    

不思議だ。

縁は不思議だ。

人との繋がりも不思議だ。

    

わたしは何が、わたしは何が、

ああ。こういうことか。

     

ってなわけで

ショーカイ!!

サジェスト!!

オシラセ!!

シアワセワケ!!

    

     

わたしの好きなバンドや先輩のバンドが

集まっちゃう豪華な日があるですよ。

とにかく面白いこと間違いなし。

    

     

6月13日(日)

吉祥寺シルバーエレファント

パインズマインズ初企画イベント『PINE JUNGLE Vol.1』

0pen17:30分/start18:00

      

☆出演者勝手な紹介☆

     

パインズマインズ

熱い!!結成して間もないけどとにかく熱い!!

個性派揃いで派手!全員揃うだけで華やかでなんかすごい。

みんな色々できるので、曲幅もすごく広くて聞いていて楽しい

可能性がいっぱいつまってる。

常に何やってくれるかのわくわくの期待に倍で答えてくれそう。

何系とかじゃなくて、いいものはいいんだよバンド。

      

     

エブリシンガーズ

わたしが愛してやまない。

とにかくボーカルの人がつくる歌がすごくよいのだ。

なんだかすごく人間なのだ。

そしてメンバーもみんなすごくいい人たちなのだ。

だからこのバンドのまわりはいつもあたたかい。

      

       

Beee地区

オールサークルの先輩です。

名前から察することのできるように

下ネタ満載の笑えるバンドです。

いつも人を笑わせる精神を

忘れないすごい人たちですよ。

    

     

nojiko

一回見ただけだけど

なんだかふんわりしていた。

ふんわり優しく心地よい毛布みたいなかんじ。

      

       

中井大地

こちらも一回見ただけだけど

わたしの好きな夏のかおりとかがほのほのするー。

そしてなんだか歌詞がかわいらしい。

   

   

   

    

是非、見にいきましょう。

絶対楽しい一夜になるでしょう。

ええ。私に御用の方も

わざわざライブハウスで会いましょう。

そして素敵な音楽を聴きながら乾杯しましょう。

    

    

     

     

Cocolog_oekaki_2010_05_24_12_49

ただいま

と言いたい気分。

主役はたくさんいる。

わたしは地味に地道に愛を。

それが答えだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消滅しちゃったよ。

いつも車と車の間に体を挟まれて

後ろの車から

クラクションをしょっちゅう鳴らされて

急かされていて

何か選択を誤れば

すぐペッシャンコにするぞ

    

と言わんばかりで。

   

   

その運転手の望む方向を

答えられなければ

つぶされるのではないかといった

脅迫観念。

  

   

もうそんなの辛いから

つぶしてくれと思っても

そうしてもくれず

体をぎゅっと挟んだまんま

ぴったりとくっついてくる。

   

   

そしてそのまま暗いトンネルに誘導され

どこにいるのかもわからない。

そんな状態がとてーもとてーも

長く続いていた。

   

   

   

それは突然のことでした。

   

    

     

ふっと消えた。

     

    

    

挟まれた体は楽になり

呼吸ができるようになり

血がめぐり

頭はまわり

目が開き

耳が聞こえ

生きている香りがする。

すると

力がふっとぬけて

あれもこれもそれもどれも

どうでもいいものに思われて

それはわたし自身だから

探したところで

どうしようもないもので

あったようで

もはやわたしでなくても

いいようで

そんなものだったんじゃん

   

    

      

もうぺらぺらでいいじゃん。

   

   

    

中身なんていらないよ。

  

   

    

そんなの重いだけだ。

   

    

     

ええ。消滅しちゃった。

なんだか色々消滅しちゃった。

    

     

その世界の住人も

あなたも

あたしも

消滅しちゃった。

    

    

    

もう

    

     

     

      

からっぽだからだこれからだ。

   

  

    

Cocolog_oekaki_2010_05_22_01_00

   

    

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならの予感

   

   

   

風が強い。

   

    

    

もうすぐ何かとのさよならが来るような。

何かがなんだかわからないけど。

近い。

どんどん近くなっている気がする。

  

 

   

   

    

 

  

ばいちゃ。

   

    

Cocolog_oekaki_2010_05_19_11_14

   

    

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバ☆モーニン

あーやめ!やめ!やめ!

    

あーネガティブやめ!やめ!めっ!

    

あーくだらねぇくだらねぇくだらねぇ

    

    

マイ・ネーム・イズ・くだらねぇ

ユア・ネーム・イズ・どうしようもねぇ

   

    

    

あっつーい日に

     

海を見ながら

ビールを飲みながら

生でやってる

バンドを見て

疲れて砂浜を

ゴロンゴロンしたいもんです。

    

    

     

波には気よつけろって

     

     

あれほどー!

あれほどー!

あれほどー!

     

     

     

早くこーい!!なっつー!!!

冷夏なんて許さん!!

     

     

       

恋だの愛だの性だの金だの政治だの生活だの世界だの宇宙だの人だのわかるか!?

わからん!!

おれとお前じゃ!!

  

   

はいはい。女ですよ。

それがどーした!

それがどーした!

それがどーした!

  

  

よーくわかってるさ。

    

    

だからって

そんな君の望む生物に

すぐなるかって言ったら

そんなわけがないじゃないか

   

    

そうやってだんだん染み付いてくるんです。

晴れた日に干した

お布団みたいに

    

    

     

あまのじゃくってのは面倒だね。

   

    

    

うーん。本当のことより素直ってのが大事なのにー。

意固地になってすっかり固くなったこの体。

どうしてくれよう。

  

    

     

あっ!その前にあじさいの季節だね。

それはそれで好きー☆

     

      

      

Cocolog_oekaki_2010_05_16_08_00

カラダ!ダイジ!

大事!大事!大きくなるのよ!

酢でも飲めば頭も心も柔らかくなるかいな?

     

      

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイ・ハイ

  

わたしのハートに火をつけておくれ

  

いい具合に燃えやすくなってる

  

タバコ一本でも投げ込めばあとは簡単

  

  

  

腰を砕いて

骨を砕いて

酒と色と音で

トロトロに

煮込んで

溶かして

  

  

飲み干すだけ。

  

  

  

ナメクジのようになるーん。

  

  

  

お前に捧げんため

  

  

  

本日のおうた

「BIG CHIEF(かわいいあの娘)」

かわいいあの娘と

手と手をとって

暗闇にかくれて

ネトネトネトネト

悩ませないで かわいいあの娘  BO・GUMBOS

眠くて頭がハイになって

ぐにょぐにょしてく。

箸じゃつかめません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当のことなんか言えない。

  

  

一本だけ伸びてるだけじゃ不安になるのよ。

    

地にも天にもぞわぞわぞわぞわ手を伸ばして

手を伸ばして広がりたいのよ。

    

   

    

力任せに脅されて支配されるのと

優しく裏から洗脳されるのと

どちらがこわいのかしら

  

    

そしてパタパタ

今日もパタパタ

心は倒れていく。

   

   

    

本当のことなんか言えない。

言えないことは

言えないことは

言えないことは

  

  

   

拳の握り方は誰に教えてもらった?

  

  

   

   

本日のおうた

「言論の自由」

そんなの嘘さ

そんなものでたらめさ

それは不自由なもの

本当の事なんか言えない

本当の事なんか言えない   RCサクセション

わたくしにはわかりかねます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贅沢は味方

  

  

ヘイホー。まちるだあよー。 

遊んでたあもれ。 

  

  

雑種,雑食,ざっくばらん。

  

それはわたしの好きな言葉。

     

  

紅茶を毎日飲んでいるわたし。

しかし

ちゃんと葉から出しているとは言え安物。

  

  

親が知り合いからもらってきた

高級紅茶のティーパックには

香りも味も歯が立ちませんでした。

  

  

あまりの差に愕然。

  

 

いーものはやっぱりいいってね。

 

 

高価なものの味を知るってのは

こわいこと。

 

 

 

でもこわいけど

それをこわがっていては

面白くないし

広がりもしないんでしょう。

  

  

なんだか欲を人に言い出すのが

こわくなってこわくなって。

  

  

小さくなっていった気分。

でもそれで爆発して迷惑かけてりゃ世話ないし

ううん。

 

 

 

ウエルカム贅沢。

 

 

 

心の贅沢。

 

 

 

それは何。

  

  

    

Cocolog_oekaki_2010_05_13_07_06

カモン

ベイベー。

 

  

当然お前も一緒だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃらんぽらん

 

 

愛と金と音楽は回る。らしい。

 

 

なんだかたまたまみた人のブログが

やたら素敵だったんだけど

不思議ねーこーゆーのはほんとに。

一回で当たりクジを引けちゃった気分。

 

 

絵を描いている人のブログで

絵も素敵だったのだ。

個展とかもやってるらしいから

見にいきたいーとか思っていたのに

残念。

間違えて閉じちゃったさ。

 

鳥やくらげ、とびうおなんかも描いていた。

  

背景が青と言うより藍に近い色で

深みがあって

優しい。

  

  

音楽の趣味も似てるので

どんどん読んじゃったよ。

 

  

出し惜しみなんてしたいわけじゃないよな。

  

  

ちゃんと出したら

エネルギーは

循環すると思うんだよ。

  

  

自然体ってものは

わたしにはよくわからないけれど

人間みな

人と共存するから

不自然体だと思っているし

不自然なのが人間だし。

  

  

  

ただその持ってるエネルギーってのは

出したら大なり小なり

回っていくものだと

たとえ自分の望んでいる方向でなくとも

その流れは自然なものだと

それはそう思うわけだす。

そう信じたいわけです。

  

  

  

ああ足らんね。

  

  

わたしはまだ

いっぱい足らんね。

言葉も何も。

悔しいね。

  

  

同じところで

地団駄踏んで

めりこんでいっちゃてるよ。

  

  

  

頭をふったら

ちゃらんぽらんの音がしそう。

  

  

  

旅にも出ていないのに

迷子になっちゃあいかんよな。

ああ。それはそうだけど。

  

  

  

Cocolog_oekaki_2010_05_11_22_46

  

??何の生物??

  

たぶんは虫類。

  

  

雨のときの

緑の香り。好き。すき。

  

   

お絵かき落書きすき。すき。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかめ

    

ああもうぐるんぐるん

同じとこばっかりぐるんぐるん

目が回る回る回る

    

     

何が大人で何が大切で

何が好きで何が目標で

何で生きるって

何が人間って

     

     

馬鹿なのかあー!!

そうか馬鹿なのかあー!!

考えがちっとも前に進みやしない。

   

     

定まらないから

手段が出てこない。

    

     

何で要領よく合わせられなくなった?

何がそんなに苦しいの?

   

    

ああもうぐるんぐるん

頭をめぐってめぐって

振り出しよ~

    

いつまでたっても恋~の矢はって

    

   

ふう。

   

   

    

何を振り切ればいいのだ。

  

    

金のため

生活のため

人のため

自分のため

わけわかめ

  

   

   

ふやけて増量。

 

  

   

わかめ大好き。

 

 

 

光れ黒髪!!

 

 

 

しとしとぴっちゃん

しとぴっちゃん

 

 

  

雨が来るよ。

 

 

  

いっそどしゃぶりに濡れたい。

 

   

  

  

    

     

本日のおうた

「パーティー」

僕のSOSが

君に届かない

交差点は今 スクランブルの

暗合文で 埋め尽くされた

パーティー パーティー    THE BLUE HEARTS

こんなの解けないよー。

パーティーしてーな。

わからなくて鬱屈すればするほど

放出したくなって

そうするとどんどんそれてしまいそうで

こわいの。

もうそれても千切れてもいいって言って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピエロ

 

狂か愚か痴か

 

 

全部まぜちゃえー!!!

どんな人間ができるのかな?

 

 

まあ奇怪ではあるかもしれないけど

機械のような人間にはならんかな。

 

 

案外君の隣の人かも

案外君かも

案外僕かも

 

 

らったった。

 

 

 

もうその理論は聞き飽きました。

明日は我が身よ。

 

 

 

時にはピエロのように

 

 

 

眠かとよ。

 

 

  

Cocolog_oekaki_2010_05_09_07_06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃焼系

   

    

放出させてー!!

はちきれそうさー!!

   

   

   

がおー!!

   

    

はみだして

汚して

破って

遊んで

   

   

   

泥にまみれろー!!

   

    

     

その才は華

その才は粗

    

   

どちらがお好き。

    

     

癖を残したままじゃないと

誰だかわかんなくなっちゃうじゃない。

それでもいいかね。

     

     

      

整えられたら

はい終わり。

    

      

Cocolog_oekaki_2010_05_09_01_45

     

      

どうにもならないこの想い!

そんな簡単に片付けられてたまるか!!

片腹痛いわ!!

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キョロちゃん

恥はかき捨て

世は情け

  

  

昨日の恥は忘れなさい

もらった恩は返しなさい

  

   

そううまくいかんさね。

  

   

恥を思い出しては後悔し

もらった恩を返せずには恥じて

ぐるんぐるんと回ってる。

  

   

   

横浜行って

海沿いを歩きながらビールを飲んだり

吉祥寺行って

野外でライブを見てビールを飲んだり

  

  

天気がいいとビールがうまくていかんね。

音楽とビールと太陽の組み合わせは最高だー。

  

  

おかげで日焼けもなんのその!

 

 

 

なんじゃろね。

  

  

ああしたら?こうしたら?

こう生きたら?

  

   

まわりの意見を聞くたびに

心がキョロキョロ

キョロちゃん。

毎日おめめが心ががぐるんぐるん。

 

 

 

自分のことなんだから

しっかりしなきゃね。

みんなが向き合ってるときに

向き合ってこなかったんだから

  

  

悩んでるかわりにみんなの

人生論を聞かせて

いただけるのはありがたい。

みんな色々考えてんな。

  

  

  

未来のこと

 

  

  

   

本日のおうた

「野生のチューリップ」

夜空にいつもの星が 見えない

ポケットに破れた地図をつめ込んで

僕の目は どこへ行く

君の においがする

真夜中の風に乗って

野生のチューリップを探しに    SPITZ

いつも同じものを見ていたから

いつも信じてしまって

でもいまはどこを見ていいのかわからず

この目は彷徨っている。

いつもの星はもう目に映らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

並んだコップ

そこには

コップが5つぐらい並んでいて

わたしは一滴一滴ずつ

水を入れている。

 

  

そんな気分だ。

 

 

いつかこれが

目を開けたら

ひとつのコップに

なっていた

なんてことがあるのでしょうか

 

  

何にせよ

グラスと氷達がぶつかる

音は

あつさがなく

重さもなく

軽く響いて

気持ちよく

 

 

そいつを飲みほすのが

いい季節になってきた。

 

 

 

 

本日のおうた

「夜の盗賊団」

今夜 多分

雨は大丈夫だろう

今夜 5月の風の

ビールをのみにいこう

とりたての免許で

僕らは笑ってる

夜の盗賊団

たくさん 秘密を 分け合おう   THE  BLUE  HEARTS

    

落ちるな落ちるな

今夜大丈夫になりたい。

いっぱい聞いて

いっぱい飲んで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よくある話

     

      

すべてはそのために

     

     

      

まっすぐな人ほど失うと

まっすぐに狂っていく。

 

 

  

   

   

彼女はクイーンになどなりたくなかった。

動いやすい服装で

いつでも草原を駆け回れる

村の娘でいたかった。

   

   

ただ好きになった彼が

キングであっただけ。

ただそれだけだった。

   

    

彼女は

キングに近づくため

身分を偽り

自分を偽り

裏工作に裏工作を重ね

ついにクイーンの座にのし上がった。

   

    

やっと彼を手に入れた

   

    

と思ったのも束の間

   

   

彼は夜な夜な

こっそり

会いに行く相手がいた。

     

     

お相手は

昔の自分を見ているような

気楽な村の娘。

     

     

それを知った

彼女は嘆き狂い

彼を殺した。

     

       

その日から彼女は

本物のクイーンになった。

         

         

          

誰も望んでいないのに。

彼女自身すら。

       

        

       

       

       

       

よくある話よのう。

     

      

       

人はいつ狂うか

わからないもの

      

      

        

         

でも最近思うの。

それは異常なことではなく

それも人間の自然の状態のひとつじゃないかって。

    

    

        

  

   

   

 

    

     

     

だってよくある話じゃない?

      

       

       

本日のおうた

「白い狂気」

骨も皮も 剥ぎ取って

毎日見つめて 接吻を

白く 白く どこまでも

深く 深く 愛してる    Cocco

誰がみたって

悲しい結末が待っていても

狂気に走った人には

そんなことはわからない 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月のはじまり

走る!走る!

川を渡る

橋を渡る

君が住む街へ

   

     

でもベルトをしてかなかったので

ジーンズが下がる!下がる!

ので歩きに切り替え。

    

     

あっさり東京都 in。

     

     

珍しく早朝散歩

多摩川のあたりを一周

    

     

すんごい気持ちのよい天気

気持ちのよい場所

空が白青い

何にもない

広い

   

    

相変わらず橋から

陸橋をわたる

赤い電車を見て

惚れ惚れと

    

    

多摩川のまわりを歩き

たくさんいる

ジョギング人に抜かされながら

犬に噛まれそうになりながら

野球少年たちとすれ違いながら

    

      

途中で懐かしのピーピー豆

カラスノエンドウと言うらしい

を見つけて大興奮

笛つくりを思い出すのに

熱中して。

    

    

その後は笛を吹きながら

さらに歩くー歩くー

  

    

水に映る陸橋や

川辺の草花や

ちょうちょやテントウ虫やアブラムシや

野良猫や

休んでいる夫婦や

   

   

近いのにいい場所があるもんだと

しみじみ痛感。

    

    

そして帰りに横道にそれたりして

住宅地に入って

こいのぼりがたくさんあるのに

驚き

   

   

道路は車がたくさん。

中を見れば家族がたくさん。

GWってかんじ。

    

    

    

朝の散歩に約3時間かかった。

たまにはいいね。

噛んでいたガムの味が

すっかりなくなった。

   

    

今度行くときは

飲み物を持っていこう。

日焼け止めもしなきゃいけんね。

日差しが思ったよりも強い。

    

    

ああ。光に緑が映える。

いい季節だ。

こういう陽気なだけで

とてもうれしい

     

     

     

会いたくて今すぐ

    

    

     

だったらいいのにー。

   

   

    

Cocolog_oekaki_2010_05_01_11_04

     

    

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »