トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

素晴らしきこの世界

潔癖なものは嫌いだ

と言う潔癖症なのかもしれない。

                       

落ち着かないのだ。

                       

綺麗なもの

綺麗な人

綺麗な世界

                     

そんなものには

落ちつかないのだ

                               

三つ子の魂百までも

                            

あたしは綺麗な世界じゃ生きられない

                                

                                  

この素晴らしき世界

                                          

汚れていて欲しい

                     

汚れているものを排除していく

                                

住みにくい世界

                                  

そんな風になっていかないでほしい

                                 

欠けているものが好きだ。

                         

欠けているところがあるからこそ

                        

欠けていないところはより

                     

素晴らしく映るでしょう?

                           

知っているでしょう

                            

どんなに排除すればしようとするほど

                          

そいつに惹かれてしまうこと

                          

                           

 本日のおうた

    「愛」

君と同じ物 見たいだけなんだ

優しくして 優しくされたい

愛が血管を流れてゆくよ

愛が君に届きますように

愛・愛・愛

愛をやるよ  真心ブラザーズ

                                     

やるよ。いくらでも。

ただ汚れていてもいいならね。     

愛は欠陥を流れてゆくよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どどどどどど!!

怒怒怒怒怒怒怒怒。

                    

最近覚え始めてきたものだ

                          

小学、中学、高校と割りと喜楽

                                  

大学では哀を知る。泣くことを覚える。

                        

最近怒りを覚える。

                                 

たぶん全部もともとあったんだろうけど

気付くの遅いんだよね。

                                

                                 

怒ってます。

まあ今までも感情的に怒りが爆発することもあったけど

そういうのとは違う

イライラともちょっと違う

日々の怒り

生きてることへの怒り

なんか色々なことに。

疑問に似た怒り

自分にも周りにも

やっと4つ揃ってきたかなあ

人間っぽくなってきたかなあ

あたし人間になりたいよ

ドレミファソラシ怒

                                         

                                           

 本日のおうた

      「自由」

短い この人生で

いちばん大事なもの

それは俺の自由、自由、自由

だって俺は自由、自由、自由      RCサクセション

                                

今、あたしの一番のテーマです。

自由。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表情

さて、

幸せそうな人ってのは

顔で結構わかるなって

思います。

               

やっぱり一度にいろんな人の顔を

見れるのは

電車

                        

電車の中でいろんな人の顔を

見ます。

                          

先日モディリアー二の絵を見に行って

モディリアー二の

絵を見て思ったんですけど

無表情の時の顔に出る人の人間性ってあると思います。

                            

誰かとおしゃべりとかしてて

楽しそうなときに、笑えるのはすごくいいことだけど

悲しいときに、悲しい顔できるのはいいことだけど

一人でぽつんとしてるとき

無表情でいるとき

                                 

どんな、あなたがにじみでているでしょう。

                              

意外と、神経質かもしれない

ぼけーとしてるかもしれない

だるそうに見えるかもしれない

                                 

そこからにじむ顔が

あたしのあなたのほんとの顔かも。

                              

自分じゃわかんねーなー。

                            

自分じゃわかんねーから

モディリアー二に

書いてもらいたいって思った。

                                       

                                          

 本日のおうた

         Happiness」

髪のながい ほほえみのきれいな ハイヒールのひとと

わたし人生をとりかえた

地下鉄のなか 寒い寒い みぞれのふる夜に

わたし人生をとりかえた

しあわせそうにみえたんだ しあわせそうにみえたんだ

だけどそうでもなかった だけどそんなことなかった なかった 

                                矢野顕子

                                    

いやー、ジャケと安さで買った矢野顕子

よかった。

幸せそうに見える人、

だけどそうでもないかもしれない

それはわからなこと。

とりかえてみたい?誰と?    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戻れない道

そうしなければいけないのでなくて

           

そうなってしまうのだ。

               

あたしはこうやって

                       

言葉を紡ぐことを

                      

止められやしない。

                      

ここがなくなったら、

                           

きっと、またノートにでも書く。

                      

ノートがなければ、何かに書く。

                       

そうせざるを得ないのだ。

                   

止められやしないのだ。

                         

こうやってどうにかこうにか表現することが

                    

表現することだけが

                              

自分にとって

                      

喜びであり

                             

切り離せないものであるとわかったとき

                             

戻れないと知る。

                                  

途方に暮れる。

                               

何かと分断されてしまったような

                           

もう溶けこめないんじゃないかと

                               

思うような恐怖と孤独と

                            

でもいくら考えたところで

                              

あたしから出てくる言葉や感情を捨てられやしないのだ。

                                

こいつらはあたしを

                                

無視して勝手にくるのだから。

                     

                           

                           

 本日のおうた

      「汽車に乗って」

もし あの日に 帰れるのならば

手に手をとって逃げようか

夢の場所は 夢のままに 汽車に乗って   YUKI

                           

YUKIのライブを見にいったけど

この曲の前のMCがとてもよかった。

あの日に帰れるのならば

帰れないから美しい夢のまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月にラブレター

好きな人や物が多すぎて見放されてしまいそうだ

             

                    

見放されても

                         

見透かされても

                        

見下げられても

                            

でもそれでも

                  

やっぱり好きだよ

              

                  

本日のおうた

         「あしたのこと」

なにか訊きたいな

あのことについて

あの子のことについて

此の期に及んで    Cocco  

      

月が見えなくても

月が見てなくても

日々送るラブレター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堕落論

考えて見ればオイラは、

もともとコンプレックスのカタマリさ

                   

他人がうらやましくてしょうがない

人並みに人並みのことをできるヒトがうらやましくてしょうがない

悔しくてしょうがない

                           

特段優れてるわけでもなく

死ぬほど劣っているわけでもない

                             

中途半端だなあ

中途半端すぎて、ひねくれる要素はいっぱいあるわけだ。

                               

なのに、人並みに

追いつこうとがんばろうとするから

間違うんだ。

疲れるんだ

たいして優しくもないくせに

優しくなりたいと願うから

傷つくのだ

                             

                            

もっともっとひねくれてしまえ。

                              

                                 

我慢するのはそんなに偉いことか

言いたいことを言えるのがそんなに立派か

自己主張しろって主張はなんとも苦痛でしょうがない

お洒落なところで買ったお洒落と言う名前のついた

服はプライドを守ってくれているのか

資格、四角、尖って痛い痛い。丸くなろうよ。

欲求に身を任せる人間は果たしてほんとにだらしないのか

打たれ弱い子は生きる力が弱いのか

ひとつのものさしじゃひとつのことしか計れないのは

とっくの昔にわかっていることじゃないか

何がしたいどう生きたいどう死にたい誰が好きなの明日はどうすごすの

うるさいうるさい

                                     

そして明日も答えを探すことから

そんなことに捕らわれてばっかりの大嫌いな自分から

逃げに逃げて、無駄に一日をすごしてやる。

                            

                                    

本日のおうた

          「カレーライスにゃかなわない」

栄養とらなきゃ 体に悪い

それは本当の事なのか?

睡眠とらなきゃ 体に悪い

それは本当のことなのか?

アルコールもやめられないし

煙草もやめられないオレだ

オレは何が食いたい?

ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、トリ肉 カレーライスをつくるのだ  

                                                                      真島昌利

   

                                                 

何が食べたいかなあ

焼肉とオムライスかなあ

揚げだし豆腐もいいなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギフト

ギフトは突然やってくる

                     

あなたの準備ができているなら

                   

YUKIのファンクラブの会報見てたら

こんな言葉があった

ドキッてしました。

最近自分にまったく余裕がなくて

自信もなくて

それじゃあいかんないかんなって思っていて

                   

あまり余裕のない自分でいると

きっといいこともチャンスも

逃してしまう。

                     

ギフトをもらってもちゃんと

受け止められないような自分じゃ

                          

でもきっと今まではいっつもそう

余裕がないままに

受け止めたって

こぼれ落としてしまう。

                              

そういうのを舞い込む力を呼び込むのも自分だし

                                  

それを受け止めるのも自分だ

                

気持ちだけならたくさんあると思う。

それは結構あると思う。

しかも強いと思う。

だから今までラッキーな出会いは転がりこんできた

                         

でも

今度はそれを受け止められる

器を

持ちたいな

器がなくて、こぼれ落として、今この手には何も残っていない

                          

                           

パッて

ギフトが舞い込んできたとき

あわあわするだけじゃなくて

どうしようどうしようじゃなくて

                            

おお!あたしラッキーじゃん!

なんて笑って言えるように

                                

                                   

一人の時は一人で楽しく

みんなでいる時はみんなで楽しく

                                     

YUKIの言葉だ

すごいいい言葉だ

                                    

もっと楽しい気持ちを持とう

                                     

泣いたっていい

誰かに頼ったっていい

たいして強くもないくせに

強がって余裕をなくしたら

もったいない

                  

あたたかくなってきた

太陽が、またあたしを呼ぶよ

もっと、ちゃんと抱きしめたいよ、

                               

                                 

本日のおうた

           「You've got a friend」

台風の目みたい!今日は 素顔のままで 笑っていられるからだ

もしも 荒れる波に 飲まれそうなら マーメイドのように歌う 岩の上

ベイベー!ベイベー!   

叱られた夜は 必ず来た場所 まだここにいる 私を見てよ

月ときみのとなり 

                   YUKI

                               

余裕を持てるように

それを邪魔されないように

心を乱されないように

何が大切かちゃんと見極めよう

余計なものにばっかり心をふりまわされる自分に

疲れた

                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨よ、雨よ

あなたとあたしの間の名前の無い

季節が終わるの

             

なんだかいろんなことの

糸がきれてしまった

                    

何かを繋ぎとめようと思う気持ちも

途切れてしまった。

                    

空いてしまった隙間に

降れ降れ

雨よ降れ降れ

                        

                           

人と人の間のどうしても埋まらない空間を

心の空いている空間を

雨の音で埋めて欲しい

                          

その音は

あたしの心を落ちつかせてくれる。

                            

天は人の上に人をつくらず

人の下に人をつくらず

                            

ほんとか嘘かはしらないけど

天は平等かもしれないけど

でも、天までたどりつけるのは一部じゃない?

       

雨はたどりつけなくても、

空から降り注いでくれるのよ。

上だろうが下だろうが

分かちあえる

                      

雨よ雨よ

繋いでおくれ

あなたの上にもあたしの上にも

雨よ雨よ

                        

人の心にはいつだって潤いが必要なのだ

         

             

本日のおうた

      「デイ・ドリーム・ビリーバー」

ずっと夢を見て 安心してた 

僕はDay Dream Believer

そんで 彼女はクイーン

                 

ずっと夢見させてくれてありがとう

僕はDay Dream Believer

そんで彼女がクイーン      忌野 清志郎

             

あたしにとって歌は雨と同じ

こころの隙間に降りそそぐ

そんで、繋ぐ

雨よ雨よ、歌よ歌よ

夢を見ていたい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ショート・ショート

髪の毛がすっかりショートになりました。

マチルダと言うより二キータヘアーでございます。

                  

カットモデルというやつで

吉祥寺の美容院に閉店後行きました。

なんかお兄さんが切ってくれるんですけど

背後にはお姉さんが立っていて、

ビシバシ指導に入るんですね。

                

ここのグラデーションが・・・

ラインが・・・

レイヤーが・・・・

おお、きびしい先輩!!

                             

いっつも自分で切ってばっかりなんで

髪を切るのって難しいんだなあとしみじみ思いました。

美容院の人とぎこちない会話するより、

正直それを聞いている方が面白かったです。

                        

あと自分の髪型にそこまで、真剣になってくれるのって

やっぱり嬉しいもんです。

しかも聞いてるだけで勉強になるし

一石二鳥でお得ー。

しかもターダー

                    

                        

そこの美容院に待ってるときに置いてあった

絵本を読んでいたんですけど

そこの人達の趣味かシュールなのばっかりで

面白かった。

大人のための絵本ってかんじです。

絵はかわいいし言葉も少ないのに

皮肉とかメッセージがつまってる。

そうゆうの好きです。

                       

                          

男の子が「もう無茶はできないよ」って言っていて

女の子が「無茶なんてしたことないでしょ」って

それだけのページが印象的でした。

                         

たぶんしたことのない人に限って

そう言うつぶやきをするんじゃあないかと

思います。

無茶をする美学ってのは

必ずあります。

無茶をしない美学もあります。

                   

どっちが好きですかね。

あたしは前者の方が好きです。

自分は無茶をしたことないなあ・・・・

                       

                          

                             

本日のおうた

      「I'm Losing You」

Here in the vally of indecisyon

I don't  know what to to

I feel you slipping away

I feel you slipping away

I'm losing you

I'm losing you     john lennon

                       

                         

拝啓ジョン・レノン・あなたの声はとても優しい

ってYO-KINGの歌が身にし染みてきた頃です。

ほんとに優しいです。

泣けそうに優しいです。

近頃よく聞いてます。どっぷりはまってしまいそうです。

手に入れば失うのがこわい

手に入らなければ失いもしないのが悲しい。

優柔不断はどちらも味わう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バック・トゥ・ざ・フューチャー

ただいまちるだです。

HPをつくろうとして、挫折して結局ブログになってしまいました。

つくってる時間に書きたいのです。

あたしの文章は

書きたい時に書かないと

食べごろを過ぎてしまうというか

書けなくなってしまいます。

短気なんですね。意外と。

                    

人前にでるのが苦手なくせに

こうやって出たがる。

          

人としゃべるのが苦手なくせに

伝えたがる。

                   

矛盾だらけですね。

                        

バランスが上手くとれずに

よろよろ歩いてます。

                    

最近、新しい環境ばっかりで

よく、何目指してるの?って

聞かれます。

                      

よくわかりません。

                       

あたしはあたしでいたいだけなんです。

変なジレンマです。

                      

                      

どうして人は何かに誰かに

なりたがるのでしょうね。

                      

相変わらず迷ってばっかりです。

自分の生き方の下手さに

自分で辛くもなります。

               

でも、きっと

あたしはあたしをあきらめてはいません。

                     

あきらめなければきっと

まためぐりあいます。

世界はそういう風にできているはずです。

未来はそういう風にできているはずです。

                           

                           

また会ったね。

         

          

本日のおうた

        「ひとつだけ」 

けれども今気がついたこと とっても大切なこと

一番楽しいことは あなたの口から あなたの夢きくこと

離れているときでも わたしのこと

忘れないでいてほしいの ねぇ おねがい

悲しい気分の時も わたしのこと

すぐに呼び出してほしいの ねぇ おねがい            

                                   矢野顕子

    

はじめだから長い・・・・実に・・・

忘れないでいてほしいの ねぇ おねがい

だから書くの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年5月 »