« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

あきらめる

あきらめるって何だろう。

                

自分で問うて、何それって答えしかでてこなくなる。

            

                  

忘れるのとは違う。

あきらめる。

                 

人は本当に叶わぬ望みなど抱かぬものだ

                    

なーんて言葉があったけど

                    

じゃあ望みを抱いてる自分は

心のどっかで

本当に叶わぬ望みだと思っていないのか?

                          

いや、でも死んだ人が生き返ってほしいとか

どうにもならないであろう

無茶な願いなんていっぱいあるよねえ

人間は叶わない望みでもいくらでも抱くよ

               

                 

好きになるには理由はいらない

あきらめるには理由がいる

              

                  

でも理由があっても

自分に自信も魅力もないとわかっていても

姿を表す勇気すらなくしたとしても

それでも

それでも

                         

                   

いきつく先は

やっぱり

あきらめきれないとあきらめる

ことかー

                        

                           

んーどうだろ

明日にはまた変わるかもな。

                      

                       

あきらめるとか

あきらめないとか

どっちにしろ

自分勝手なだけだもんな

                    

                       

恋愛ってのはエゴ勝負の世界じゃないかい

あなたのためってのが一番うそで嫌だ。

                          

                          

早く片付けないと引っ越せないよ。

おなか空いたー。

                      

                        

            本日のおうた

            「夏をあきらめて」

Darlin' Can't   You  See?  I'll  Try To Make It  Shine

Darlin'  Be With Me!   Let's Get To Be So Fine

岩影に まぼろしが見えりゃ 虹が出る

江ノ島が遠くに ボンヤリ寝てる

このまま君と あきらめの夏     サザンオールスターズ

                            

この曲好きなんだよねー。Aメロが特に。

雰囲気が素敵だー。

江ノ島行きたい。またいこっかなー。

海がもっと近くにある土地住みたいなー。

おなか空いたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチ公に憧れて

                   

それはそれは

ハチ公に憧れていました。

ハチ公物語が大好きでした。

何度も読みました。

ハチ公のようになりたかった

ハチ公のようでありたかった

もらった愛情に忠実に

ひとつの愛情に忠実でいたかったんです。

                     

でも

残念なことに

あたしは人間でした。

しかも雌でした。

つまりは嘘つきでした。

                        

ハチ公にはほど遠かったです。

                    

いい加減、認めます。

                  

バイバイ。ハチ。

                       

                   

      本日のおうた

       「ラブラドール」

太りすぎた この想いのやり場を

求めようとしたって

どこにもありゃしないって

そんなこと 分かってるけど

全部愛してしまえばいいよと

笑いながら 君は歩いてく        chara

                     

ハチ公は大好きだけど

根っからの猫派です。

求めたってどこにもありゃしないんだって

分かってるけど。

自分がそうじゃないくせに

求めちゃいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイートホーム

とりあえず川崎に帰ることを決めた。

そしたら苦しかったのも、だんだんすっきりしてきた。

                       

なんだか、いろいろ悩みすぎて大津波の夢とかみた

死んだおばあちゃんと一緒に避難した。

ピアノがあった。

                    

まー、実は東京から

一時間半やそこらなんですけどね。

                        

友達が行ってらっしゃい祝いしなきゃと

                 

言ってくれた。

                  

あたしは行くのかー。

帰るのかよくわからなくなったけど

                  

ふーむ。

                   

そっか、帰る場所ってのを探していたけど

人は家に帰るんじゃなくて

人は人に帰るんだ

               

そーなのか

                 

                  

帰る場所が、帰る人がたくさんあるってのは

おかえりと言ってくれる人がいるのは

とても幸せなことだな。

               

               

じゃあ、そんなかんじで行ってきます。

                  

自分にもっと自信をつけられたら

帰ります。

キミのところへ

                      

誰だっけかな?

                 

あの人の笑顔も思い出せない よ

                    

                      

                       

          本日のおうた

        「女子たちに明日はない」

したいことが多すぎて 散らかった狭い部屋

何から何まで捨てられたなら

どんなにも どんなにも

あぁ あなたの声が遠くなる 遠く 遠く

あぁ あなたの声が遠くなる 遠く 遠く         

走ったって 見つからない

叫んだって 届かない

分かっているのは だ一つ           チャットモンチー

                          

分からん。もう何にも分からん。

何から何まで捨てられたら、

捨てられない。

今よりもっと狭いお部屋に帰る。

もっと散らかる。

でも今、東京にはいられないんだ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

迷い

川崎に帰ろうかどうしようか迷っている

今の自分に東京はまぶしすぎて

向き合っていく力が無い。

兄が自然系の専門学校に行きだしてから

生き生きしだした。

やりたいことを見つけた人間はこうも違うのかと思い知らされる。

何年間もうちにとじこもった分の反動の分

さらに生き生きしだした。

喜ばしいことである。

喜ばしいことだが

どうもあたしたち兄弟は真逆にできているようである。

彼がうちにこもり出した頃から

あたしは外に外に求めだした。

今彼が外に求めだしたら

あたしは内に内にこもりたくなった。

親にしてみれば手のかかる以外、何ものでもないと思う。

目標があると頑張れる。

目標がないと頑張れなくなる。

今、ここであたしを繋ぎとめるものがない。

東京に行ってから、息つく暇もないような

いろんなことが次々あって

楽しかった。

素敵な友達もたくさんできた。

いろんな経験したし。

もう十分じゃないかな。

もう十分じゃないかな。

ちょっと疲れたのかな。

                 

                   

でもはじめての、あたしだけのお城は

とても居心地がよいのです。

だから、まだ、迷わせるのです

       

     本日のおうた

       「o-ri-on」

夢をこわすようなことが多すぎて

勝ち負けではないの・・・そうでしょう?

きらわれることも あたらしい勇気も

みとめたい 忘れない あなたがいた    chara

                                 

あたらしい勇気がない

みつからない

勝ち負けではないはずなのに

勝ち負けばかりが目について痛いよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あるべき場所

最近、母と美術めぐりが頻繁になって参りました。

                    

本日は新宿にてブラマンクー。

いやーよかったよかった。

なんで本物の絵って言うのは

あんなにエネルギーに満ちているのか。

ポストカードとか買ったりもするけど

ほんと悲しいぐらい全然ちゃいます。

昔の金持ちが美術収集したくなる気持ちってのも

なんだか

わかりますね。

                   

うちに一枚でもあんなエネルギーのあるものがあったら

元気がでそうな気がしますもんね。

                     

                      

風景画や静物画が多かった。

解説と一緒に書かれていた言葉で

            

あるべき場所にあるべきものを置くだけだ

                  

とそんなよーなことが書いてあった。

            

大好きだった林檎嬢の似たような雑誌のコメント思い出した。

曲作りはコード理論とかはそんなのは問題じゃなくて

                 

必要なところで必要な音を鳴らすだけ

                   

なんでしょうね。

そのあるべき場所あるべきものがわかる感覚ってのは、

           

人生はどうでしょう

             

あるべき場所じゃないと、やっぱり違和感を覚えるのでしょうか。

それを気のせいや、我儘と呼んで、そのまま通り過ぎるか

ここじゃないと違う場所を探すか

何かの決断をするときは、ほんの一瞬の違和感

                     

                  

あたしは違う場所を探すことを選んじゃったんだな。

             

               

あるべき場所はあるのかな。

             

                      

船の絵が欲しかった。海岸に取り残されたような一隻の船。

でもポストカードでなかった。

              

                  

         本日のおうた

     「Nothing ever makes me happy」

眠ってたかも知れない 窓から差し込む日差し

ただの夢の話相手 右から左 流れていくだけ

心に思って  外に出せない

心に浮かべて 考えすぎちゃう

心に決めて 心配つづけ

心に感じて 落ち着けないまま     globe

                 

まんま、このまんま

心に感じて 落ち着けないまま

久々にお世話になります。小室サウンド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整理・整頓

何が悩みなのかもわからなくなりそうなくらい

無限にループする。

                     

本を読めば読むほどわかんなくなるなあ

あたしは悩みにとりつかれてしまうと

文字を読むことも困難になってしまう。

頭に入れよう入れようとすると

逆に文字がうつろになってゆく

ああ、でもこうやって書くほうなら大丈夫かも

受け入れることは自分に寛容さがいるけど

出すときは、いらないから

そっちの方が楽になんだろうな

                          

整理、頭の整理、心の整理

どうやら行動の整理整頓だけじゃなく

頭の整理整頓も苦手なんだなー。

頭の中も散らかすのは得意なのに

片付けるのはひどく困難

とっちらかっている

頭を片付けよう

                           

            本日のおうた

        「ボクをまちがっているなんて言わないで」

ボクをまちがっているなんて言わないで

大切なキミだけは

今日も同じ空の下でキミでいて

届けこの想い

ボクをまちがっているなんて言わないで

二度と逢えない気がしてしまう               jav jav

                           

ぐっしゃぐっしゃだなあー

どっから手をつければいいんだよ

この脳みそ。

Charaのバックダンサーとギタリストやったことある人達が

組んでつくったらしい。アルバム一枚、昔試聴買いした。

これ以降全然出していない。歌詞とかなんとなく好き。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハッピー・マインド

手に入れたいのはハッピーエンドじゃない

                     

鍛え抜かれたハッピーマインドだ

                              

                      

ビバ!矢沢あい☆

いいこと書くなあー!!

                            

すぐこわがってしまう

明日におびえてしまう

未来におびえてしまう

時間が流れることにおびえてしまう

                             

そうじゃなくてそうじゃなくて

おびえない

あらゆることにおびえない

楽しむ心が必要だ。

                             

自分を楽しませてあげる強さがないと

                             

誰かを幸な気持ちにすることなんて

                          

できやしないよ。

                          

時間は決して優しくないけれど

                           

受け止めれば厳しくもないんだ

             

               

今を愛せるちから

                  

そいつがあればきっとこわくなくなる

                 

黄昏時は、優しくなれるような気がするよ

                   

                      

        本日のおうた

       「レモンキャンデイ」

風と マーブルの塔を ピンクのゾウが守ってる

むこうの世界には 夢とギターで愛してるってうたう人達

頭の中 心の中 絵でみたボクらは

いろんな大人たちの 点をむすんで旅していくんだ    chara

                              

                          

いろんなことを自分でできるようになりたいんだ

流されないように

あせらないように 

待っていたりしないように

もっとあたしの空間を広げたいんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クローバー

を見つけたら、思い出してね。

                     

なあんてな

                  

                     

やっぱりないんだよね。

                            

心を繋ぐクローバー

                

                    

ホラホラ、遠くなるばかりだ。

                      

そんなことなかったって

                  

初めは嬉しかったのに

                     

変わらないものもあるんだって

                      

初めは嬉しかったのに

                                

やっぱり同じことの繰り返しだった。

                                

なんであたしは女の子に生まれちゃったのかなあ

一番見たくないところを

見るはめになるだけだもの

一番ずるいところを

見るだけだもの

                          

もっとさっぱりしてえー

                    

向き合わないで無言で

                 

立ち去るのが一番たちが悪い

                     

汚くたって

           

ずるくたって

                      

傷つけたって傷つけられたって

                        

向き合ってくれるのが一番すっきりするのに

                       

それがないなら、友達でもなんでもないな

              

                 

                  

お金貯めて旅にでも出ようかな。

                      

風にとばされてえや

                     

なんかぽっかり穴が空いちゃったよ。

                        

信じてたものは姿を変えてしまったよ。

                              

      

     本日のおうた

       「クローバー」

二人で掴んだ 四葉のクローバー

指にはさんで願いをかける

どこにいて  何をして

誰を好きになっても

いつまでも私のこと 忘れないでいてね    jittarin'jinn

                                     

あー嘘っぱちー。

いろんなことが嘘っぱちー。

クローバーの願い事、嘘っぱちー。

今なら四葉もきっとちぎってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泳げ!たいやきくん

                  

毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ?

                             

毎日同じ鉄板の上で

同じ形のやつらが作られて

食われていく。

                            

食べられて誰かの命のお役に立てて

幸せです。

                         

でも

おなかには

黒いものがいっぱいつまっている

                           

そんなもの隠しといて

何を言う。

                     

からっぽよりましか。

                     

もしもたいやきくんが

泳ぎきれたら

たいやきとして生まれた価値はなどまったくないけれど

それでも

それでも

幸せだったのかな

                         

                          

飲み会に出てきたたいやきが懐かしくなった。

                      

食ってやる

                      

   

     本日のおうた

   「およげ!たいやきくん」

やっぱり ぼくは たいやきさ

すこし こげある たいやきさ

おじさん つばをのみこんで

ぼくをうまそに たべたのさ        子門真人

                      

                        

日本人が好みそうな歌詞だ。

改めてとほんとすげえ歌。

子供ながらに胸を痛めたね。

童謡って奥が深いよね。

きみはたいやきくんかい?

食われたい?海にでたい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキメキ

青い空に白く一筋走る

飛行機が気持ちいい

                        

咲き始めた

紫陽花の紫に予感がわく

                               

線路ぞいに歩いていくとその先に見える

オレンジ色の夕陽が燃えていて

                                        

どこまでも歩いていけそうな気がする

                             

                               

綺麗なものがたくさんある。

心を笑わせてくれるものが見える。

潤わせてくれるものがたくさんある

何にもできなくてもいい

いつまでも綺麗なものが見つけられる

瞳がにごらなければいい。

                             

なんて思って

あいだみつを展にいったら

                              

あなたの

こころがきれいだから

なんでもきれいに見えるんだなあ

                             

なんて言葉があって

瞬間すごく安心した。

ほんとに心がきれいかなんて誰にもわからないけれど

自分の見ているものがきれいだって

思えることは

思える瞳には

間違いはない

                              

そんな自信をもらった

                            

そして欲をだせば

それをもっとうまく伝えるかたちが

見つかればいい

                                        

     本日のおうた

    「彼女の大切なもの」

いつもよりも 晴れた朝には 一番好きなシャツを着て

人込みのなかを駆け抜ける 輝ける 瞬間が欲しい・・・

「信号が、変わる前に 渡って行けたら・・・・?」

明日には いいことがあるような気がして・・・

シアワセナ マイニチヲ スゴシテイルケド・・・

変わらない 景色だけ 少し、気になるの・・・・   JUDY AND MARY

                                      

綺麗なものをいろいろ見て幸せだけど

変わらないあたしだけ

少し気になるの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »