« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

Rolling

カキーン!!

            

            

               

あたしの方にまっすぐ向かってくる球は

             

怖くてとれません。

                 

避けたくなります。

            

でも目の前をコロコロと

                

転がられると

          

ニャーッと

                 

捕まえたくなる。

                

それが本能です。

                 

それが本能です。

              

あたしの。

         

          

構えて待っているのは

         

          

緊張して嫌です。

         

          

まっすぐ飛んで来ないで

            

              

まっすぐ過ぎるのは苦手だから

         

            

転がれ

          

             

転がってこい

          

          

そしたら

               

そしたら

        

             

お前を追って

       

              

あたしも一緒に転がろう

         

            

             

              

本日のおうた

「Rollin’man」

魔法のような夏の日に

ひょっとしたら君に会える

入道雲のその下で

君のアレを盗んでいく

Rollin’ Rollin’ Rollin’ man

明日はどっちだ     THE  BLUE HEARTS

                     

夏の日は魔法のようで

ひょっとしたら

もうすぐ魔法にかかりそうで

転がりそうで

そんな陽射しが気持ちのよい

そんな今日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなやかに笑って

Yes! Yes! Yes!

                   

彼女はやみくもに

撃っている

                  

あの空に

向かって撃っている

                    

No!No!No!

              

彼女は人目も気にせず

叫んでいる

                  

あの空に

向かって叫んでいる

            

              

やがて

                

彼女の消えた後に

           

           

空から

            

            

雨が降る

       

       

         

大地は潤い花を咲かす

             

花がおしゃべりしている

        

花がおしゃべりしている

              

彼女の

         

Yesを

              

Noを

        

それを風が伝えるのだ

       

         

彼女の言葉は

               

その時初めて

         

届くのだ。

        

            

なんてな。

        

           

こないだ風が騒いだからかな。

       

           

            

本日のおうた

「しなやかに歌って」

夜は33のページを開き

昨日の続きの本を 読んでいるのに

お話はおわりなの あなたはもういない

しなやかに歌って 淋しい時も

しなやかに歌って この歌を  山口百恵

                      

これってやっぱり34は

さみしいの34ってことだからかね

きはどうなった

かせておくれよ

花よ風よ。彼女の続きはどうなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日への誓い

それは束縛や不自由じゃない

それは約束

          

              

誓いってのは

すごい

重いものだと思っていたけど

                   

ものすごく確固たる

決意みたいなものが

なければ

駄目なものかとも

思っていたけれど

                   

そんなもの

ほんとは

いつまでたってもできないもんで

                   

実は

もっと軽い気持ちのが

大事だと

そんな気がしてきました。

         

               

軽い気持ちと言うか

その後

何があろうが

何とかできそうな気がする

と言う

心持ちのが

                    

大事なんだなってのが

        

          

そんな気がしてきました。

       

           

明日、君が変わるかもしれない

変わらないかもしれない

飛んでいってしまうかもしれない

消えてしまうかもしれない

でも

いつまでも同じかもしれない

         

         

でもそれは自分も

同じだってことか

       

          

ああ、そういうことなのか

           

               

なんかぼんやりだけど

わかりそうな気がしてきたぞ。

           

               

誓いってのは

そんなに窮屈でも

難しいものでもなく

希望のようなものなのか

          

           

わかってからするもんじゃなく

わからないけど

それでも

そうでありたいという

希望のようなものなのかな

            

              

          

本日のおうた

「家へ帰ろう」

あの日の誓いは

束縛や不自由じゃない

あれは約束        DREAMS COME TRUE

                         

なんかあるような

ないような

それがいつまでも続くような

続かないような

                              

いや!ある!続けよう!

ってことかな。

ああ、それが自信ってことなのかな

イメージがわかってきたぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手を繋ごう

夕暮れ迫る 坂の上

コウモリがまたひとつ後悔を乗せてゆく

                   

今日も一人で泣いてるの

乾く前に

あたしのこと 呼び出して

                       

優しさだけじゃ生きていけないよ

優しさがなきゃ生きていけないよ

                     

ほら

手を繋げば 大丈夫

ぼろぼろでも

明日まで

たどりつけるわ

                     

ほら

はみだした気持ちも 分け合って

灯りともし ねぐらへ帰ろう

            

             

手が届かない 雲の上

野ネズミがまたひとつ 退屈を吹き飛ばす

                      

いつまで一人で泣いてるの

いい加減に

あたしのこと 呼び出して

                   

哀しみ捨てて生きてゆきたいよ

哀しみ捨てちゃ愛まで着けない

                        

ほら

心開いて大丈夫

つたなくても胸の中

届くものあるから

                      

ほら

傷ついたからだを 寄せ合って

灯りを消し 丸まって 眠ろう 

       

               

               

ほら

手を繋げば  大丈夫だから

             

           

           

ヨレヨレで やってこい

           

          

          

         

               

            

                

今は雨だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

混ざるよ

混ざってけ

混ざってけ

混ざってけ

           

あ。

               

もう混ざってた。

混ざってた。

混ざってた。

         

                   

血の中

肉の中

体温の中

景色の中

音の中

記憶の中

呼吸の中

夢の中

         

             

後はそれを感じるだけ

            

            

日常の中に

        

          

感じるだけ

       

          

もう混ざっている。

         

           

               

色んなことがあって

みんなもとに戻っていくようであって

何も

戻っていない

みんな混ざっている。

         

          

あたしは今日も

          

あなたも今日も

       

          

混ぜている。

        

           

            

ひとりになっても落ちないように

ひとつになっても落ちないように

       

         

混ぜている

          

            

             

本日のおうた

「ネズミの進化」

じっとしていたら たたかれて

素直に進めば潰される

よく見りゃいくつも道があり

実はその先も分かれてた

遅い気がしても 行けるだけ

行ってみようかな           SPITZ

                    

スキマを探している

こそこそ行けるすきまを探している

ここかな?

奴らにも届かない場所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人ぼっち

好きそうだとすすめられて見ました。

               

ギミー・ヘブンと言う映画。

                    

共感覚ってのが出てくるんだけど

                    

まわりとは違う感覚を持っている

               

孤独を感じて生きてきた人が

                          

同じ感覚ってか能力を持った人と運命的に出会うって話ですね。

                     

感覚と能力のニュアンスもややこしいとこだけどもさ

          

               

思うに

                    

同じ感覚を持っている人がいれば

              

それはロマンチックだが

                  

二人ぼっちになる可能性もあり

                      

こわいところだなって思いました。

        

          

           

カメラですよね。

                 

あたしたちが持ってるレンズは

          

ひとつ

                      

それでうつせる世界はひとつ

         

            

違うからこそ

                   

それをどう見えるかを

どこが素敵かを

               

どうにかこうにか

             

えっちらおっちら

                  

見せ合って楽しめるほうが

            

まったく同じ写真2枚より

                  

楽しいんじゃあないかと

               

思います。

               

              

単純な思考ですけど。

          

             

理解を求め

同じものを求め

見つかったとして

その喜びが

外に広がればいいけれど

他を否定する形になってしまって

内に入ると

こわいもんです。

         

             

こわい映画でした。

         

            

気よつけよう。

         

          

              

本日のおうた

「恋の煙」

二人ぼっちは好きですか?

リズムがあう

それだけで恋しいんだ

二人よがりになりたいな

当たりくじだけの

くじ引きがした        チャットモンチー

                      

二人ぼっちは好きですか?

今は憧れないな。

リズムってまだよくわからないからな。

今はこわいんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブホと墓地

さて、今回は

あたしがどのような場所に住んでいるのか

                    

いつもよりも詳しく言ってみましょか。

                   

我が家はですね。ビルに囲まれている

                 

一軒家でまず日当たりが悪いです。

                    

昔はそんなことなかったんだけどね。

                

だんだん囲まれてきちゃってね。

               

歩いて30秒

                

コンビ二とホカ弁があります。

             

なんて便利なんでしょか。

                  

そして

            

家の裏手を

              

廻るとです

         

ね。

                

こっからが

            

おかしい!!

                    

寺の前を通ります。

          

そして、その後に一軒二軒

                    

人が入ってるんだか入ってないんだかわからない

           

飲み屋の前を通り

                

そして、

            

老人介護施設の前を通ります。

                    

ここにはうちの祖母も祖父もお世話になっていたり。

              

ばーちゃんは亡くなりましたが。

                    

そして角を曲がると

              

コンビ二また一軒。

           

其の隣にはラブホ

               

そしてそっから先は

            

外壁に囲まれた墓地・・・・・。

              

                  

なんとゆーか豊かな環境ですね。

                    

                      

ラブホから出てくるカップルを見たり

            

車で運ばれる老人を見たり

                

そして、

                      

歩いて三分

                   

中学の時のクラスメイトの

                 

葬式も

            

行われたことがある

                      

葬儀場&墓地。

                

もあり。

             

まあここまででも結構愉快でしょう。

                     

昔のいわゆる歓楽街の側に

           

住んでいるので

                   

ラブホの煌めきは当然のこととして

                    

いっぱい輝いています。

           

そして、墓地。

                   

これも昔からあります。

              

最近はですねえ

                 

またご近所に

                 

冠婚葬祭両方受け付けてくれる

          

セレモニーホールみたいなのも

              

できて

                       

ちなみにばーちゃんの葬式はそこね。

           

そこ。

               

なんとゆーか

                 

何でもあります。

                     

何でもあるけれど

         

何にも無い

                   

みたいなのが

            

うちの近所の魅力だと思います。

            

一番の魅力は

               

のら猫達ですよ。

               

今日もラブホは煌めいて

                  

こそこそカップルが出てきます。

                    

墓地は真っ暗です。

             

でも住職さんたちが

                   

ジャージ来て出入りするのを見ると

           

はっきり言ってヤンキーより

                     

こわいです。

         

              

そして野良猫達は悠々と

             

人にエサをもらいながら

                   

生きている。

             

それが

                

あたしの見てきた

                    

縮図です。

          

               

ちなみに表を通ると

花家

蕎麦家

はんこ家

たばこ家

歯医者もあり

          

              

まあ何でもあるよ。

              

                   

何が足りないと言うのだろう

何が足りないと言うのだろう

          

             

               

本日のおうた

「ワクワク」

街角はどっちを向いても

知ってる奴だらけさ

この変な街で踊りあかそうぜ

ワクワク!          BO・GUMBOS

まあ、変な人ばっかりで素敵ですよ。

なのに最近オサレどころが・・・・

ラゾーナとかでかいモールがね。

できてね。強敵です。

ダサいのが好きなので

正直嫌いです。近いのに全然行ってません。

でも川崎は川崎だなって

オサレどころが出来ても

川崎のオサレ度はあんまかわんね。

君は変わってしまったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポテトな女

あたしを誰だと思ってるんだ!

          

           

あきらめの悪い女

            

             

まちるだです。

        

         

          

            

ロッテリアに入ったら

         

               

今が旬!

          

          

マチルダ

          

           

とでかでかと書いてあって

            

             

照れました。

          

               

じゃがいも女です。

         

            

じゃがいもは

          

            

上手いです。

             

             

ごろごろしてます。

           

            

            

芽がいろんなところから出るよ

          

              

                  

                 

今日はこれくらいにしときましょ。

           

            

              

                

もう一度言います。

             

              

            

           

あきらめの悪い女です。

             

            

               

               

何一つ譲れません。

              

              

              

                

              

                

本日のおうた

「ありあまる富」

もしも彼らが君の

何かを盗んだとして

それはくだらないものだよ

返してもらうまでもない筈

何故なら価値は

生命に従って付いている   椎名林檎

                  

本を読んでるみたいな歌詞ですね。

ソロアルバムも出すみたい

嬉しいですね。

あなたの

ものさしでは決して

はかれません。

あたしも

あなたを

はかれません。

おびえちゃ駄目だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fly Me to the moon

帰りたい

             

帰りたい

              

帰りたいのに帰れない

               

あの月まで

                    

あの月まで

            

連れて行って。

            

               

でっかい月を見たい。

              

暗い森に

                    

木々の間に光る月をみたい

                      

それはとても静かなところ

                        

何もかも燃やしてしまう

              

強い強い

                    

太陽の光に照らされて

                    

輝く月

                   

優しい光

            

己の光ではなく

                       

強い光を映し出し

              

優しく

                    

輝くもの

             

             

               

                   

私達は地球自身の

動きに

動かされ

太陽と月にはさまれて

転がるだけ

              

KOROGARUDAKE

          

             

地球はいろいろ見るために

廻っているのかな。

            

MAWATTEIRUNOKANA

              

ああ、そんなことより

                 

帰りたい。

           

              

KAERITAI

                

                    

In Other  Words・・・・

                 

                  

本日のおうた

「Fly Me to the moon」

You are all I long for all

I worship and adore

In other words:please be true

In other words: I love you  Bart Howard

もともとは、「In Other Words」

がタイトルみたいです。

でもあたしはそっちのが好きかも。

ほんとにいろんな人が歌ってるんですね。

画像ちらほらみたけど

エラ・フィッツジェラルドと

ナット・キング・コールのが

好きですね。

エヴァに使われてたの知らんかった。

ほんとにいい曲です。

In other words・・・・・いいえ。まだ。言えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貯蓄サイクル

このごろは

          

エライ貯めてます。

               

ストレス・・・・。

              

でもなんか、今はいっそのこと

                      

いろいろ貯めてやろうと思います。

            

勿論、お金を貯めることを前提に

               

ストレスやら

           

欲求やら

                

不満やら

           

怒りやら

              

哀しみやら

          

虚しさやら

             

なんかねえ

             

そう、すべてが開放的で

             

なんのストレスもないのは

                  

それは理想的であるし

              

まあ、そうできればいいんですが

                

なんか、いっぱい貯めて

          

一気に

           

発散できるかな

        

できたら

                 

すごいエネルギーあるんじゃないかなー

            

なんてことを

             

考えるのも

                

ちょっとわくわくするでしょう。

           

              

今はそうすることが

必要な気がするんです。

                 

                  

そうすれば

見えてくるものが

あるかもしれない            

           

            

と期待を込めつつ

             

今夜は

              

大正胃腸薬。

           

             

バババン♪

         

           

何を企んでいるかって?

        

             

いえ。何も。

                          

                   

本当に大切なものは隠しておくものです。

          

           

                    

本日のおうた

「夜空でつながっている」

夜空の 彼方に きらめく星を見て

涙こぼすって本当のことだったんだね

ここに ここにはいない あなたに語りかけよう

まるで となりにすわり もたれるように    松任谷由美

星を見て涙なんか流したことがありません。

まだまだ、未熟なのかな。

星を見て笑う。

まだ星が見えるから笑う。

君にも見えるかい?

ならいいんだが。

しかし、ユーミン最近TVすごい出てるわねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男のエレガント

こんばんは

           

エロめがね

             

まちるだです。

           

                

過去何回か、エロめがねと言われました。

                  

めがねがエロいんでしょう。

                     

本体は純粋そのものっす。

           

そっす。

             

でも最近は、男の仕草が

         

綺麗だと思うんですよ。

              

人それぞれなんですけど

         

女の子より

              

余分がない分

           

洗練されてる人は

               

ほんと綺麗だと思うんです。

             

なかなか最近女性でも

               

かわいい子はいっぱいいるけど

                 

はっとするような

         

エレガントさっつーか

              

いるだけで

        

なんだかその場を

                 

圧倒してしまうような

          

感じの女性って

               

なかなかいないじゃないですか。

           

そこくると

              

男の人のちょこちょこっと

          

無駄のない

            

仕草とか格好やら

           

シンプルかつ

             

ああ、これエレガントだなあー・・・と

             

としばしば

                  

思うような

                  

そういう意識を持って

                   

見てくるようになったと言うか

                   

以上。

                      

黒の裏側ピンク色

                     

エロめがねを通して見た

               

偏見に満ち溢れる世界でした。

               

                 

うむ。

             

                    

本日のおうた

「とまどうペリカン」

あなたライオン 金色の服

その日暮らし 風に追われて

あなたライオン 私はあなたを

愛してとまどうペリカン     井上陽水

                           

陽水ワールド炸裂。

ライオンとペリカンって

なんだか昔のおとぎ話みたいだよね。

その日暮らし 風に追われて

それを追って

ペリカンよりペリカン便になって

配達をしたい。

お届け物でーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かくれ上手

子供は隠れるのが好き。

                   

何故隠れるの?

                 

見つけて欲しいからだよ。

                 

誰にも見つけてもらえなかったら

                    

つまらなくて

             

淋しくなっちゃうじゃない

         

          

             

広すぎるかくれんぼはするもんじゃないね。

          

            

              

もういいかい?

             

まあだだよ。

            

              

もう、いいかい?

             

                

まだ見つからない?

             

            

まだ?

           

             

まだ、まだなの?

            

             

              

ここじゃ遠すぎるかな。

          

              

見つからないから

             

              

もうかくれんぼ

             

              

終わっちゃったかな。

        

          

かくれ上手は

                 

                 

人生下手。

          

               

                 

本日のおうた

「かくれんぼ」

相変わらずの俺と

相変わらずの君がいて

必然のすれ違い

すこし切ない 長い春の かくれんぼ    エレファントカシマシ

                  

得意げに隠れたって

最後に見つけてもらえないと

あー、失敗したなーって

記憶あるでしょ。

あたしはあるよ。

なんで、ビルひとつとかでやったりしたんだよね

結局みんな見つからないから出てきちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうにかなるさ

おおー

               

いきなり暖かくなってきて

                  

あたしの好きな

                 

季節の空気に

                      

近づいていく

                          

それを感じるだけで

                       

ゾクゾクする。

                   

嬉しくなる。

                     

その空気を肌で感じて、

                     

もう喜んでいる

                     

自分がいる。

         

           

昨日1リットルの涙の原作本を読んだ。

                        

彼女は25歳で死んだのだ。

                    

壮絶だ

                         

意識はしっかりしているのに

                

ひとつづつ何かできなくなっていく

                      

自分と直面し続けなければいけない。

                    

昔はそんな人の病気と自分の人生を

                      

比べたり重ねて考えてみたりしても

                   

比較にならないから

                       

するべきではないと

           

思っていたけれど

                    

そういうことではなく

              

明日への

                  

希望と言うものが

            

どんなに願っても

              

確実に一つづつ一つづつ

                

消えていく苦しみと言うのは

                     

その中で見出す喜びとは

                 

それでも頑張ろうと

                      

ただ生きていたいと

                

願う気持ちは

       

            

それは

                  

想像しきれないけれど

                     

考えなきゃいかんなと

                

思いました。

              

なんとゆーか

                    

命の日記って

                  

ほんとはこーゆーことを言うんだなと

                  

撃たれたかんじ。

         

         

          

                

                 

これじゃあいかん

            

泣き虫とか

             

がんばろうがんばろうと

             

たくさん書いてあって

              

それがとても悲しくなった。

                  

                 

わたしは考えなきゃ生きていけないのです。

“どうにかなるさ”って言えないのです。

          

            

って、それを見たら

                 

さすがに、

             

心配性で

                

自分に対して

                     

どうにかなるさとは言えない

           

あたしでも

                     

たいていのことはどうにかなるさ

               

って言えるんだなって

                    

思わされた。

           

            

             

              

今日もこんなに気持ちが良い。           

どうにかなるさ。

                 

                  

うん。

              

           

              

本日のおうた

「どうにかなるさ」

見慣れた 街の明かり

行くなと呼ぶ

けれども おんなじ暮らしに疲れて

どこかに行きたい

どうにかなるさ    かまやつひろし

                                  

いつもおんなじ暮らしをするのが

いい人はたくさんいる。

いつもおんなじ暮らしをするのが

辛い人もいる。

いつもおんなじ暮らしをしたいのに

できない人もたくさんいる。

                                    

どうにかなるさ。それは希望の言葉なのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その花を摘むのは誰?

お花摘みですか?

                

摘んだら枯れるのは

                  

わかっています。

                    

でもその美しさが欲しくて摘むのです。

                              

あなたに

           

摘まれたら枯れてしまう。

                    

でもそれでも

         

花が摘まれることを

                 

望むとしたら

                 

したら

              

どうするんでしょうね。

                        

ひとときでも

       

その心を和らげたいと

                     

言ったら

          

逆に摘めなくなるんでしょうか

              

あなたしか摘めません

            

でもあなたが摘めばやはり

                

枯れるものは枯れるのです。

                  

さあ、どうする

           

どうする

              

まあ、そんなことは言わないだろうけど

                  

だまって

                    

咲いているだけだろうけど

                 

人間は欲張りですね。

                

かわいそうね

          

と言いながら

                 

やはり、心の潤いが欲しくて

          

花を切って

                

飾るのです。

         

             

花の幸せは花にしかわからんよ。

                 

            

でも花は

自分じゃ選べないんだ。

           

選べないんだ。

               

見る人も

               

摘む人も

         

                 

誰かに会いたいような

誰にも会いたくないような

                

会いたいとしたら

誰に会いたいのか

誰でもないのか

              

                      

見えない気持ちが続く

            

                 

今日この頃。

           

               

当分続きそうな予感。

          

                 

ああ、でもここは考えなきゃな。

       

                 

走り出す前に考えなきゃな。

       

 

お前はなにもんだ

         

              

どらえもん      

          

だったらいいのにィ

           

本日のおうた

「歩く花」

その時  その瞬間

僕は一人で決めたんだ

僕は一人で決めたんだ

今日からは 歩く花

根っこが消えて 足が生えて

野に咲かず 山に咲かず

愛する人の庭に咲く  THE BLUE HEARTS

             

やっぱり

おうちに咲かせたいなら

根からがいいよね。

足をとっちゃ駄目よ。

動けなくて

枯れちゃうんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら

桜が咲いた日 遠回り

あたしはあなたに一目ぼれ

桜が咲いた日 遠回り

あの日 花開く 恋心

                

朝焼けを 感じると

力が 底から わいてくる

どうしてか そんな時

あなたに 会いたくなるでしょう

            

桜が咲いた日 遠回り

あなたの住む となり街まで

桜が咲いた日 遠回り

はずむ 胸笑う 恋心

              

夕暮れを 見ていると

涙が突然 溢れ出す

何故かしら そんな時

あなたを 抱きしめたくなるよ

                 

桜が咲いた日 遠回り

あなたの待つ 公園めがけ

桜が咲いた日 遠回り

温もり 覚えた 恋心

             

                  

桜が枯れた日 遠回り

あなたが消えた あのホームへ

桜が枯れた日 遠回り

枯れること 知らぬ 恋心

                  

桜が咲いた日 遠回り

あたしは あなたに一目ぼれ

桜が咲くたび 遠回り

決して 忘れない 恋心

         

           

              

四月ですね

春ですね

                     

さて、みなさま

遠回りをしましょう

桜の下を

          

何かを思い出すかもしれません

何かに出会うかもしれません

何かを忘れるかもしれません                 

          

                

そんなあたしは

桜の下で

カバンを失くしたことがあります。

正しくは現金とカードを・・・

飲みつぶれた高校時代・・・・             

                 

お花見にはお気よつけて

              

              

              

☆LOVE FROM まちるだ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »