« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

狼になりたい

上がり目

                  

下がり目

                   

ぐるりとまわって

                     

狼の目

                        

                      

                      

                       

毎日毎日大波小波だ

                        

今、毎日毎日が

                      

心と闘いである。

                      

過去も未来も今も

                       

上がったり下がったり

                    

愛情と憎悪が行き来したり

                       

他人どころか自分が信用ならない

                         

思い出すことも

                      

考えることも

                           

バラバラすぎて

                       

そしてそんな時でも

                        

時間は穏やかに流れる

                  

                     

あたしは待っているのだ

                       

身を潜め声を潜め

                              

いや、案外コソコソ話してもいるけれど

                              

欲望も殺し

                      

じっと待っているのだ

                                

本能からサインが出るときを

                  

そのときは

                        

そのときは

                          

迷わず獲物に飛びかかるため

                      

                          

                      

そう

                      

穏やかに

                        

穏やかに

                       

                          

狼になる時を待っている

                 

                      

そのときは決して逃げ道など

                    

                    

つくらせはしない

                    

                     

そうなったら

                    

                    

自分にも

                    

                      

帰り道もなくなっているはずだから

                 

                   

                        

今、一度

                 

只、一度

                      

                      

狼になりたい

                     

                   

                        

                            

                              

           本日のおうた

            「狼になりたい」

人形みたいでもいいよな 笑えるやつはいいよな

みんな、いいことしてやがんのにな

いいことしてやがんのにな

       ビールはまだか

狼になりたい 狼になりたい  ただ一度      中島みゆき

                              

ビールはまだか

でかならず笑ってしまう

人形みたいだな

あたしはよく笑える。これ幸い。

まだまだ笑える。

獲物はどこ?

笑ってる自分からまず噛みきってしまいたい。

とりあえず、ビールでお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピード

ちょっと歩幅が合わなかっただけ

                   

だけどそのまま進んだら

                       

どんどんと離れていくんだよ。

                          

単純な話だけど

                           

早い人が遅い人に合わせるより

                          

遅い人が早い人に合わせるほうが難しいんだよね。

                          

でも単純なことだけど

                              

どこもかしこも

                        

遅い人に合わせるようには

                            

なかなかなってないよな

                     

何が言いたかったんだっけ?

                             

急かされたら思い出せなくなるよ

                 

                   

                     

             

           本日のおうた

             「スピード」

可愛い君よ外に出ないか 君の歌を歌っているんだぜ

「愛してる」って叫んで喉から血が出た 愛のガソリン満タン現金払い

オレのスピードはグングン速くなる ボーっとしてるお前の人生10倍

ほら ぼちぼち起きて何かをやれよ

でも 死ぬまでオレには追いつけっこない    真心ブラザーズ

                                       

かっちょいいんですよー。この曲ー。

かっちょいいんですよー。Heyヨーチ。

がしかし

叱られてる気分になるので、ちょっと苦手

思い出した。

たまにはちょっと待ってくれてもいいんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I’m only sleeping

今度は何処へ行こうかな

                       

何処か気持ちのよいところ

                          

暇ならお前もついて来い

                           

行き着く先は

                           

無いかもしれぬ

                       

それでもよければ

                          

ついて来い

                        

途中で飽きたら

                         

好きに帰れ

                         

眠りは深いほうがよい

                        

悪い夢など見たくない

                      

ほんとは何処へも行きたくない

                           

ぽっかり浮いた満月の下

                           

此処でおやすみと

                   

言って

                       

許して

                        

ほしかった

                        

                         

                             

O時を過ぎれば

                            

一人

                               

笑えるわ

                  

                    

                        

                        

                                    

         本日のおうた

        「I’m Only Sleeping」

Please  don't  wake me

No, dont  shake me

Leave me where I am

I'm only sleeping

Everybody seems to think I'm lazy

I don't mind

I think  they're  crayzy     THE  BEATLES

                              

LAZY OR  CRAYZY

起こさないで

自然に目覚めるから

急がせないで

自然に足は進むのだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俗物

こうやって言葉を紡いで何になるのかって思う

                      

こうやって言葉を積もらせて何になるのかって思う

                          

あたしの好きなことなんて

                            

たいがい人の役にも

                         

何にもならにもんばかりだ

                       

かと言って止めることもできず

                      

かと言って黙ることもできず

                      

延々と続く

                        

無駄ばっかりだ。

                        

無駄がなけりゃ意味がない

                    

無駄がなけりゃ何にもなくなっちまう

                    

                   

                    

でも無駄だけだと

                  

                        

何にもないから どのみち同じことなのか

                  

                   

                     

          本日のおうた

            「黄金の月」

ぼくの未来に光などなくても

誰かが ぼくのことを わらっていても

君のあしたがみにくくゆがんでも

ぼくらが二度と 純粋を手に入れられなくても

夜空に光る黄金の月などなくても              スガシカオ

                                 

スガシカオはあまり詳しくないですが

この前テレビで

これを歌ってるのを聞いて

いいなあと

ぼんやり思いました。

純粋がなくなると言うのは

賢くなるとイコールではないのだなと

思いました。

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私流浪

夜、家族で

お誕生祝いをやってもらった。

今年はいろんなところでちょこちょこっと

祝ってもらって、嬉しい。

でも、なんだか余韻が

いつまでも残ってしまいそうで

                            

母の友人がやたら元気で

                           

次はどこへいっちゃうんだろうねと言う話をしている時

                              

兄が、あたしはどこへ行くの?

                    

とぽつりと笑いながら聞いた。

                 

飲んでいたお酒が一瞬口から出そうになった

                        

勿論、みんな一瞬の沈黙である。

                        

わからないんだよねーとあたしは応えた

                        

兄はあまりしゃべらないくせに

                    

時々核心をついてくるからこわい。

                    

正直わからないのだ。

                       

それは周りも薄々と感じているだろう

                          

こんな浮遊気分は初めてである。

                  

実家にいるのに、実家の住民な気がしない。

                         

あたしもあたし自身がどこへ行くのか

                         

さっぱりわからないのだ。

                      

このまま家にいるのかも

                         

ぱっと飛び出してしまうのかも

                       

勿論、それは意思の問題なのだろうけど

                               

意思のはずなんだろうけど

                           

それでも何かに動かされてきた

                       

今までのこの感じが

                       

またどこかへ、あたし自身を連れて行くのかもしれない

                       

と思うと

                         

変な気持ちになるのだ。

                      

なんだかここにいても

                         

心はもうずっと遠くにいるような

                              

でも確かにここいいるような

                         

浮遊感にいつも包まれてしまっている。

                             

どこにいても浮遊感に包まれている。

                             

今は家にいるけど

                                   

仮に泊まっているような

                            

そんな気もするのだ

                         

心はスナフキンばりである。

                    

スナフキンはある日突然でていくのだ。

暖かくなってきたら、突然

でも寒くなったら帰ってくるのよ               

          

自分もそうなのか?

                    

否か

                 

止まらない

                           

泊まらない

                               

留まらない

                             

どこへ

                            

あたしはいったいどこへ?

                      

明日のあたしは

                   

5年後は

                         

10年後は

                          

誰も知らない

                         

                         

                           

           本日のおうた

             「踊り子」

答えを出さずに いつまでも暮らせない

バス通り 裏の路地 行き止まりの恋だから

何処かに行きたい 林檎の花が咲いてる

暖かい所なら  何処へでも行く         

つまさきで立ったまま 君を愛してきた

南向きの窓から 見ていた空が

踊りだす くるくると   村下弘蔵

                      

                       

狭い舞台の上

踊り続けられたら

いいのだけれど

暖かいところなら

今は何処へでも行きたい

何処でも、何処でも

眠らせておくれよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Getting better

夢の中で

                    

もう大丈夫だろ?と言われた。

                         

無理だよ。無理だよ。と

                             

あたしは駄々をこねた

                              

でもさよならした

                               

その先は覚えていないけど

                             

目が覚めたら

                          

ああ、やっとか。と

                           

わかった。

                         

あれは誰だった?

                            

それはもう闇の中

                         

もう悪夢を見ることはなさそうだ

                          

完全に出たくなんてなかった

出られた

出てしまった

                      

もう大丈夫だよ

                      

                       

                       

               本日のおうた

             「GETTING BETTER」

Man I was mean but

I'm changing my scene

And I'm doing the best I can.

I admit it's getting better

A little better all  the time       THE  BEATLES

                        

今まで気付かなかったけど

これは、かなり好き曲だ。

ベターベターベーター

これは、元気になるよ

ビートルズってほんと不思議な存在

人と気持ちのつぼってのを

なんでこんなにわかるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »